プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2011/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「釜石の奇跡」と「津波てんでんこ」

2011/09/01(Thu) Category : 地震・災害・脱原発
本日は防災の日。
直下型地震が予想されている東京では、9時から10分ほどだが大規模な交通規制が敷かれデータ収集が行われるようだ。ヘリコも空を舞っていたね。


★釜石の奇跡-------------------------------------------------------

モーニングバードで、「釜石の奇跡」を特集していた。
3月11日、子供たちは、小さな子供たちの手を引き、あるいはリヤカーに乗せ、状況を見ながら、ここではまだ危ないと思ったら次へ、さらに高台へと逃げ続けた―。釜石市内の児童・生徒のほぼ全員が無事に逃げ延びることができたのは、次のような原則を元に訓練をしていたからだという。

 
Comment4  |  Trackback0
 
 

福島原発事故後半年、事態は深刻化している中、ふくいちライブカメラの原発作業員は何を伝える

2011/09/02(Fri) Category : 地震・災害・脱原発
★事実を伝えないことが人々を疲弊させる-------------------------------

子供を抱え、不安は募り、しかし情報はなく判断が出来ない。
疲れきっていたその母親は、突然糸が切れたように泣き出した。

自分は情報(数値)の意味を知っている。だから自分に出来ることで、そういう人々を助けたい―その熱い思いで行動しているロシア人がいる。

ジャン・ベレネック―彼の見た福島、そして彼の思いをお聴き下さい。

 
Comment6  |  Trackback1
 
 

「汚染瓦礫の焼却許可は福島原発事故の故意の再現」―深く憂慮するアーニー・ガンダーセン

2011/09/04(Sun) Category : 地震・災害・脱原発

【Blind Film ~現実に目を閉ざすものは、未来に盲目である~】

思わず、泣いてしまいました―









 
Comment2  |  Trackback0
 
 

社会を狂わせた電気料金という「打ち出の小槌」

2011/09/05(Mon) Category : 地震・災害・脱原発
★列島についた黄天化のわき腹の傷--------------------------------------

一つ前の記事から地面から放射能を含んだ水蒸気が噴出していることをお伝えしています。この懸念を持たれていた専門家はたくさんいらっしゃるでしょうし、ガンダーセン氏も4/27のインタビューで深い懸念を示されていましたが、現状は氏の懸念を越えるものとなっています。

4/27の氏の懸念に即して言えば、水蒸気爆発は形を変えて(核燃料が地下水に直接触れるという形で)起こってしまったし、同時に氏が心配する地下水汚染が進行しているということです。水は循環するものです。止められるはずもありません。

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

深層崩壊と熊野那智大社の被害―台風12号の告げるもの

2011/09/07(Wed) Category : 地震・災害・脱原発
台風12号は紀伊半島に大きな傷跡を残しました。
まるで山間部に津波が来たかのようでした。
9mの堤防を越え、2階建ての天井部分まで水に浸かったというのですから信じられません。
被災された皆様にはお見舞い申し上げます。


 
Comment0  |  Trackback0
 
 

電気料金を撃て!

2011/09/08(Thu) Category : 地震・災害・脱原発
『社会を狂わせた電気料金という「打ち出の小槌」』の追記記事です。

★総括原価方式の仕組み-------------------------------------------

【玉川徹 そもそも総研1/2】

日本の電気料金が高い理由は総括原価方式にある... 投稿者 thinkingreed

なんと、使用済燃料(ゴミ)も“資産”とみなすので、ゴミを持てば持つほど利益(電気料金)が増える!


 
Comment1  |  Trackback0
 
 

福島第一原発内部に入った「週刊朝日」(20110916号)

2011/09/08(Thu) Category : 地震・災害・脱原発
「週刊朝日9.16」メモ(ごくごく一部)
メディアで初めて福島原発内部を完全ルポ
<今週号と来週号の2週にわたってルポが掲載されるようです>

syukanasahi20110916


 
Comment0  |  Trackback0
 
 

日本を救うための直訴ーふくいちライブカメラ指差し作業員

2011/09/11(Sun) Category : 地震・災害・脱原発
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

官僚答弁を暴く福島の子どもたち(皆さんも学びましょう行政のやり方)

2011/09/12(Mon) Category : 地震・災害・脱原発
8月17日、「子どもたちの声を政府に届ける集会」が衆議院第一議員会館で行われた。主催は、「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」。協力は、「国際環境NGO FoE Japan」

この模様は、ニコニコ生放送で実況され25000を超える人が見た。

また、この模様と子供たちの手紙が「AERA」9/5号に掲載されている。
AERA20110905


 
Comment2  |  Trackback0
 
 

「希望の缶詰」が拓く新たな生産者と消費者のつながり

2011/09/14(Wed) Category : 地震・災害・脱原発
木村隆之さん(木の屋石巻水産 代表取締役副社長)の講演メモ。
(小見出しは、私が得た印象を元につけたものです)


★「希望の缶詰」---------------------------------------------------

一瞬にしてすべてを失った大津波。
しかし、瓦礫の下に缶詰が埋まっていた。

その缶詰を食べて避難所の人々が元気を取り戻してくれた。
3500名のボランティアの方が、2日間かけて、100万個中40万個を回収してくれた。

 
Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード