プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2014/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
カテゴリ
全ての記事を表示する
RSSフィード
ブックマークに追加
 
 
QRコード
 
QRコード
 
 
 

二世帯同居の留意点

2014/08/26(Tue) Category : 家族小景
【二世帯同居の経緯】の続き

◆物件を決める-----------------------------------------------------

住まいについては、次の条件で考えました。
1.庭付き(父対策。母も出来るようになればベター)
2.スーパーが車なしでいける範囲にあること(父のため)
3.両親の他に私たち夫婦の仕事場(部屋)及び子供達の部屋の確保
4.津波が来ない高さ
5.可能であれば、借りられる畑が近くにあればベター

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

二世帯同居の経緯

2014/08/25(Mon) Category : 家族小景
◆「ありのままで」--------------------------------------------

「あの歌が聴きたい」
84歳の母が、今も寝る際に聞きたがる歌があります。
May J.の「Let It Go ~ありのままで~」です。

5月中旬、実家に引っ越しの段取りで行っていたときに、Mステで幕張総合高校のコーラスをバックにMay J.が「ありのままで~」を熱唱しました。たまたまその部分を見た母の目が釘付け。その熱唱ぶりに気持ちが奪われたようでした。

そして、6月上旬に我が家に同居し、私がアレンジして作ったCDを聞かせました。「アナと雪の女王」の劇中歌のいくつかと、その最初と最後をMay J.の歌で挟んであります。

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

あるがままの自分を取り戻す

2014/08/19(Tue) Category : 私の姿勢
5/13に「新たなステージへ」という記事を挙げましたが、6月から始まった両親との二世帯同居も軌道に乗り、新たな生活のリズムも出来て参りました。

お待ちいただいていたカウンセリング新規受付の方も徐々にスタートし始め、そろそろブログも再開しようかというところにきて、振り返ってみました。

2005年の8月から始めたブログも、今年の8月で9年になるんですね~。あー、丁度ワンサイクル終わったんだな~、と思いました。

 
Comment4  |  Trackback0
 
 

ウィーアー!  インナーファミリー!!

2014/05/30(Fri) Category : 心の闘い物語
前記事の後日談です(許可を得て掲載させていただきました)】


この数日間はとにかく「歌うの楽しー!」状態で、暇とチャンスさえあれば大声で歌っているのですが…さすがにきました、喉に。

そりゃそうです。トレーニング皆無な私が、生まれて初めて出したような声を、いきなり日に2、3時間も張り上げているわけですから。

マズイな、ポリープでもできちゃったらどうしよう?と思うのですが、ちっちゃい子は普段の抑圧の反動なのか、そんな事はちっとも気にしていません。
まるで疲れても踊るのをやめられない「赤い靴の女の子」のような状態。
喉を心配しながらも歌うのはやめられない。

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

「悩んでた事が嘘みたいね だってもう自由よ 何でもできる♪」

2014/05/26(Mon) Category : 心の闘い物語
ちょっと面白い事があったので、今のこの興奮を忘れないうちに報告させてください。

お陰様でまた歌が自由に歌えるようになって、少し前からボイストレーニングに興味が出てきました。

近場でどこかないかしら?と思って探してみたところ、市内の音楽教室がちょうどG.W.頃に子供向けのクラスだけになってしまったようで、あーあ、とちょっとガッカリ。あ、でも今振り返ってみると、半分ホッとした気持ちもあったかなぁ。

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

新たなステージへ

2014/05/13(Tue) Category : 家族小景
1ヶ月半ほどブログを更新をしておりませんでしたが、ブログを見に来ていただいている皆様、まことにありがとうございます。


-----------------------------------------------------------------
『ブログを更新をしておりませんでした』と書きましたが、にもかかわらず面白い現象が起きていました。
3月末頃にいきなり順位がドーンとあり得ない下がり方をしました↓
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

災後の文明の構築に向けて、たこつぼから出て連携し始めた専門家達

2014/03/25(Tue) Category : 地震・災害・脱原発
BS1スペシャル「震災後の日本をどうする~次の大災害のために~」を見ました。

「災後の世界」をどのように築いていったらいいのか。
政治、行政、経済、歴史、文化などさまざまな専門性を持つ17人の学者が、その垣根を越えて2年半にわたって被災地に足を運び、研究会を続け、論文集にまとめました。

最後の方で、座長の御厨東大教授が述べられていた認識。
「これまで専門家はたこつぼに入っていた」
「全体を見ないとわからない」
「専門領域を超えてつながる」
「地元の人と率直に話をして仕組みを作っていく」
「組織を超えて情報を共有し、連携する仕組みが必要」

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

震災ビッグデータ~車で地震に遭ったときの対応

2014/03/24(Mon) Category : 地震・災害・脱原発
東日本大震災発生時、地元と東京での人の動きはどうだったのか?
それを知ることが、今後の防災にもつながり、自分と家族を救うことにもつながります。

地元の動きは『"いのちの記録"を未来へ~震災ビッグデータ~』(NHK)で、東京の動きは『震災ビッグデータfile3 "首都パニック"を回避せよ』で紹介されていました。

いずれも、カーナビのGPS情報やツイッター情報を基に被害の実態を検証し、今後の防災に役立てようとする産官学連携しての取り組みから割り出された情報です。私も、家族を守るために活かしたいと思います。

*まずは東北での人の動きを見てみましょう。


 
Comment0  |  Trackback0
 
 

震災発生後、72時間になすべきこと

2014/03/23(Sun) Category : 地震・災害・脱原発
「テレビ未来遺産 震災直後…生死を分ける72時間になすべきこと」(TBS)を見ました。

東日本大震災で自衛隊が救助した人の数は19,000人余り。
救助者数の推移を見ると
3月11日(震災発生当日) 8202人
3月12日(震災発生翌日) 6362人
3月13日(震災発生3日目)3944人
3月14日(震災発生4日目)465人
3月15日(震災発生5日目)203人
3月16日(震災発生6日目)77人
3月17日(震災発生7日目)26人
3月18日(震災発生8日目)7人

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

『アナと雪の女王』~ありのままの姿見せるのよ

2014/03/16(Sun) Category : 映画
「アナと雪の女王」を見に行っていた真智子から電話。
車で迎えに来てほしいのだろう、と思いつつ電話を取ると、「一緒に見よう!」と言う。私が乗り気でないのを知っていたから真智子は一人で行ったのだが・・・

―なぜ、乗り気でないかというと、ディズニーだから。
幼い頃はディズニーアワー(三菱ダイヤモンドアワー)を夢中になって見ていたが、近年の作品では「過去を振り返らせないメッセージ」が巧みに織り込まれているのを感じたり、インディアンの歴史を少しかじった者から見ると「ポカホンタス」は明らかに歴史の糊塗であったり(見てないけど)・・・つまり、胡散臭いものを感じていたので、私がディズニーを敬遠していることを真智子は知っていたから―


 
Comment8  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
風化させまいカレンダー
 

福島原発事態深刻化中
日本を救うための直訴


釜石の奇跡と津波てんでんこ
わが家の地震対応
 
原発だけでなくTPPもあなたの生活を根こそぎ奪います
会場でお会いしましょう(^^)
著作
写真/動画集はこちら↓
 
 
わが子を守るために
記事
お時間があれば是非…
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます