プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

メールカウンセリングをお待ちいただいている皆様へ

2008/11/02(Sun) Category : 私の姿勢
HPに掲示してありますとおり、ご依頼の多さにやむにやまれず5月から新規受付を停止しておりますが、いまだ半年以上お待ちいただいている方もいらっしゃる状況です。
大変心苦しく思いつつも、いつ取りかかれるか確約できかねる状況でしたのでご返事できないままに、11月を迎えてしまいました。ご心配、ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。必ずご返事させていただきます。

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

「心のコップ」のメカニズム

2008/11/03(Mon) Category : 心と感情
以下は、カウンセリング事例で体験したものです。

自分の中に感情が湧いてくる「心のコップ」があるとします。それは人の気持ちを受け止めるコップでもあります。

不眠
気持ちを出すことができず、そのコップに溜まっていくとだんだん息苦しくなり、溜まっている感情が外に出せと騒ぎ立てますから眠れなくなってきます。
気持ちを吐き出すと、よく眠れるという体験は多くの人が持っているでしょう。


 
Comment10  |  Trackback0
 
 

夫婦の風景

2008/11/03(Mon) Category : 人物
「矢の飛ぶは弓の力 男の業は女の力 」 宮崎康平

邪馬台国に生きる支えを見出した失明した宮崎康平
夫に生きる支えを見出した妻 和子



 
Comment2  |  Trackback0
 
 

偽装自分と脱洗脳

2008/11/04(Tue) Category : 心と感情
偽装とは、ごまかすこと。
また、ごまかすために装ったり行動したり、カムフラージュすること。

見た目重視になり、見抜く目を失った現代では偽装が大流行である。
偽装結婚、偽装食品、偽装建築、偽装請負、偽装管理職、偽装表示、偽装サークル…まぁ、日常の衣食住から働き方に至るまで詐欺が蔓延している。


さて、「心のコップ」のメカニズムで見たとおり、自分の気持ちを吐き出せず、溜め込んでいくだけでとても大変なことになる。生き地獄と言ってよい。


 
Comment1  |  Trackback0
 
 

オバマ大統領誕生の意味

2008/11/05(Wed) Category : 世相・社会
黒人初の大統領―メディアはそう報じている。
が、彼が代表したのは、旧文明へ異議を申し立てる声なき子供の声だという気がする。


現代は、資源浪費文明を維持するために教育が行われ、
教育された人々が右や左に別れながらも協働して社会構造を維持していく。

そして、たとえば2008年ナポリ
大人社会が「現実的にそれは無理だ、どうのこうの」と侃々諤々議論をして、悪しき現実をダラダラと延命させている間にゴミは山となった。
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

体制を変革する際の最も重要な役割

2008/11/07(Fri) Category : 世相・社会
体制を変革する際の最も重要な役割は、実はアンシャンレジーム(旧体制)を封印することである。




「プロジェクト制を推進するにあたっていろいろと抵抗が予想されます。とくに団塊の世代以上の部長の方々ですね」 【←注:10年前の話です】
島津はゆっくりと切り出し、最後に野々村を見た。
「そうだね」
野々村の落ち着いた声に、島津は野々村の覚悟を感じた。島津は単刀直入にいくことにした。
「その時に頑として壁になっていただきたいのです」
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

心が現実を作る

2008/11/08(Sat) Category : 見方・考え方・価値観-パラダイム
一見頑なに変化を拒んでいるかのように見える社会。
しかし、岩盤のように盤石に見える社会構造の下で、人の意識というマントルは常に流動化して動いている。

以前、次のように書いた。
『私なりの歴史の観察から言うと、ある方向に向かって走り始めると20年でピークを迎える。ピークを迎えたときから時代は変化しているのだが、そこは頂点なので体制は変わらない。体制を放置して30年たつと時代のギャップできしみが出始め、40年たつと体制の腐敗が進み、大激震の秒読み段階に入る』
参院選に向けてのメッセージ



 
Comment4  |  Trackback0
 
 

教育大国ジパンでの生涯

2008/11/09(Sun) Category : 学校・教育・いじめ
【ジパン国の物語-フィクションです】

ジパン国は、学力世界一のフィンランドに学びに行った。
そこには、現場に任せる素晴らしい自律分散の思想があった。

が、ジパン国は高度成長を賞賛されたプライドがあった。
我が国にふさわしい方法で学力世界一を目指せばよい。

ロボット生産世界一のジパン国の「お家芸」は、ロボットを作ること。
要は優秀な学力ロボットを量産すればいい(常に発想の土台は工業)。
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

宝石は必ず輝く

2008/11/10(Mon) Category : 心の闘い物語
聴いている内に涙があふれた

衝動と紙一重で孤独に闘うあなたへ

贈りたい





 
Comment1  |  Trackback0
 
 

ひめゆりの証言―新嘉喜すみ子(17歳)

2008/11/11(Tue) Category : 戦争
『(空の樽に)ご飯が入れられるまで、皆近くの竹藪の中で待機して待っているんです。朝日が昇ると敵の飛行機の旋回が始まります』

『当時は毎日のように雨で、道はぬかるみ、丘の斜面を運ぶのが大変でした。それに途中は非情に危険で、しばしば機銃や爆弾で私たちを狙って撃ち込んでくるんです。土塊を頭からかぶったりして生きた心地もしません』
 
Comment1  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード