プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2011/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

公務員改革に命をかけている古賀茂明氏

2011/04/01(Fri) Category : 人物
昨日、「田中休愚や上杉鷹山のような人間が必ずいるはずだ」と書いた。

そして、昨日の「ちょっと待った総研」で玉川徹がインタビューした人物が、『今の役所の幹部は、各省の中でどれだけ頑張ってきたかで30年間評価されてきた人々』だから、省益優先になるのも無理はない。つまりは、『公務員を減らすとかではなく、公務員が国のために力を発揮できる体制になっていないことが本当の問題』ということを述べていて、それが現役官僚だったのでこれはと思った。

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

原発不要でした。スマートグリッド(自律分散的電力網)で世界一になれる日本

2011/04/02(Sat) Category : 地震・災害・脱原発
以下、多くの皆さんに知っていただきたいので転載いたします。
3/23にコメント欄で紹介され、また3/24に大阪に行く前にお知らせしたいと妻がブログで取り上げ、さらに3/30にも再び取り上げていますが、私も取り上げます。詳しくは下記の対談をお読み下さい。

田中優×小林武史 緊急会議 「今だからこそできる話がある」
http://www.eco-reso.jp/feature/cat1593/20110318_4983.php
http://www.eco-reso.jp/feature/cat1593/20110319_4986.php


★国の決意で送電線を道路のように自由利用できる---------------------

 
Comment5  |  Trackback0
 
 

静岡県庁への原発に関する意見書

2011/04/03(Sun) Category : 地震・災害・脱原発
3/23に馬場利子(プラムフィールド代表) さんより『東海地震の前に浜岡原発を止めるアクション2のお願い』というメッセージがなされた。

静岡県庁が、<東北地方太平洋沖地震に関する意見等>を求めているというので、3/24に静岡県庁企画広報部広報局広報課へメールを発送した(下に載せてあります)。

折りしもその日、偶然にも朝日新聞の「オピニオン」で、川勝平太静岡県知事が「原発依存からかじを切れ」というメッセージを載せていた。


 
Comment1  |  Trackback0
 
 

大きな火はいらない

2011/04/03(Sun) Category : 地震・災害・脱原発
★焚き火と石焼------------------------------------------------------

岡山の読者の方からメールをいただきました。

まだまだ寒い東北地方。原発を冷やすことには一役買っているかもしれませんが、人間にとっては苛酷です。

暖房となると、現代ではエアコン、石油ストーブ、ガスストーブ、電気ストーブ。
少し前は、薪ストーブ、石炭ストーブ。

一昔前は、中は火鉢や掘り炬燵で、外は焚き火。

 
Comment6  |  Trackback0
 
 

中尾相談室―新規受付けいたします

2011/04/04(Mon) Category : 私の姿勢
今日から番組が衣替えしましたね。NHK朝ドラも新たな物語がスタートしました。朝ドラは昨日と変わらぬ朝を迎えられる幸せを感じさせてくれます。

「てっぱん」は、2月頃から見るたびに涙でした。ストーリーよりも主人公の持つひたむきさ自体に感動していた感じです。いえ主人公だけではなく、登場する人々みんなよかったね。

物語(Do)ではなく、存在(Be)そのものへの感動。
瑠璃色の地球は、そこにある(Be)だけで惹きつけるものがあります。
地球がそうであるごとく、そこに生きている私たちみんなも、あるがままに存在していることこそが人を惹きつけるのでしょう。


 
Comment1  |  Trackback0
 
 

加害者も被害者も特別な人もいない

2011/04/05(Tue) Category : 私の姿勢
【中尾相談室の姿勢】1

★加害者、被害者という二元論的区分は無意味-------------------------

私は世代間連鎖の流れの中に身をおいてカウンセリングしています。

それを被害と加害というわけ方で見れば、子が大人になるにつれてグラデーションのように被害者が加害者になっていくとも言えますし、3世代の真ん中をとってみれば被害者と加害者の両側面を持つでしょう。

 
Comment6  |  Trackback0
 
 

すべての人は、自分の意志で人生を決めている

2011/04/06(Wed) Category : 私の姿勢
【中尾相談室の姿勢】2

★“ぶれない”のではなく“ぶれない位置”が定まってくる--------------------

たとえば次のような日常を想像してみて下さい。

ある人がモラ親の被害を訴えて電話をしてきます。
モラ親のひどさに共感します。

次の電話を取ると、その前の電話の相談者から見れば、まさにモラ親側の人です。けれどその方も連鎖の中にいて、親との問題に苦しんでいます。

 
Comment4  |  Trackback0
 
 

144,000人の祈りプロジェクト―マゼンタ日本!

2011/04/07(Thu) Category : 宇宙・スピリチュアル
「てっぱん」も終盤に向けてよく涙が出ましたが、「おひさま」もまだ3回目というのに見るたびに涙が出ます。「年をとると涙もろくなる」とはよく言われることですが、朝からまぁ大変です。

ゴミ出しに行くと、まぁ見事にでっかい日輪が出ていました。

20110407nitirin1

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

な~んにもないけど幸せ

2011/04/10(Sun) Category : 家族小景
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

「海と森と里と つながりの中に生きる」国際有機農業映画祭2010

2011/04/12(Tue) Category : 映画
 
Comment2  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード