プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

事実を消し去る脳(IP)

2013/12/02(Mon) Category : 脳内親vs小さいちゃん
【脳内親vs小さいちゃん】

皆様、感想をありがとうございました。
ご参加いただいたすべての方、参加したくてできなかった方、ここを読まれているすべての方に感謝申し上げます。

相談者の方からも、「いろいろな立場、いろいろなステージの方がいらっしゃいますね」とか「以前は(参加できるのが)うらやましいと思って見ていたけど、今は冷静に見ることができる」など、いろんな感想をいただきました。

そして、いつも思いますが、このブログを読まれている方も含めて、皆様一人ではないということです。

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

「音読」することで理解が深まるわけ

2013/12/03(Tue) Category : 脳内親vs小さいちゃん
【脳内親vs小さいちゃん】

講座の感想の中で、「ブログで読んでいるだけよりも、声で聞く方が理解度が深い」という感想がいくつもありましたね。

「読む」のと「聞く」のとで、なぜ異なってくるのでしょうか。

ヒントは昨日の記事にもあります。
もう一度、読んでみる? ↓
「事実を消し去る脳(IP)」





 
Comment2  |  Trackback0
 
 

体が気持ちを記憶している

2013/12/04(Wed) Category : 脳内親vs小さいちゃん
【脳内親vs小さいちゃん】

前記事で、『全身で感情を表現』するということを書きました。
「感情の監獄」となっている肉体を、肉体本来の機能=「感情の表現機関」に変えようということです。

気持ちが出てこなくても、体は気持ちを記憶しています。
その気持ちを言葉で表現しないから、体はパンパンになって苦しくなるわけです。

けれど気持ちが出てこなくても、体に語らせることで、記憶が呼び起こされたり感情が出てきたりすることがあるのです。

以下の記事は、許可を得て掲載させていただきます。


 
Comment1  |  Trackback0
 
 

秘密保護法案の審議が暴露したもの

2013/12/06(Fri) Category : 世相・社会
昨日はYahoo!でも特定秘密保護法案の審議を中継していましたね。
私も午後Ustreamで見ていましたが、国会が議論の場ではなく、議論をしたよというアリバイを作るためのセレモニーの場であり、委員長も含めてぐるであることが、あからさまに露呈されていました。

自民党が審議打ち切りを提案し、維新、みんなは退席し、委員長は強行採決―この出来レースを、石破幹事長は「議論を尽くし、充実した審議の成果を得た採決だった」と締めくくりました。ごく少数の者が決めた法律が全国民に網をかけることになります。

tokyoshinbun20131206.jpg

 
Comment2  |  Trackback0
 
 

【備忘録】パソコンデータの引っ越し

2013/12/09(Mon) Category : ネット・パソコン
2010年にサンキュッパで買ったPC(eMachines EL1352-H22C)。
AthlonII X2 215 2.7GHz、メモリ2GB、HDD320GB、DVDで、今もって不満はない―静かだし、日常の仕事で問題を感じることはないシンプルでいいマシンなのだけれど、買い換えることにした。

パソコンを買い換えるときに最も大きな問題となるのが、データの引っ越しだ。撮影した写真やビデオのデータの引っ越しには数時間かかるだろう。今後も増えていくそれらのデータの引っ越しを考えた場合、またビデオの切り貼りの効率を考えた場合、今のうちに引っ越しておこうかと考えた。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

車買い換え―18年間ありがとう

2013/12/10(Tue) Category : 家族小景
★娘の一言--------------------------------------------------------

娘が「来年消費税が上がるから、車買い換えるなら今のうちだよ」と言ったのが耳に残っていた。

乗りつぶすつもりでいたので、車検もばっちりだし、災害に備えてガソリンはいつも満タン。それに、18年も乗ってるけど、まだ3万キロも走っていない。1ヶ月に換算すると140キロも走っていない。つまりは、ほぼ週末ショッピング程度の乗り方しかしていなかったわけだ。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

30年使った腕時計のオーバーホール

2013/12/11(Wed) Category : 家族小景
時計がおかしいな、と思い始めたのが夏も終わる頃だった。
電池を入れ替えたばかりというのに、遅れが出ている。

そういえば、電池交換してもらったときに、まだ前の電池の余力があるから、もしかするとメカの問題かもということを言われていた気がする。

時計屋さんに持って行った。
メーカーに預けて見積もりをとってもらうことに。

2週間ほどして見積もりが来た。
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

壮麗!三河手筒花火(豊橋市)

2013/12/12(Thu) Category : 旅行記
ちょうど2ヶ月前の12日、豊橋市で講演をさせていただきました。

ご手配いただいたPTAの皆様、お迎えいただいた吉田方小学校の校長先生をはじめとする皆様、そしておいでくださった皆様、まことにありがとうございます。

講演後、三河手筒花火を堪能しました。
ご案内いただきました主催者の方々、遅くまでありがとうございました。

初めての手筒花火は、迫力があって、かつとても美しかった。
ようやくYoutubeにアップすることができましたので、ご覧ください。


 
Comment0  |  Trackback0
 
 

真珠婚(結婚30年)と東京タワーとスカイツリー

2013/12/13(Fri) Category : 家族小景
今年は、自分の内的な変化を感じた年でした。
そして、真珠婚。

大人への階段を一つ上ろうと思いました。
ただし、無邪気な大人に、ね。

激動の30年。
夫婦ともに駆け抜けてきました。

自分を大事に、ゆったりと過ごすことは、まだできていないようです。
だから、心ゆくゆったりと過ごすことで、30年をお祝いしたいと思いました。


 
Comment1  |  Trackback0
 
 

花見川河口から望む富士夕景

2013/12/15(Sun) Category : 家族小景
あまりにも夕陽が美しそうだったので、海に向かって車を飛ばした。

陽は落ちたが、淡い景色が広がっていた。

花見川河口から望む富士山1
花見川河口から望む富士山1 posted by (C)Hide


 
Comment1  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード