プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「富士山大噴火」に見る望ましい国のあり方

2008/04/19(Sat) Category : 地震・災害・脱原発
田中休愚と富士山大噴火」「 人が開放定常系組織を創る」の続き。

■2,富士山大噴火に見る望ましい国のあり方

連邦政府(江戸幕府)は地方分権だった。
しかし、富士山大噴火という未曾有の大災害には一藩だけで対応することはできない。

そこで、幕府は日本で初めて全国から税を徴収する。
そして、集めたお金で76年間に及ぶ小田原藩救済プロジェクトを実施し、復興後は徴税をやめている。

政府は、藩を超えた力が必要なときに顔を出し、人力を結集し、そしてやるべき事が終わったら顔を引っ込める。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

お見舞い申し上げます

2011/03/12(Sat) Category : 地震・災害・脱原発
お見舞い申し上げます。

私たちは、たまたま家族全員が家にいたので、それが何よりの安心でした。一部の本棚などが倒れたりしたものの、それほど大きな被害はなく、家族で協力して片づけをしました。救急用品の類は、看護師さんから「元看護師さん?」と訊かれたくらいの妻が万端に整えています。


そのさなか、窓から見える家並みの向こうの空が赤く染まっています。

 
Comment8  |  Trackback0
 
 

わが家の地震対応

2011/03/13(Sun) Category : 地震・災害・脱原発
■わが家でとった地震対応です-----------------------------------------

<水>
・浴槽を洗って水張り(トイレ流し用)
・空ペットボトルに水をつめて保管
(*地震の影響で、もし水道水に赤さびが混じった場合は、赤さびは沈むので風呂桶の水を飲む)


 
Comment1  |  Trackback0
 
 

わが家の輪番停電(計画停電)対策

2011/03/14(Mon) Category : 地震・災害・脱原発
14日から輪番停電が実施される。
原発事故により電力の供給量が不足するので、一斉停電になるのを避けるために計画的に回り持ちで強制停電させるわけだ。

テレビで記者会見を見たときは協力しようじゃないのと思ったが、下記のグループわけを見ると、これはちょっとバランスを欠いてないかい?と思った。

 
Comment4  |  Trackback0
 
 

日本から世界から、垣間見える心に感動!

2011/03/14(Mon) Category : 地震・災害・脱原発
「がんがれ日本!!!」に集められたツイートを読んで感動しています。以下はいくつかピックアップして編集したものですので、元記事は上記サイトで見て下さい。

・(ホームで)待ちくたびれていたら、ホームレスの人達が寒いから敷けって段ボールをくれた。

・(バス停で)@saiso が、バス停の前にある薬局でカイロを買ってきて、並んで待ってる人みんなに配った!

 
Comment4  |  Trackback0
 
 

心の平安をお祈りします

2011/03/15(Tue) Category : 地震・災害・脱原発
朝、起きぬけにコメント欄でご紹介いただいた台湾の方々からの応援のメッセージを見てボロボロ泣いてしまった。

★台灣如何看待日本311 (台湾は日本国民に捧げます)


Kalafina 「fairytale」


 
Comment4  |  Trackback0
 
 

福島原発爆発―放射能にどう対応するか?

2011/03/16(Wed) Category : 地震・災害・脱原発
目を背けても放射能は襲ってくるので、きちんと目を向けなければならない。

原発反対などの運動も直接関係ない話と見ていたが、いざ事故が起こると、こんなにも広範に、また長期に被害が及ぶことがわかると、私たちは何とまぁ国のやることを野放図に見逃してきたのかと反省した。

これまで、意識を向けてこなかったことへの付けが回ってきた思いだ。

 
Comment5  |  Trackback0
 
 

福島原発爆発事故―これ以上の悪化を避けるために

2011/03/16(Wed) Category : 地震・災害・脱原発
前項の記事は昨日15日の状況を基に昨夜書かれたものです。
米シンクタンク、科学国際安全保障研究所(ISIS)は15日にチェルノブイリに匹敵する「レベル7」に達する可能性もあると指摘しましたが、16日朝4号機が爆発し、事態はさらに悪化しました。

経産省原子力安全・保安院は「レベル4」という見解を示していますが、物理学者のデービッド・オルブライトISIS所長は「福島第1原発の衛星写真や報道、米軍や日本政府が測定した放射線量のデータなどを総合的に分析した」と話しています。


 
Comment5  |  Trackback0
 
 

現場で復旧作業されている皆様、心から応援させていただきます

2011/03/16(Wed) Category : 地震・災害・脱原発
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

捧ぐ

2011/03/17(Thu) Category : 地震・災害・脱原発
「なんでもないよ、大丈夫だよ」

何かあるたびに、いつも僕は何くわぬ顔でそう答えてきた

だって、僕が不安になるとみんなが大騒動になっちゃうから。

だから、ほんのちょっとも不安を見せちゃいけない

 
Comment22  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード