プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2015/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
カテゴリ
全ての記事を表示する
RSSフィード
ブックマークに追加
 
 
QRコード
 
QRコード
 
 
 

6/13にコンセンサスゲーム「スリーテン」を開催します

2015/05/31(Sun) Category : 家族心理・子育て講座
【本記事は未来日付で投稿しますので、5/31までトップに来ます。最新記事はこの下の記事です】

2015年6月13日(土)に、ワークショップ(WS)「スリーテン」を下記の通り行いますので、ふるってご参加下さい。
※5/7に告知し、5/21現在で27名の方にご参加いただいております。皆様のご参加をお待ちしてます。

■スケジュール
09:30       開場
10:00~12:30 スリーテン
13:30~15:30 G振り返りと全体発表
15:30~17:30 フリートーク
18:00~20:00 懇親会(希望者)
20:00~22:00 カラオケ(希望者)


 
Comment0  |  Trackback0
 
 

嫉妬し恐怖支配する神―「母親一神教」からの解放

2015/05/22(Fri) Category : 心の闘い物語
◆1.水に流される夢、汚い便器の夢----------------------------

Aさんは、大きな川の夢、海の夢、水があふれ出てくる夢、水に流される怖い夢を何度も何度も見ていました。そして、汚い便器の夢もたくさん見ていました。けれど、それが何を意味しているのか、調べても調べてもわかりませんでした。

しかし、前記事の覚醒の連鎖の中で、気づいてきました。
夫が怖い→金が怖い→世間が怖い・・「夫が」「人が」「世間が」「普通は」とか、「人の目」「世間の目」などと言っているとき、無意識は「母が」であり「母の目」を言っています。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

自分の「気持ち悪さ」に気づいた後の覚醒への連鎖

2015/05/21(Thu) Category : 心の闘い物語
自分のことを「気持ち悪い」と“実感”することは、なかなかできることではありません。その中には、「すべてのことを自分自身が仕組んでいた」という自覚が含まれているからです。

不遇を嘆いていた自分。
その不遇も自分が自分に与えたものであり、
嘆いている姿自体が演出だった
―この逃げ出したくなる認識。

配偶者から理不尽な目に遭ったことも、
子供に影響を与えてしまったことも、
そのすべてが自分の仕業だった
―このどうにも逃げようのない自覚。


 
Comment1  |  Trackback0
 
 

妻が尿管結石で入院

2015/05/16(Sat) Category : 家族小景
眞智子が尿管結石で入院しました。
腎臓結石があるため、それが自然排出される際に大きな結石が尿管に詰まることがありますが、その結果尿が排出できずに水腎症(腎臓が水ぶくれした状態)となって脇腹から腰にかけて痛みが起こります。

そこで、尿管にステント(管)を入れるための手術が行われました。これで腎臓の腫れが引けば、尿管にある結石を破砕して退院となる予定で、6日くらいの入院となります。

妻も記事をあげておりますが、元気にしております。

ご迷惑をおかけする方もいらっしゃると存じますが、よろしくお願いいたします。


【5/20追記】
退院しました。ありがとうございました。



 
Comment1  |  Trackback0
 
 

おわりに~裁判のあり方について

2015/05/01(Fri) Category : 渋谷夫バラバラ殺人事件
【「渋谷夫バラバラ殺人事件」の考察】


<おわりに>

父親にぶたれ続けた記憶から始まり、
夫をぶち続けて幕を閉じた歌織の脚本人生。

まるで、復讐というゴールを目指して、
それを正当化するためのシナリオを構築して突き進んだように見えます。

しかし、その水面下にあったのは、
隠れて見えない母親を自分の前に登場させたいという歌織の執念でした。

 
Comment9  |  Trackback0
 
 

17-8)最終意見陳述から見える深層―歌織が三橋姓を名乗る理由

2015/04/30(Thu) Category : 渋谷夫バラバラ殺人事件
【「渋谷夫バラバラ殺人事件」の考察】
【17.バラバラ殺人をした歌織の心理】


8)最終意見陳述から見える深層―歌織が三橋姓を名乗る理由

『17-1)なぜ殺したのか?―アイテムからアイドル(偶像)となった祐輔』の中で、裁判長が次のように疑問を提示しました。

裁判長「この生活を終わらせたいのなら自分が家から出ればいい。どうしてその選択肢を取れなかったの? 実際にアルバイト探しや家探しをしていたんでしょ?」
《裁判長の質問には、事件後でなく、事件を起こす前にやり直せたというニュアンスが含まれている。歌織被告は小さく首を左右に振り、左手で鼻をぬぐった》
裁判長「あなたには、裁判の最後で、もう一度話す機会がある。そのときまでに心境を思い出しておいてください」

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

17-7)殺害後の歌織の行動~捕まるまで止まらない脚本行動(2006.12.12~2007.01.10)

2015/04/29(Wed) Category : 少年犯罪・家族事件簿
【「渋谷夫バラバラ殺人事件」の考察】
【17.バラバラ殺人をした歌織の心理】


7)殺害後の歌織の行動~捕まるまで止まらない脚本行動(2006.12.12~2007.01.10)

殺害以降の歌織の行動を俯瞰しておきましょう。


◆12月12日(火)朝6:00頃殺害---------------------
弁護側「殺害後の部屋はどんな状況だった?」
歌織 「部屋は…部屋はものすごい血だらけの状態だった」
弁護側「どうした?」
歌織 「怖くて怖くて仕方なくて、朝よく行っていた代々木上原のパン屋さんに行った」
弁護側「どんなことを考えた?」
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

17-6)下半身をゴミ袋から出して捨てた本当の理由―ストローク飢餓

2015/04/28(Tue) Category : 渋谷夫バラバラ殺人事件
【「渋谷夫バラバラ殺人事件」の考察】
【17.バラバラ殺人をした歌織の心理】


6)下半身をゴミ袋から出して捨てた本当の理由―ストローク飢餓

遺体の処分の順序について、事実と歌織の証言が食い違う部分があります。

検察側「処分の順番は」
《記憶を思い出すかのように、長い沈黙に陥った》
歌織 「一番最初は下半身を処分した」
検察側「上半身はいつか」
歌織 「14日の夜」
検察側「処分の場所である新宿にはどう運んだか」
歌織 「キャリーケースに上半身を入れて自宅前からタクシーに乗り、新宿で下りて、上半身を植え込みに捨てた」
検察側「キャリーケースはそのために買ったものか」
歌織 「はい」
検察側「下半身の処分はいつか。(下半身が見つかった場所辺りを回る)ガスメーターの検針員は、15日の段階では問題はなかったと言っている。(14日に捨てたというのは)あなたの記憶違いではないのか」
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

17-5)なぜバラバラにしたのか?―脚本人生劇場の舞台からの消去

2015/04/27(Mon) Category : 渋谷夫バラバラ殺人事件
【「渋谷夫バラバラ殺人事件」の考察】
【17.バラバラ殺人をした歌織の心理】


5)なぜバラバラにしたのか?―脚本人生劇場の舞台からの消去

なぜバラバラにしたのでしょうか。

裁判長「遺体を切断し、捨てた理由は『目の前から消したかった』と言ったが、あなたから家を出ることは考えなかったのか?」
歌織 「どこに、というのが思い浮かばなかったし…」
裁判長「数日ホテルに行くとか、友人とか」
歌織 「犬がいるので考えなかった」
裁判長「遺体をバラバラにするぐらいなら、去ったほうがいいと思うのが普通では?」
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

17-4)なぜ風景が綺麗に見えたのか?―現実感を取り戻した理由

2015/04/26(Sun) Category : 渋谷夫バラバラ殺人事件
【「渋谷夫バラバラ殺人事件」の考察】
【17.バラバラ殺人をした歌織の心理】


4)なぜ風景が綺麗に見えたのか?―現実感を取り戻した理由

金鑑定人はICレコーダーに録音もしていました。歌織は殺害直後のことを次のように言っています。

「(細かい状況は)わからない。ただ一つびっくりしたのは、朝、すごく天気が良かったこと」
「彼が生きているときは、天気が良くても暗く見えていた」
「母が『明けない夜はない』と言っていて、『そんなの絶対ウソ』って思っていたけど(その通りだった)」
「彼(祐輔さん)を殺してから、怖くて仕方なかった代々木公園がきれいに見えた」
「そのとき、(自分は)笑っていた」


 
Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
◆5/21 裁判員制度施行日
裁判員制度に反対です
◆6/04 教師夫妻による息子刺殺事件
「仮面の家」を、あなたは裁けますか?
 
原発だけでなくTPPもあなたの生活を根こそぎ奪います
著作
写真/動画集はこちら↓
 
 
わが子を守るために
記事
お時間があれば是非…
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
月齢
 
Today's Moon phase