プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「全身全霊」の明仁天皇と美智子皇后

2019/05/01(Wed) Category : 見方・考え方・価値観-パラダイム
令和元年おめでとうございます。

平成の開幕は昭和天皇の崩御に伴うものでしたから閉じた重たさがありましたが、譲位による今回の改元は、明仁天皇への感謝と新天皇皇后への期待が合わさって祝賀ムード一色でした。

私も昨夕からテレビ漬けとなりましたが、「全身全霊」という言葉が改めて身に沁みてきました。いえ、「全身全霊」という言葉が、初めて“実”を伴う言葉として聞こえました。それは、明仁天皇が使われたからです。

『象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば』(平成28年8月8日)の中で、次のように仰られています。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

「令和」に思う

2019/04/08(Mon) Category : 見方・考え方・価値観-パラダイム
我が子に名を付けるとき、そこには願いが込められています。
ただ表層意識で理屈を付けても、実際は無意識(脚本やストローク飢餓)の意図によって付けられていることも多くあり、子はその名に込められた無意識の意図を背負って人生を歩んでいくことになります。

けれど、その意図を洞察して分かったときに暗示効果はなくなり、親を背負わない自分の人生の幕が開いていくわけです。そして、その名が名実ともに自分の名となっていきます。

さて、元号とは、時代に名前を付けること。
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

本物の「家族信託」成立までの紆余曲折

2019/01/27(Sun) Category : 二世帯同居・介護
前記事の続きです】

家族信託は、例えば最先端医療を医者なら誰でも対応できるわけではないのと同様、銀行員、司法書士、公証役場の公証人なら誰でも相談できるという訳ではありません。
依頼したのは、KIKO司法書士事務所及びその司法書士小野紀子さんが取締役メンバーとなっているスリーナインコンサルティングでした。ここは、銀行や官公庁などの専門家に「家族信託」のレクチャーも行っているところでした。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

老親の預金・実家を「家族信託」することで痴呆対策も万全!

2019/01/26(Sat) Category : 二世帯同居・介護
母が亡くなったときに、葬儀費用について父が母の口座からお金を引き出そうとして引き出すことが出来ず困ったことがありました。わずかな貯金でも相続の対象になりますから凍結されるわけです。

私たちも世事に疎く、そのことを聞いてビックリして調べてみると、亡くなったときだけではなく、例えば父が痴呆症と認定されればその時点で父の預金も凍結され、父本人であっても自分の預金を下ろせなくなることがわかりました。子どもが委任状を持っていったとしても本人の意志確認が出来ないと認定されればダメです。

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

「赤ちゃん」に恩返し

2019/01/07(Mon) Category : 子育て
あけましておめでとうございます。

昨年は母が亡くなった悲しい年ながら、穏やかな年の瀬を迎えることができました。それが成せたのは次のような要因があったからでしょう。

1.自分の思いは自分が救ったこと
2.母が救われたかった部分は救ったこと
3.母没後、四十九日間喪に服したこと

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

キノコ+台風で折れた桜の大木

2018/10/17(Wed) Category : 自然が教えてくれた
非常に強い勢力で上陸した台風21号(9/4)に続いて、9/30には台風24号が来襲。家が揺れましたね~。

翌朝、一挙に枯れている庭を見てびっくり。
なぎ倒されているだけでなく、枯れている?!

近所のお庭も同様で、どうやら塩害だったよう。海に近いせいか、海水をたっぷり含んだ雨だったんでしょうね~。台風で塩害―驚きました。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

大切な桜を腐らせ倒すキノコ(サルノコシカケ)に注意!

2018/08/19(Sun) Category : 自然が教えてくれた
6月中旬の朝、庭の桜の枝が折れているのに気づいてびっくり。

桜 折れた枝1


 
Comment0  |  Trackback0
 
 

初盆

2018/08/16(Thu) Category : 家族小景
今朝の「半分、青い。」は、祖父の仙吉さんが亡くなる場面でしたね。
思わず涙が溢れてしまいました。

「幸せな人生だった」
そのようにかみしめて大往生できる人が、どれほどいるのでしょうか。


朝丘雪路が亡くなって、わずか3ヶ月・・・
津川雅彦が亡くなりましたね。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

ナデシコが魅せてくれた奇跡

2018/06/23(Sat) Category : 自然が教えてくれた
庭に奇跡が起きましたのでご紹介。

昨年6月に紅白のカワラナデシコ(大和撫子)を購入し、
河原撫子 2017 6月に購入

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

中尾相談室のカウンセリング概要

2018/04/03(Tue) Category : 相談依頼
再開に当たり、当相談室のカウンセリングについて改めて述べておきたいと思います。
「カウンセリング申し込み要領」(中尾相談室)に則ってお申し込みをしていただき、カウンセリングに入られる方は最初に面談を行います。

ご自身の生育歴だけではなく、親の生育歴や親自身の親兄弟との関係も含めて半生のお話を伺う中で、親及びご本人がどのような脚本を歩んでいるのかを把握していくわけですが、この面談という場ではどのようなことが起こっているでしょうか。

1.事前の画策
2.語られるのは脚本
3.語る相手は「代理母」
4.脚本との直面化
5.IPによる妨害
6.妨害をはねのけて出てくるIC
7.「継続した時間」が必要な理由
8.相談者の内部で起こっているバトル
9.自分を知ることが「人間」を知ること
10.「脱洗脳過程」の9年間
11.人が変化のバロメーター
12.背骨の形成=共感力、人間力の形成
13.「自信」とは自分(小さいちゃん)が自分を信じること
14.実行と実感が自分を変える
15.「小さいちゃん」の救済と「脚本ちゃん」の苦労の理解
16.最後のトライ
17.「お母さんを諦めたくないチャイルド」を抱きしめる
18.「淋しさ」を抱きしめる
19.日常で出来ること



 
Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
QRコード
 
QRコード