プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2016/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

古代日本の転換点9-聖武&孝謙天皇(父娘)vs光明皇后&藤原仲麻呂(不比等の子と孫)

2016/07/01(Fri) Category : 神社・寺・城・歴史
【古代日本の転換点】

反藤原のシンボルタワー東大寺大仏殿を作り上げ、さらに東大寺の盧舎那仏(アマテル)と宇佐神宮の比売大神(瀬織津姫)を招喚して、縄文を含む旧勢力を結集した聖武天皇は、大仏開眼の3年後に亡くなります。

藤原との闘いは娘孝謙へと引き継がれました。
それは、裏で糸を引く母(光明皇后)との闘いでもありました。

さて、人は皆「親の子」と「子の親」の狭間を生きています。子どもを満喫しなければ大人になれませんし、子を産んだからとて親になれるものではありません。親になるには親としての自覚が必要です。

 
Comment1  |  Trackback0
 
 

古代日本の転換点10-称徳(孝謙)天皇の道鏡事件の本質

2016/07/04(Mon) Category : 神社・寺・城・歴史
【古代日本の転換点】

前記事で、藤原仲麻呂を主軸に聖武&孝謙天皇(父娘)vs光明皇后&藤原仲麻呂(不比等の子と孫)の闘いを見ましたが、ここでは孝謙天皇の立場から見てみましょう。

記事1、5の主な登場人物。
阿倍仲麻呂(698-770)
吉備真備 (695-775)(下道氏or加茂氏)
玄昉   (?―746)(阿刀氏)
鑑真    (688-763)

 
Comment0  |  Trackback0
 
 

講座「あるがままの自分を取り戻す方法」Ver3完成!

2016/07/19(Tue) Category : 家族心理・子育て講座
講座「あるがままの自分を取り戻す方法」のプレゼン資料が2012年にVer2となりましたが、久々に改訂しました。

「汝自身を知れ」のパートを、「脚本人生劇場編」と「存在不安からの逃走編」の2つにわけました。

人は、「内なる不安」から逃げようとして無意識に「小さいちゃん」に蓋をし、「脚本ちゃん」全開で突っ走っています。

つまり、
・脳内母親のための脚本人生
・自分が不安から逃げ切るための行動
の2本立てで、この貴重な人生の時間をつぶしているわけですが、それぞれを説明するために分けました。

 
Comment1  |  Trackback0
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード