プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2012/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

毎日放送「たね蒔きジャーナル」頑張れ!

2012/08/04(Sat) Category : 地震・災害・脱原発
今日、朝日新聞の購読者調査の方から電話がかかってきました。どうやら朝日新聞を購読しなくなった理由を知りたかったようです。私の地区では、どうやら(東京でもないのに)東京新聞を取っているのは数名のようですので、目立つんでしょうかね。

訊いてくる順番を聞いていて、「あぁ旧態依然だな」と感じました。
1,何らかのトラブルがあったのか
2,サービスに何らかの不満があるのか

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

ロンドン五輪~恋する惑星へ

2012/08/14(Tue) Category : スポーツ
山のあなたの空遠く 「幸」住むと人のいふ。

この詩を聞くと、小さな頃に読んだ絵本を思い出す。
山の上の1軒屋に住む子どもの物語。

少年は、毎晩見る彼方山頂の灯りを見て、
そこに何があるんだろう、と出かけます。

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

終戦の日に~思いを口にするということ

2012/08/15(Wed) Category : 戦争
本音を言わない無意味な会議を重ねている間に
沖縄でも、
広島、長崎でも、
東京でも、

罪なき人々の命が
ただいたずらに失われていった。


 
Comment4  |  Trackback0
 
 

「ニッポンの嘘」を撮り続けた阿修羅―福島菊次郎

2012/08/24(Fri) Category : 人物
★国民に「死ね」と言う洗脳国家----------------------------------

「軍国青年だった」という福島さん。
小学生のとき、中国人50人は殺さないと、と思っていたそうだ。

小学生が、そう思っているのだ。
教育とは、社会風潮とは怖い。

広島で招集された時、軍装はおろか靴の支給さえもなくサンダル。
着の身着のままの青年に国がさせたものは、爆雷を抱えて戦車に飛び込む自爆訓練だった。

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

「運命なら泳いでみせましょう」―そして、輝け!

2012/08/26(Sun) Category : TV.本.漫画
今日もほんとにうだる日でしたね~。
この逃げ場のない暑さの中を北斗晶は走ったわけで・・特にコンクリートジャングルの都会は熱がこもってすごかっただろうなぁ。

一家で、一つのことを成し遂げる。
そういうチャンスは、ありそうでなかなかないよね。

よく頑張ってくれました。
佐々木健介、北斗晶そして子ども達、ありがとう。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

患者さんの心を救った看護師さん

海外で看護師をされているNさんから、嬉しい話があった。(海外の方ともスカイプでカウンセリングしています)

その方は、「動きが素早い人」というニックネームで呼ばれていた。
患者を、まるでベルトコンベアでさばくように対処していく機能的な仕組みの中で、優秀な看護師だった。

立ち止まることのなかった日々―
しかし、カウンセリングが始まって時々立ち止まるようになった。

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

【お知らせ】9/29開催!講座「あるがままの自分を取り戻す方法」+集団カウンセリング

2012/08/29(Wed) Category : 家族心理・子育て講座
まだまだ暑いですね~。
残暑お見舞い申し上げます。

さて、1ヶ月後の今日、9/29(土)に標記講座を開催します。
内容は、「わが家を“まほろば”にする講座」(2011.1.29)と同じですが、内容をそのまま表すタイトルに変えました。

場所も、上記第1回目を開催した場所と同じ江戸川区のグリーンパレスで行います(新小岩からタクシーで710円)。

今回は、午前中が講座「あるがままの自分を取り戻す方法」で、午後は集団カウンセリング。それぞれ別のニーズと価値があると思いますので別々に募集します。ただ、集団カウンセリングに出られる方は、講座及び質疑応答を聴かれた方が自分の問題を整理しやすいと思います。

 
Comment3  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード