プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

沖縄講演の旅-1 国際通り

2008/12/02(Tue) Category : 旅行記
沖縄に講演およびカウンセリングで行って参りました。以下次のように掲載していきます。
1.国際通り(本記事)
2.旧海軍壕
3.金城町石畳
4.環境の杜「ふれあい」で講演
5.家族カウンセリング
6.丸虹




【11月28日】
羽田を発つ。
オオサンショウウオか軍艦のような雲。
081128軍艦雲


 
Comment1  |  Trackback0
 
 

沖縄講演の旅-2 旧海軍壕

2008/12/02(Tue) Category : 旅行記
【沖縄講演の旅】

【11月29日】
朝タクシーで別のホテルへ。
最近ご親族の結婚式があったと言う運転手さんの話。
相手は千葉の人。千葉から来たご親族は皆防寒着を着て汗だくだったそう。向こうは冬だからね。

もう一つ。
沖縄の結婚式場には舞台があるという。へぇ~~。
なんと、緞帳まで下りる。ひぇ~~~~。
1ヶ月前から練習することもあるというから、まるで発表会。
なるほど、沖縄の芸能パワーは生活に根ざしているのね~♪

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

沖縄講演の旅-3 石畳

2008/12/02(Tue) Category : 旅行記
【沖縄講演の旅】

【11月29日】

海軍壕から奥武山公園駅までタクシー。
本土復帰以前の沖縄を知る運転手さんの話。
まさか、黒人(オバマ)が大統領になるとは思わなかった。とてもいいことだが、白人と黒人の人種対立を知っているだけに心配もしていると言う。ちなみに、当時沖縄の人の位置はさらにその下。被占領民だからね。

競い合うことは何も生まない。(領土を)奪い合うだけ。


 
Comment2  |  Trackback0
 
 

沖縄講演の旅-4 環境の杜「ふれあい」で講演

2008/12/02(Tue) Category : 旅行記
【沖縄講演の旅】

【11月29日】

石畳を降りたところでタクシー拾って、講演会場の環境の杜「ふれあい」へ。

私が世代間連鎖の中に戦争の影響を感じるようになった最初は広島。
そして、系図を書く中で、父方の祖父母、母方の祖父母全員が戦没という事実を目の当たりにし、衝撃が全身に走ったのが沖縄である。
私は、家族カウンセリングを通じて日本の戦後を体感していった。

原爆を落とされ背骨を失った広島に日本で最初のPTA父親委員会が生まれたこと。
そして、日本で唯一の陸戦の戦場となった沖縄で一人の母親からこの講演が開催に至ったこと。

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

沖縄講演の旅-5 家族カウンセリング

2008/12/02(Tue) Category : 旅行記
【沖縄講演の旅】

【11月30日】

実母を敬遠する嫁のことを納得できず、身勝手と断じる夫側の両親。
先にじっくりとお話を伺い、続いていろいろと事例を話す内にひきこまれ…そのうち、おおきく頷くようになり…。
「180度見方が変わったね、お父さん」
「こういうことは、専門家の話を聞かないとわからんなぁ…」

気づきは自分たちと我が子の問題にとび、「反省しないとねぇ…」
やがて自分たち夫婦の問題に移り、
そして自分自身のインナーチャイルドを救うところへと辿り着いた。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

沖縄講演の旅-6 丸虹

2008/12/02(Tue) Category : 旅行記
【沖縄講演の旅】

【12月1日】

今朝です。
沖縄ゆいレール20081201
沖縄ゆいレール20081201 posted by (C)Hide


ホテルの朝食バイキングも満足。
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

万引きの心理-なぜ、分別ある大人や高齢者が万引きするのか

2008/12/02(Tue) Category : 心と感情
なぜ、あの優等生の子どもが?
なぜ、分別ある大人が?
なぜ、長い人生を経てきた老人が?

まず…分別ある大人や老人が万引きすることからわかるように、人格と万引きという行為には関係がありません。
万引きとは、追い詰められた状態にある人が引き起こす行為であり、誰でも起こし得る可能性があるものです。

 
Comment6  |  Trackback0
 
 

妻と二人で人間ドック

2008/12/04(Thu) Category : 家族小景
今日は妻と二人で人間ドックだった。

実は、会社を辞めて以降この5年間、病院に行ったことがない。
人間慣れるもので、健康診断もしなけりゃしないであっという間に年数が経つものだ。

なんだかんだと用はあるので、これまでも何度か妻に勧められたが、その内日が過ぎていた。
実は娘も、折に触れて「健康診断は大事だよね~」と私に聞こえるように茶の間話をしていたらしいが、どうやら馬耳東風(^^;)。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

思いっきり病人になろう

2008/12/05(Fri) Category : 心と感情
とある病院へ行った。
校外も校外にその病院はあった。
心のケアをする病院である。

久しぶりに会ったその人は、随分顔色が良くなっていた。
肌の張りも出てきており、心身が回復している様子が伺えた。

 
Comment5  |  Trackback1
 
 

治ろうと焦らないこと

2008/12/07(Sun) Category : 心と感情
思いっきり病人になろう」の追記。

治ろうと焦らないこと。

「怠けるな、怠るな」
「急げ急げ」
「成果を出せ」
「時間を無駄にするな」
「金を無駄にするな」

これらもインナーペアレンツだ。
 
Comment12  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード