プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
11 ≪│2014/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

5-7)DVハラッサーの誕生(2003.04)

2014/12/01(Mon) Category : 渋谷夫バラバラ殺人事件
【「渋谷夫バラバラ殺人事件」の考察】
【5.祐輔を自分の土俵に乗せた歌織(28/2002.11~29/2003.4)】


7)DVハラッサーの誕生(2003.04)

祐輔は物言いでなじられ、月給でなじられ、お酒でなじられ、日々デイリーハッスルズ(終わりなき日常のストレス)が募っていきます。そのストレスの本質は、自分という存在がディスカウントされていること(人として尊重されていないこと)です。人としての尊厳が日々傷つけられていくわけですから、怒りが出てきます。

その上、無情にも赤ちゃんを勝手に堕ろされてしまいました。ここで祐輔は、歌織が自分を愛していないことに気づくべきでした。しかしビッグになるための踏み台と思ったのでしょうか、祐輔は別れず、勝手放題の歌織に怒りをため込んでいき、そして、ついにその貯まった怒りが爆発するときが来ます。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

家族ロールプレイ(20141122)の感想

2014/12/02(Tue) Category : 家族心理・子育て講座
(連載の途中ですが、しばし休憩)

今年1/25に中尾相談室初の「家族ロールプレイ」を開催しましたが、その後もご希望の声があり、11/22に2回目を開催いたしました。前回よりも多く、20名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

今回は4名の方から事例の提供があり、5人、4人、4人、3人の4家族が出来ました。ホワイトボードにその構成と年齢、職業などを書いておき、まずは直感でどの家族を体験したいのかでグループ分けをしました。各グループ(疑似家族)で一人づつ、主人公のインナーチャイルド役の方もできて丁度20名でした。直感で決めていただいたわけですが、それぞれの方が然るべき体験をされたようで、偶然とは面白いですね。



 
Comment0  |  Trackback0
 
 

家族ロールプレイ(20141122)の感想1

2014/12/03(Wed) Category : 家族心理・子育て講座
【家族ロールプレイ(20141122)の感想】

先生、こんにちは。22日は大変お世話になりました。
さっそく感想を送らせてください。

フリートークや二次会の時にほとんど話してしまったのですが、自分の頭の中を整理したいので、すごく長くなるかも知れません。

一言で言うと、「戦いは事例を提出する時から始まっていたんだなぁ」です。

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

家族ロールプレイ(20141122)の感想2

2014/12/04(Thu) Category : 家族心理・子育て講座
【家族ロールプレイ(20141122)の感想】

先日はお疲れ様でした。
再びこのような機会を作って下さってありがとうございました。
緊張しましたが、思っていた通りなんとかなりました。

他人の気持ちなのに、浮かんでくるものなんですね。
自己投影や願望も入っているかもしれないですけど。

事例の家族関係が自分の家族と重なって、両親も弟もこんな気持ちだったのだろうかと、新たな視点を得ました。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

家族ロールプレイ(20141122)の感想3

2014/12/05(Fri) Category : 家族心理・子育て講座
【家族ロールプレイ(20141122)の感想】

家族ロールプレイは初めて参加させていただきました。

自分が参加した事例の役割では、姉に激怒する母親に完全にフリーズ状態になり、ただただ自分に飛んでこないようにじっと背をむけているのが精一杯でした。

母の機嫌を損ねないように自動的に気に入られるように手伝ったり、自分の気持ちどころか、怒りにただ反応しながら自動的に動くしかできない
まさに操り人形と化した自分がいました。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

家族ロールプレイ(20141122)の感想4

2014/12/06(Sat) Category : 家族心理・子育て講座
【家族ロールプレイ(20141122)の感想】

朝会場に着いた時から、少しドキドキして、お隣の方ととりとめのないおしゃべりしてるだけなのに、急に涙が出てきたのを皮切りに一日中ジャージャー出てきてました。

ロールプレイは初めてでまごまごしてしまいました。
当日は自分の気持ちなのか役の気持ちなのかわからず、頭がぐるぐるしていましたが、午前午後のロールプレイ両方とも自分の気持ちでした。



 
Comment0  |  Trackback0
 
 

家族ロールプレイ(20141122)の感想5

2014/12/07(Sun) Category : 家族心理・子育て講座
【家族ロールプレイ(20141122)の感想】

家族ロールプレイの募集が昨年にあった時は、参加しようという思いは出てきませんでした。今年の夏に個人カウンセリングを受け、自分の問題が見えてきて、今回は是非参加してみたいという思いが湧き出てきたので、今年は直ぐに申し込みをしました。

参加するまでの間、漠然とした不安感や怖さがで出てきたけど、無事参加できたので、IPの罠に負けずに一歩歩む事ができた自分にまずは拍手を贈りたいです! 良くやった自分! パチパチパチ!!

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

家族ロールプレイ(20141122)の感想6

2014/12/08(Mon) Category : 家族心理・子育て講座
【家族ロールプレイ(20141122)の感想】

はじめは、どうなることかと思いました。
もっと大変な思いをしてる方もいらっしゃるだろうに、私の事例を皆さんにやって貰っていいのだろうか…
でも、皆さんの力をお借りして葛藤を越えたい…!
そう思っていました。


RPでは、皆さんそれぞれ真剣に役に向かって頂き、
私の気持ち、家族の気持ちを表現して頂き…
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

家族ロールプレイ(20141122)の感想7

2014/12/09(Tue) Category : 家族心理・子育て講座
【家族ロールプレイ(20141122)の感想】

11/22家族ロールプレイWSでは大変お世話様でした。
私のチャイルドが言いたくてたまらないようなので感想を送らせていただきます。

意気揚々と申し込んだはずのWSで、会場までスムーズに行けたのにもかかわらず、どうにも気が進まず場違いな感じがして仕方なかったです。
ごく最近、足元をすくわれるようなことがあって、気持ちを立て直すことが出来てないままWSを迎えたからだと思います。



 
Comment0  |  Trackback0
 
 

家族ロールプレイ(20141122)の感想8

2014/12/10(Wed) Category : 家族心理・子育て講座
【家族ロールプレイ(20141122)の感想】

ロールプレイからは逃げてしまいましたが、自分の癖というかやりかたというか、良く分かりました。
多分直面させられるので否応なしに炙り出されるという感じです。
こんなにはっきりと炙り出されるのはあの場だったからだなと感じています。
自分観察の場としても働くのですね。


インナーチャイルドの役をやりましたが、子どもは親が楽しければそれでいいんだ、親が自分自身をいきいきと生きていればそれを見てるだけで子どもは幸せなんだなと感じました。


 
Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード