プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2005/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

リアリティとは(1)-「実感」が現実理解を深める

2005/10/05(Wed) Category : 見方・考え方・価値観-パラダイム
本を読む場合、特に答えを求めて読む場合は、自分が納得できるものを求めていることが多いのではないだろうか。そこには、自分の経験に沿った漠然とした方向性があるのだと思う。

が、その方向性は自分の経験から紡ぎだされたものだ。だから、その方向に立ち現れてこない答えは、現実的でないとして受け止めることができない。

そこをいくら丁寧に書いて提示されていても、既にリアルなものとして受け付けていないからいかんともしがたい。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

リアリティとは(2)-「レッテル貼り」が不幸を呼ぶ

2005/10/06(Thu) Category : 見方・考え方・価値観-パラダイム
にゃむり氏やKIT氏も参加されている『自治体職員有志の会』というのがある。会員数:389名(47都道府県197自治体)と言うからすごいネットワーク。

熱くて篤い日記が掲載されている。中に拙著の感想があった。3回にわたって書かれている!熱い!!
その方(男性)は、なんと育児休業中とのこと。これまた、すごい。

『恐いのが、一度このような世界観を確立してしまうと、世界観に合う事だけを受け入れ、それ以外は受け付けなくなるということです』
というピックアップがあったので、リアル・パート2いってみよう。


 
Comment2  |  Trackback0
 
 

リアリティとは(3)- ごん狐の悲劇から学ぶ「信念の罠」

2005/10/07(Fri) Category : 見方・考え方・価値観-パラダイム
『「ゴンが撃たれたのはゴンの日頃の行いが悪いからだ」と平然という人が多いような気がします。 』と、おたきたおさんが感じられている通り、「苛められる方も悪い」―そういう見方が、90年代あたりから顕著になってきたような気がする。

苛める方が悪いのか。苛められる方が悪いのか。
直線的因果律で考えるから、どっちかになってしまう。
(でも、苛めはどんな理由をつけようがダメなもんはダメ)

ゴン狐のイタズラの裏には淋しさがあった。
その淋しさを洞察して共有できれば、最高の友達になれたかもしれない2人(?)だった。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

時代を越えた永遠のJポップ(TBS)

2005/10/08(Sat) Category : TV.本.漫画
どれもこれも、懐かしい曲のオンパレードだった。
『あなたも歌わずにいられない!』-まんまとタイトルどおり。
妻と2人でそれぞれ好きな歌を一緒に歌いながら見てしまった。

中3の息子は、食事が終わると早々に部屋へ。
浪人の娘は、明日の模擬試験のための試験対策をやっていたが、傍若無人な両親のノリに、そのうち部屋に引っ込んだ。まぁ、この騒音の中で勉強に集中するのは難しかろう。

『W受験にもかかわらず、親に緊張感がない(--;)』と、娘は日記に書くのだろう(日記を書くような娘ではないが…^^;)。

それにしても、齢を重ねた人が若い頃の歌を堂々と歌っているのは味がある。男女問わずカッコいい!
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

力に頼らない本当の勇気

2005/10/10(Mon) Category : TV.本.漫画
アリコワ先生の魂よ、安らかに―
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

徳光&安住の感動再開逢いたい!スペシャル(TBS)

2005/10/11(Tue) Category : TV.本.漫画
2つ目の話だったか。

離婚を決意した母親が出て行く。
事情がわかっていない幼子(男の子)は、「またね」と言ってベランダから手を振り続ける。

母は再婚し、男児が生まれる。
その子どもは成長して、いつしか母に別れた子どもに合わせてやりたいと思うようになる。そして、自分も兄に会いたいと。

再開。
2人の様子に感涙の弟。弟に礼を言う兄。
遠ざかっていく母親の後姿。その光景が鮮明にずーっと残っていたという兄―

その幼き最後の日の残像が見える気がする。
その後、どういう思いで時を過ごしたのか…

私は、もう目をパチパチして見ていた。
 
Comment1  |  Trackback1
 
 

人生の「再出発」の心構え

2005/10/13(Thu) Category : 人生・世代
「望星」11月号に「あなたの子どもを加害者にしないために」の書評が掲載された。
『A少年と両親の間にあったような関係性の“闇”は、家族の中だけでなく、学校、企業、地域のなかにも出現する可能性は高い』-その通りだと思う。いいところを観ていただいた。ありがとうございます。

「望星」とは、東海教育研究所発行の月刊誌(発売は東海大学)。
編集姿勢は、「入門的なわかりやすさ」と「問題の本質の整理」。
『「いま、なぜ、この雑誌でこの記事なのか」、「それで結局、筆者や編集部は何が言いたいのか」、が明確な形で、読者に届くよう意を尽くして』いるらしい。混迷の時代にあって明日を考える糧としての教養書の位置づけを目指しているようだ。

今月号の特集は『藤沢周平に学ぶ人生の「再出発」』
藤沢周平-「たそがれ清兵衛」の原作者といえば分るだろう。

「望星」2005年11月号
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Jポップスではなく、アメリカンポップスが聞きたい

2005/10/14(Fri) Category : 人生・世代
前回の続き。「望星」11月号に脚本家、竹山洋氏のインタビューが掲載されていた。
氏は、「定年退職者のバイブル」と呼ばれている藤沢周平の「三屋清左衛門残日録」を基に「清左衛門残日録」のシナリオを執筆。1993年にNHKで放映された同ドラマは、『老後の寂しさを感じつつも、充実した日々を過ごす清左衛門の姿が評判を呼び、放送文化基金賞、第31回ギャラクシー賞、第2回橋田賞などを受賞。さらに第10話「夢」が文化庁芸術作品賞を受賞している』とのこと。
清左衛門残日録

地味で淡々とした純文学のような世界を、テレビという大衆芸能の世界に落とし込むためにたいそう苦労されたという。そのままドラマにしたら視聴率は取れない。先ず、清左衛門のような人物がいないかモデル探しからはじめた。
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

管理職の性格3類型

2005/10/16(Sun) Category : パワハラ(パワーハラスメント)
あるご縁から寄稿することになった。ついでに、最近ふと思っていることがあるのでそれについて書いておこう。

性格の分類の仕方に3類型はよく使われてきた。
クレッチマーの3類型(筋肉型、肥満型、やせ型)、SCT(文章完成法テスト)の3類型(E型、Z型、S型)など。

ちなみに「あきらめの壁をぶち破った人々」の中で、改革を始めようとする理想化肌の竹下部長はZ型-直感で動き爆発的エネルギーで行動するのだが持続力はない。
軍隊型の岩山次長はE型-常識と規律を重んじ逸脱を許さずエネルギーは粘着質。
そして、お公家さんのような柳田部長は自他の感情には疎い思考と孤高のタイプで、エネルギーの質は細く長く。

起爆力のある竹下部長に引っ張られ改革に関わることになった主人公は、結局失速してはしごを降りていった竹下部長に一人取り残され、その後軍隊型の岩山次長にねちねちと苦しめられ、精神的および首をかけた危機を脱した後は、「不作為の罪」の柳田部長に苦しめられることになる。

 
Comment0  |  Trackback1
 
 

パワハラ管理職の実態―こうして部下は潰される

2005/10/19(Wed) Category : パワハラ(パワーハラスメント)
「管理職の性格3類型」の続き)

最近、職場でのモラルハラスメント→パワーハラスメント(パワハラ)が急速にクローズアップされている。
モラハラの最大の特徴は「相手を支配し、自分の思い通りに操る」ことにある(これも、なぜそういう性格になるのかという問題は置き、現象に注目する)。職場の場合は、上司という「権力」(パワー)を笠に着て相手を支配しようとするのでパワーハラスメントと言う。

さて、前回、エニアグラムも大雑把に言えば人を3区分していることを書いた。簡単に言えば、頭が勝っている人、気持ちで動く人、勘や感覚を大事にする人。要は、「思考」「感情」「本能」のうち、どれを働かせるのが得意かと言う個性の違いだが、支配の仕方にも3区分あるなぁ、と発見した。
先ずは、思考タイプの支配型を見てみよう。
以下は、私の実体験である。

 
Comment1  |  Trackback1
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・フォト蔵の不具合により、アルバム及びブログ内写真が見られない場合がありますが、その際は復旧までお待ちください。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード