プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
05 ≪│2016/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「百人一首」随想3:百済派vs新羅派の権力闘争

2016/06/01(Wed) Category : 神社・寺・城・歴史
【「百人一首」随想】

●神功皇后の三韓征伐とは----------------------------------------------

前記事で、朝鮮半島にも倭人が多く住むどころか王族の中にもおり、半島と列島の関わりが深いことを見ましたが、直接の関わりが出てくるので有名なのが神功皇后による三韓征伐の神話です。

実際、「新羅本紀」には346年と393年に首都金城(現在の慶州市)が倭人に包囲されたとありますので、新羅出兵はあったのでしょう。

また、「広開土王碑」に「新羅は高句麗の属民であったが、倭が391年に百残・加羅・新羅を臣民となした」とありますので、倭が三韓を従えたことがあったのでしょう。この頃から、百済王子や新羅王子が人質として日本に来ていたわけです。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

「百人一首」随想4:唐の属国化を回避した天武~百済系桓武に至る時代の激動

2016/06/02(Thu) Category : 神社・寺・城・歴史
【「百人一首」随想】

●倭国→日本成立時の大陸情勢--------------------------------------

大陸の動乱→渡来人の帰化→日本国内の勢力地図の変化―それらの激動を経て、天武(新羅派)が日本の国体を作り上げました。その形を引き継ぎ、天皇+摂関家という体制で盤石の体制を作ったのが持統天皇&藤原不比等の百済派コンビでした。

この時代の朝鮮半島は、618年に成立した唐に新羅が急速に接近していき、危機を感じた百済は、かつての兄弟国高麗と同盟を組み、新羅討伐に乗り出します。新羅は唐に救援を要請し、660年に百済は滅亡することになります。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

「百人一首」随想5:「詩経」(儒教)を元に国の和を図りたかった定家

2016/06/03(Fri) Category : 神社・寺・城・歴史
【「百人一首」随想】

公家の盛衰------------------------------------------------

前記事でざっと第50代桓武天皇までを見ましたが、それでもまだ東北はまつろわぬ民たちが跋扈する天地。この「百人一首」随想では渡来人のことを書いていますが、「794ウグイス平安京」の桓武の時代にしてなお縄文勢力は色濃く残り、やがて俘囚の上頭・奥州藤原氏が黄金の国を作り上げていくわけですから、日本も一筋縄ではいきません。

ご参考:【縄文vs弥生】


 
Comment0  |  Trackback0
 
 

「百人一首」随想6:百人一首の「秘伝」とは何か?

2016/06/04(Sat) Category : 神社・寺・城・歴史
【「百人一首」随想】

●「来ぬ人」は後鳥羽天皇-------------------------------------------

藤原定家が和歌によって政治を変えようとした、その集大成が「小倉百人一首」でした。その97番に定家は自分の歌を入れています。

【来ぬ人を まつほの浦の夕なぎに 焼くや藻塩の身もこがれつつ】

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

【お知らせ】7/23(土)「あるがままの自分を取り戻す講座」開催

2016/06/05(Sun) Category : 家族心理・子育て講座
【5/23に掲載し、6/4(土)22:30で締め切らせていただきました。22名の方、ご参加いただきまことにありがとうございます。それでは、お楽しみに! ^^】

2ヶ月後の7月23日(土)に「あるがままの自分を取り戻す講座」を開催いたしますので、ぜひお越しください。

■講座内容-------------------------------------

まず、事例を挙げてお話しします。
次に、なぜそうなったのかをお話しします。(汝自身を知れ)
そして、その自分をどうやったら救えるのか、どうすれば自分を取り戻せるのかをお話しします。(汝自身であれ)
体験ワークショップを挟みますので、事例→理論→体験の3セットです。
なるべく、双方向的に進めたいと考えております。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

デスクトップに白い点々

2016/06/10(Fri) Category : 家族小景
おや、ふと気づくとディスプレイの画面に点々と白い点。
歯磨きをしたときに、飛んでしまったのね~(--;)。

BigDipper1.jpg

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

古代日本の転換点:天武政権からいかにして藤原氏が政権を奪取できたのか?

2016/06/20(Mon) Category : 神社・寺・城・歴史
「百人一首」随想で、藤原定家(1162-1241)の「百人一首」を元に、天智・持統父娘に始まり、後鳥羽・順徳父子に至る、約600年にわたる(天智生年626~順徳没年1242)「藤原の時代」を眺めてきました。

ここで、以前からモヤモヤとしたままであるいくつかのことが、改めて気になりました。たとえば、中高の頃は
中大兄皇子がなんとなくいい人な感じだったり、
持統はすごそうだったり、
聖武は弱そうだったり、
道鏡は怪僧ラスプーチンのようで、
孝謙はそれに騙されたお馬鹿な女、
和気清麻呂は傾国の危機を救った英雄
・・・のようなイメージがあったのですが(←教育って怖いよね~)、歴史に興味を持ち始めてみると、あれ、どうやら違うようだぞ、と。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

古代日本の転換点1-遣唐使秘話~阿倍仲麻呂、吉備真備、鑑真

2016/06/21(Tue) Category : 神社・寺・城・歴史
【古代日本の転換点】

天智(626-672)、天武(?-686)が覇権を争ったこの転換点の時代は、大陸に現れた超大国・唐(618-907)による半島への圧迫、それへの対応の違いからもたらされたものです。唐がらみでいえば、天智・天武の前に推古朝のモヤモヤがありますが、まだ謎だらけなのでそこは置きます。

このシリーズでは、天智の娘・持統天皇(645-703)と(天智の子?)藤原不比等(659-720)が、どのように政権を奪取していったのかを見ていきますが、まずは不比等の妻となり、日本初の皇族以外の皇后となる光明子(光明皇后)を生んだ県犬養三千代(→橘三千代 665-733)にスポットを当てますが、その前に事実を見るに当たって、必要な知識を上げておきます。

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

古代日本の転換点2-不比等の野望~県犬養三千代と結婚した理由

2016/06/22(Wed) Category : 神社・寺・城・歴史
【古代日本の転換点】

さて、「百人一首」が総括しているように、「藤原の時代」は天智・持統父娘に始まる天智王朝の時代です。天武から政権をもぎ取るためには相当な執念が必要だったと思われますが、その執念の原動力が持統と不比等(姉と弟?)でした。

目標が低ければ大きな障害に見えることも、目標が高ければ些細なことに見えると言いますが・・・容赦ない悲劇を生み出していった持統&不比等。一体不比等の野望はどこにあったのでしょうか。

それを見るに当たって、不比等の妻、県犬養三千代(橘三千代 665-733)に焦点をあててみたいと思います。県犬養三千代(あがたいぬかいのみちよ)も古代日本の転換期、天武―持統―文武―元明―元正―聖武―孝謙と関わったキーマンの一人でした。不比等はなぜ、県犬養三千代を妻にしたのでしょうか・・・。


 
Comment0  |  Trackback0
 
 

古代日本の転換点3-鸕野讃良(持統天皇)に葬られた天武系皇子たち

2016/06/23(Thu) Category : 神社・寺・城・歴史
【古代日本の転換点】

前記事で、県犬養三千代(橘三千代)に焦点を当ててこの時代を見てきましたが、天武の皇子たちが次々に犠牲になっていきました。天孫降臨神話まで用意して文武を天皇にした挙げ句、その文武まで殺すわけですから、持統&不比等の野望は徹底していました。文武の子、聖武も危なかったですが、聖武がかろうじて踏みとどまりましたね。

ここでは、天武系の優秀な皇子たちが、どのようにして葬られていったのかに焦点を当てます。持統が擁立した文武から遡っていくと、たどり着いたのは「吉野の盟約」でした。が、その前に天武及び皇子たちがどのように葬られたのか―そこを見てみましょう。

 
Comment0  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード