プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2012/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

【お知らせ】11/18-23九州にいます

2012/11/01(Thu) Category : 旅行記
皆様、いろいろな思いを抱え、またいろいろな思いを乗り越えて講座にお申し込みをされていらっしゃいます。勇気をありがとうございます。
11/17(土)の『講座「あるがままの自分を取り戻す方法」+集団カウンセリング 』は、リラックスしてお越し下さい。
懇親会は20名までの個室がある所ということで「炉ばた情緒 かっこ新小岩南口店」(リバティビル5F)に決まりました。懇親会費は3500円となりますのでよろしくお願い致します。

なお、来年1/26(土)に行うワークショップ「スリーテン」は、12月に募集を行います。私の相談者の方より「スリーテン」に関する思いをいただきました。

 
Comment5  |  Trackback0
 
 

「おひさま」「純と愛」「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」

2012/11/10(Sat) Category : 存在不安
今、朝のBSでは「おひさま」の再放送の後に「純と愛」。

戦争に向かう貧しく暗い時代にあって、あったかな家族。
豊かに見えるけど金に追われ、縛られ、バラバラ家族。

気持ちを思いやり、家族の中でも互いを人として尊重し合う家庭と、
互いを道具とし、人としての尊厳もぬくもりも失っている家庭。

大切にしあっているから裏と表を分ける必要が無く、
道具にしあっているから裏と表を使い分けるのは必然となる。

何はなくとも笑顔があり、
何もかもあっても笑顔はない。

 
Comment8  |  Trackback0
 
 

聞き続けた海の声を紙芝居で伝える斉藤武一さん

2012/11/11(Sun) Category : 地震・災害・脱原発
真智子が掲載している斉藤武一さんの紙芝居を、ようやく見ることができました。手書きの紙芝居が、とってもわかりやすいですね。紹介してくれた真智子に感謝です。是非、ご覧下さい。

↓ちょいとメモです。はじまり、はじまり~。
(抜粋ですので、書かれていない面白い話も多々あります)




 
Comment1  |  Trackback0
 
 

「原発作業員が語る福島第一原発のその後」 報道するラジオ(20121005)

2012/11/13(Tue) Category : 地震・災害・脱原発
8月に、『毎日放送「たね蒔きジャーナル」頑張れ!』という記事を書きましたが、たね蒔きジャーナルに続く新番組「報道するラジオ」(毎金夜9時)が始まりました。

【報道するラジオ 第1回放送10/5】
パーソナリティ:水野晶子、平野幸夫(毎日新聞大阪本社)
レポーター:上田崇順




 
Comment0  |  Trackback0
 
 

「石の国の農民」に「木の国の農民」の知恵を伝える中村哲さん

2012/11/14(Wed) Category : 人物
東京新聞11/11に掲載された中村哲氏の思いが胸に響いた。

nakamuratetsu201211

『敗戦の小国・日本にとって、ほとんど唯一の拠り所が国土の自然であったことは、思い起こされるべきだ。戦争熱が覚めたとき、誰をも慰めて命を与えた』

『政治以前に、豊かな郷土の自然こそが、実は「生命線」だったことは、ほとんど教えられなかったと思う』

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

「これで終わらしちゃダメだよ」―伊藤和也さんが問いかけるもの

2012/11/15(Thu) Category : 戦争
前記事で紹介した中村哲氏の活動。その中で亡くなった日本人スタッフのことが気になった。伊藤和也さん。


★渇いた大地にまいた種~アフガンから届いた命の写真~------------

1,


死後届いた2000枚
それは、すべて作物の写真や子どもの写真だった。

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

「国際有機農業映画祭2012」12/16開催

2012/11/16(Fri) Category : 映画
一ヶ月後の12/16(日)、法政大学市ケ谷キャンパス外濠校舎で、「国際有機農業映画祭2012」が開催されます。

IFOF201211

12/1までに前売り券を買うと1800円(当日は2500円)。
詳細は、こちら↓
国際有機農業映画祭2012 開催情報

 
Comment3  |  Trackback0
 
 

謎解きと触れ合いの旅

2012/11/25(Sun) Category : 家族小景
約1週間の九州の旅は、とても充実したものでした。
風土による人の気質の違いもよく見えましたし、共通してよく使われる言葉による人や地域への影響も感じることができました。環境や言葉はとても大事ですね。


旅の前半は父の母親の謎解きの旅でした。
父の旧制中学時代の友人、実家、父の11人兄弟の内まだご健在の姉、中尾家が檀家となっている寺、役場と訪ね歩き、そこでの人との触れ合いがとても味わい深いものでした。現場を見ること、現地の人の話を聴くこと―風土を肌で感じることの大切さを改めて実感しました。

 
Comment3  |  Trackback0
 
 

「積木くずし 最終章」のメッセージ

2012/11/27(Tue) Category : TV.本.漫画
「積木くずし 最終章」(11/23、24)を見ました。
謎解きの旅から帰ったその夜のことでしたので、知人やお墓などを訪ね歩く姿がダブりました。

私は原作を読んでおりませんので、あくまでこのドラマ(フィクション)を見ての感想を書こうと思います。というのも、同じような事例はあり、何らかの参考になると思うからです。

従って、以下に書く感想は「積木くずし」の真相を解くものではありません。このような見方をしたら、何か見えてくるものがあるかもしれませんので、そのものの見方の提示と捉えてお読みください。


 
Comment6  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード