プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「第二の誕生」の意味

2009/03/05(Thu) Category : 自律(自由と責任)への道
「第二の誕生」とは、どういう意味でしょうか。【2012.1.24修正】

まず、人がどように心の成長を遂げていくのかについて、下記で概要をお読み下さい。
・「人はどのように育つのか

上記を踏まえて、人の心の発達課題の主だったものを抑えておきましょう。


 
Comment3  |  Trackback0
 
 

高山市子育て講演会開催秘話―1、子どもは悪くない

2009/03/06(Fri) Category : 家族心理・子育て講座
高山市子育て講演会開催秘話1】

■1、子どもは悪くない-----------------------------------

そのお母さんSさんは私のブログを読まれて、自分と親の過去の問題が、現在の家族に日常的に影響を与えていることに気づかれた。自分が変わり始めたときに子どもたちも打てば響くように変わり始め、親が自分自身のことに気づくことが家族を変えることだと確信された。


 
Comment0  |  Trackback0
 
 

高山市子育て講演会開催秘話―2、親が気づくために

2009/03/07(Sat) Category : 家族心理・子育て講座
高山市子育て講演会開催秘話2】

■2、親が気づくために-----------------------------------

その後、私のブログ(↓)で読んだ時から関心を持っていた山元加津子さんの講演会に行かれた。
「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会&講演会(1)-山元加津子さん

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

高山市子育て講演会開催秘話―3、心強い協力者

2009/03/08(Sun) Category : 家族心理・子育て講座
高山市子育て講演会開催秘話3】

■3、心強い協力者--------------------------------------

【Sさんのお便りより】
ブログのコピーを準備して、主催者である「月間ブレス」に電話。

「先日の、山元加津子さんの講演を聴きに行った者ですが、思うところがありまして、お願いというか相談というか、ちょっと聞いていただきたいことがあるのですが。」
と言ったら、何の躊躇もなく快く時間を取って下さり、それがとても自然だった。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

高山市子育て講演会開催秘話―4、ボランティア集結

2009/03/09(Mon) Category : 家族心理・子育て講座
高山市子育て講演会開催秘話4】

■4、ボランティア集結------------------------------------

【Sさんのお便りより】
スタッフを集めてくれということであちこちに連絡しましたが、先生が南小に来てくださった時に懇親会に来られた方を中心に呼びかけたら、先生の話を聞いてから見方、考え方が変わったとか、楽になったとかいう方が何人かみえて嬉しく思いました。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

高山市子育て講演「まず自分を救おう。そして我が家から変えていこう!」

2009/03/10(Tue) Category : 家族心理・子育て講座
【高山市子育て講演会開催秘話5】

というわけで、3月28日に高山市役所にて講演会を開催いたします!
地域を変えていくために、講演会の企画を立ち上げたSさん、
快く全面協力をご支援いただきました「月間ブレス」の細井さん、
ご後援いただきました高山市並びに高山市家庭教育支援協議会、
そして、あちらへこちらへと足をお運びいただきご尽力いただいているボランティアの皆様、本当にありがとうございます!(m--m)

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

「第二の誕生」の仕方

2009/03/13(Fri) Category : 自律(自由と責任)への道
以前、「第二の誕生」の意味を書きましたが、ではどうやって誕生するのでしょうか。【2012.1.27修正】

★「第二の誕生」とは、あるがままの自分に戻ること--------------------

上記の記事で、生まれて後育っていく過程で自分に内在化していくものを次のように挙げました。

1)親との人間的関わりが無いことから来る“存在不安”(自分に対する謎)
2)なぜこういう親なのだろうという“親に対する謎”
3)「気持ちを言うな→気持ちとつながるな→自律するな→人とつながるな」という“禁止令”
4)常に勉強へのプレッシャー→「努力せよ」という“ドライバー”
5)気持ちを聴いてほしい、自分を認めてほしいという“ストローク飢餓”
6)苦労している親に認めてもらうために→「苦労せよ」という“人生脚本”
7)その間も封印され溜め込まれていく感情達(IC:インナーチャイルド)

 
Comment6  |  Trackback0
 
 

モラハラ恋愛を繰り返さないために

2009/03/16(Mon) Category : モラハラ(モラルハラスメント)
寒い日もありましたが、今日の那覇はいい天気でした。

さて、「独女通信」に14日に記事が掲載されましたので是非お読みください。ご連絡が遅くなってすみません。

「支配的な恋愛関係を、終わらせる方法とは?」というタイトルで、なぜモラハラ男と別れられないのか、別れるためにはどうすればいいのかについて書いてあります。

http://news.livedoor.com/article/detail/4049529/


 
Comment2  |  Trackback0
 
 

自分を信じて飛んで行け

2009/03/18(Wed) Category : (家族)カウンセリング
連日10時間を超えるカウンセリング in 沖縄。
今回は30代の親が多かった。

ほぼ共通して言えることは、
1,自分を過小評価し自信がないこと。
2,親に認めてもらうために「自分はダメ」という人生脚本を歩んでいること
3,小うるさい親が頭の中に棲んでいて、制限の中で小さく小さく窮屈に生きていること。
4,だから、子に対しても細かいこと
5,怒りを内在化しているから、子に当たること


 
Comment4  |  Trackback0
 
 

自分の命を救うために

2009/03/19(Thu) Category : TV.本.漫画
ワンピース第30巻-スカイピア編……コニスが叫ぶ★

★「私はエネルを 神とは認めないっ!!!!」

「私たちはこの空で生まれ育ったんですよ。
 青海へなんて行った事もないし……!! 暮らしていけないっ…!!」


 
Comment3  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード