プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2015/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

配送業者さんと回収業者さんから見える現代社会

2015/10/01(Thu) Category : 家族小景
◆配送業者さん------------------------------------------

久々に暑い中、やや赤い顔をして洗濯機を運んでくれた業者さんに、
ちなみに今日は何件くらい回られるのか聞いてみた。何件だと思います?

驚きました。
1日ですよ。
110軒以上です。(116だったかな)

おいおいおいおい、車の移動だって、階段の登り降りだってあるだろう。それも含めて1日で100軒以上って、あなた。
代引きのお金を持ってきた妻が、思わずそれを聞いて「死んじゃう!」と。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

【お知らせ】11/14(土)家族ロールプレイ・ワークショップ開催

2015/10/01(Thu) Category : 家族心理・子育て講座
【10/27で20名に達しましたが、若干の余裕がありますので引き続き募集します。11/2(月)入金にて締め切らせて頂きます】

11/14(土)いつもの江戸川区グリーンパレスで第3回家族ロールプレイ・ワークショップを開催いたしますので、お気軽にご参加ください。

ロールプレイ(役割演技)とは、役を演じることで疑似体験をすること。
家族ロールプレイは、疑似家族を演じることで次のような成長が見られます。
・過去の光景を演じることでIC(その時の気持ち)の実感と救済ができる
・自分が問題と思っている当事者(親、子、兄弟等)を演じることで、その人の内面を実感できる
・男性が女性(たとえば主婦)を演じたり、長子が末子を演じたりすることで、共感の幅(人間の幅)が広がる
・自分の家族と異なる形態の家族を演じることによって、偏見がなくなったり、家族の見方が変化する
・受容的家族を体験することにより、受け止められるとはどういうことかを実感できる

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

涼やかな秋をさわやかに彩る西洋朝顔

2015/10/05(Mon) Category : 家族小景
朝顔が咲き始めた。

西洋朝顔なのかな。
去年も遅咲きだったし、日中もずっと咲いているし、
10/30頃が満開だったもんなぁ・・・

我が家では、朝顔は秋を華やかにしてくれる花だ。

西洋朝顔の花言葉は『愛情の絆』『堅い約束』


昨年の朝顔の写真です。
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

大空に聳ゆる大樹

2015/10/06(Tue) Category : 家族小景
斜光射す大樹 大空に聳ゆる
01 斜光射す大樹
01 斜光射す大樹 posted by (C)Hide


 
Comment0  |  Trackback0
 
 

クリエイティブ・コモンズ(CC)で本当の自由を拡大しよう

2015/10/07(Wed) Category : 見方・考え方・価値観-パラダイム
2日続けて写真記事を掲載したが、「フォト蔵」にアルバムを作って写真をアップすると「ライセンス」の欄でラインセンスをどうするか訊いてくる(↓)。

CCbyPHOTOZOU01.jpg


 
Comment0  |  Trackback0
 
 

「歯医者は歯が悪くならないように行くところだ」―歯科医の位置づけを変えた熊谷崇さん

2015/10/08(Thu) Category : 人物
昨日、TPP拡大を初めとする自由貿易圏拡大ならぬハラスメント界拡大の波に呑み込まれないためには、自分の持ち場で一人一人が誠実に生きる、ということを書きましたが、その一例として最近知った歯科医師を紹介します(知っている方も多いと思いますが)。

日吉歯科診療所理事長の熊谷崇さん。

上記リンク先のメッセージにある通り、熊谷さんは、歯を『身体の健康を維持するための土台』ととらえておりますので、虫歯の修復だけが歯科医の仕事ではなく、健康を維持し生活の質を向上することが仕事ととらえています。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

松山心の旅4:伊佐爾波神社~八幡神社の謎

2015/10/09(Fri) Category : 神社・寺・城・歴史
【松山・宇和島心の旅】

いやぁ~、前回の記事「湯神社」から2ヶ月ぶりです(^^;)。
7月の旅の記録が、一体いつ終わるのやら・・・


●湯月八幡---------------------------------------------

続いて同じく式内社の伊佐爾波神社(いさにわ)―読めないよね、これ。

伊佐爾波神社01
伊佐爾波神社01 posted by (C)Hide


 
Comment0  |  Trackback0
 
 

「ウェアラブル結界」と「携帯結界」

2015/10/13(Tue) Category : 結界
当ブログでは、感情を封印している仕掛けのことを「結界」と呼んでいます。
感情を閉じ込める家(部屋)の結界を崩そう
「存在不安が強い人の家の結界」目次

結界とは、その人を守るものでもあり、その人を他から隔絶するものでもあります。何からその人を守るかというと、「不安感情」からです。

人は、大雑把に言えば「自分が存在不安から逃げること」と「母親のための人生脚本」の2つで生きています。簡単に言えば、不安(感情)を感じたくないために感情全体(IC)を封印し、あとはひたすら人生脚本を突っ走る―そういう感じです。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

1.体を締め上げるメガネ、ネクタイ、ベルト、靴、時計(ウェアラブル結界)

2015/10/14(Wed) Category : 結界
【「ウェアラブル結界」と「携帯結界」】

Aさんは、メガネ、ネクタイ、ベルト、靴、そして時計のバンドが濃い茶色でした。おまけにコートと鞄も。茶色はよくある色なのですが、まず気になったのはメガネでした。

横からメガネのツルが見えるのですが、メガネを買う時にツルのカーブの部分など、眼鏡屋さんで耳にきちんとかかるように調整してもらいますよね。そのカーブの位置がおかしい。いえ、耳にはかかっているのですが、明らかに短いのです。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

2.真実を見せないコンタクト(ウェアラブル結界)

2015/10/15(Thu) Category : 結界
【「ウェアラブル結界」と「携帯結界」】

「生き馬の目を抜く」とは、抜け目がなくて油断できないさまのたとえですが、Bさんはまさに生き馬の目を抜くようなバリバリのハラスメント界で生きていたため、顔の右半分と左半分で表情が違いました。

顔の右半分(IP)がきつくて左半分(IC)が優しいのですが、それはその人の本質は優しいけれど、脳内親が厳しい目を光らせていることがわかります。脳内親の基準で自分や人をジャッジし批判しているわけです。

 
Comment1  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード