プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2010/11│≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

Let,s Try 虎井まさ衛リーディング-(12)ルパンと次元

2010/11/01(Mon) Category : 宇宙・スピリチュアル
少しばかり前のこと、妻ともども虎井さんにお会いしてきた。
以前お会いしてからもはや1年たつのか…と、時の速さに驚く。

今回は妻メインなので、途中で席をはずした。
妻のことで面白かったのは、前世の性格が現世にも影響しているということ。そういえば、その性格はあの両親から遺伝的に受け継いだものではないよなぁ、と思われるもの。環境的にも、そうなる要因が見当たらない。

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

米国生活情報誌「パビリオン」ー「中尾の家族心理学」(特別編)

2010/11/03(Wed) Category : 自律(自由と責任)への道
2006年3月から連載させていただいた「パビリオン」。
アメリカ中西部・南部・南東部にお住まいの日本人の方々に生活情報だけでなく専門的な情報(アメリカ法律・銀行・投資・不動産など)を届けているシカゴ発の日本語情報誌である。

「中尾の家族心理学」として57本の記事を掲載してきたが、2010年10月号(先月号)を持って連載を終了することにした。すると、4年半にわたる集大成として、なんと「特集」を組んでくださった。

201010Pavilion
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

娘の誕生日

2010/11/04(Thu) Category : 家族小景
澄み渡るような好天に恵まれた文化の日。
思わず朝から窓拭き。布団も干す。気持ちいい。

今日は娘の誕生日。
自分の年を正確に把握していない娘に大笑い。

息子は外出し、お昼時、ケーキを買いに3人で出かける。
ネットで探していたら、なんと自転車で行ける所にいいお店があったのだ。

 
Comment4  |  Trackback0
 
 

自分の今の生き方に疑問を感じている方、思い悩んでいる貴方へ―(1)自分を救う決意

2010/11/05(Fri) Category : 自律(自由と責任)への道
米国生活情報誌「パビリオン」ー「中尾の家族心理学」(特別編)

本誌への掲載は、2005年12月会社でパワハラにあった実体験をもとにした寄稿から始まりました【ダブルバインドという監獄からの脱出】。その年の8月に「あなたの子どもを加害者にしないために」という本を出版し、中尾相談室を立ち上げて間もなくのことでした。

そして、翌06年3月から毎月連載せていただくことになり、以来、2010年10月にいたるまで4年半にわたって57本の記事を掲載させていただきました。長らくお読みいただき、まことにありがとうございます。

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

自分の今の生き方に疑問を感じている方、思い悩んでいる貴方へ―(2)外なる敵、内なる敵との闘い

2010/11/05(Fri) Category : 自律(自由と責任)への道
米国生活情報誌「パビリオン」ー「中尾の家族心理学」(特別編)

★外なる敵、内なる敵との闘い------------------------------------------

そして、ここから闘いの日々が始まります。
これまで、互いを道具にする共依存の世界に生きてきたわけですから、当然その人も何らかの役割を果たしてそこにいるわけです。その人が抜けることは、共依存界にとって困ったことになりますので、あの手この手で引き止め工作が始まります。親や兄弟はおろか、親族、友人、近所の人にいたるまで追っ手が来ます。このようなしがらみをどのように断ち切っていくのかが一つの闘いです。
【自分の外の敵との闘い】
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

自分の今の生き方に疑問を感じている方、思い悩んでいる貴方へ―(3)空間の埋め方

2010/11/06(Sat) Category : 自律(自由と責任)への道
米国生活情報誌「パビリオン」ー「中尾の家族心理学」(特別編)

★空間の埋め方--------------------------------------------------------

物を作ることを価値とし(GDP)、物を消費することが美徳とされ、贅沢な物を揃えることが豊かさとされている現代文明において、断捨離に抵抗感がある人も多いのではないでしょうか。
その抵抗感の裏に存在不安が隠れています。私がご家庭を訪問するのは、「形」には「心」が現れているからです。何を語らずとも、「家」自体が実に雄弁に家族の心のありようを語っているのです。
【心は形に表れる】
 
Comment8  |  Trackback0
 
 

自分の今の生き方に疑問を感じている方、思い悩んでいる貴方へ―(4)時間の埋め方

2010/11/06(Sat) Category : 自律(自由と責任)への道
米国生活情報誌「パビリオン」ー「中尾の家族心理学」(特別編)

★時間の埋め方--------------------------------------------------------

そして、人は孤独や不安から逃れるために空間を埋めるだけではなく、時間をも埋めようとします。それを交流分析では「時間の構造化」と呼んでいます。存在不安の強い人は、「儀礼」「社交」「活動」「ゲーム」などの仕方で生きている時間を埋めていこうとします。

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

自分の今の生き方に疑問を感じている方、思い悩んでいる貴方へ―(5)人生脚本

2010/11/07(Sun) Category : 自律(自由と責任)への道
米国生活情報誌「パビリオン」ー「中尾の家族心理学」(特別編)

★人生脚本-----------------------------------------------------------

ではなぜ、空間や時間を埋めてまで不安を見たくないのか。
それは、その不安の根っこにあるのは、自分が親から愛されていないのではないかという不安だからです。そもそも親に愛情がなかったと知ることは絶望ですので、真実から目を背けて内奥に不安を抱えたまま生きることを選びます。

あるいは、親には愛情があるのに自分がダメだから愛されないんだと思うことで、親には愛情があるという“可能性”を温存することができます。その場合は、自分がダメ人間であることを証明し続けるような人生を選びます。

 
Comment4  |  Trackback0
 
 

衰退する町の再生―西郷真理子さんの挑戦

2010/11/08(Mon) Category : 人物
かねてより書いているが、地方の衰退は目を覆うばかりだ。そういう中、以前『コンパクトシティ』で紹介した北海道伊達市などが、今後のモデルになると感じた。

幼い頃に読んだ絵本に描かれていた町は、「歌の町」そのままの町で、とても夢があって飽きずに眺めていた。

♪1
よい子が住んでる よい町は
楽しい 楽しい 歌の町
花屋はチョキチョキ チョッキンナ
かじ屋はカチカチ カッチンナ

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

こけつまろびつ歩きつづける人を天は応援する

2010/11/09(Tue) Category : 心の闘い物語
休憩時間にトイレに入っていたら‥

「誰か入ってますか?」

ちっちゃい女の子の声。



相手はわたしじゃないだろうと思ってスルー。
 
Comment11  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード