プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

自然が教えてくれた「死生観」(16)-蛍

2007/06/27(Wed) Category : 自然が教えてくれた
食事の時にテレビをつけるのは父の習慣のようになっているが、
耳が遠くなっているため大きな音にして、
その実、聞いてもいずに黙々とかき込んでいるという。

今聞いたニュースの話題を母がしても、
「聞いてなかった」
…う~ん、こりゃいかんなぁ。 

電話で話を聞きながら、一計を案じた。

先ずは、実体験。母に昔話を振ってみた。
母が「あの頃が一番楽しかった」と思い出を語るのは、私が小学校5年までを過ごした鹿屋時代。

蚊帳の話を以前書いたが、蚊帳の中に蛍を放ったこともあった。

そういえば、妹と二人眺めていたことを思い出した。
蛍の光のように、微かな思い出だ。
ホタル 2
posted by (C)O-MT

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

苦悩する介護施設

2007/06/27(Wed) Category : 世相・社会
クローズアップ現代で「苦悩する介護施設~医療制度改革の波紋~」と題して介護施設の実態を伝えていた。国が「医療制度改革」という名の下に弱者切り捨てをしたことがよく分かる内容だった。
(以下、怒りのあまりビール飲みながら書いているので、容赦されよ)


強引に医療費削減をしようとした一連の無策。
それによって医療・福祉の現場が倒れ屍累々であることは、「棄民(2)-コムスン事件の背後にあるもの」でも書いた。

ルイ・ヴィトンなどのブランドは、「世界の売り上げの2―4割を日本が占める」そうだ。銀座にブランドストリートができ、世界屈指のドル箱市場となった日本。
その一方で、地域から病院がなくなっている。

おかしくない?!


 
Comment2  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード