プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

五十不惑

2008/02/10(Sun) Category : 人生・世代
『子曰、吾十有五而志乎學、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而從心所欲、不踰矩』

子の曰わく、吾れ
十有五にして学に志す。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳順(した)がう。
七十にして心の欲する所に従って矩(のり)を踰(こ)えず。

先生がいわれた、私は
十五歳で学問に志し、
三十になって独立した立場を持ち、
四十になってあれこれと迷わず、
五十になって天命をわきまえ、
六十になって人の言葉が素直に聞かれ、
七十になると思うままにふるまってそれで道をはずれないようになった




習ったときからこりゃ無理と考えていた私は次のように考えた。
仮に孔子が人生80年でこれを考えていたとする(←70歳でどうのと考えているのだから、まぁ80歳くらいまで生きることを考えてのことだろうという根拠なき推測)。

では、人生100年で考えよう(←100歳以上生きたいから ^^;)。
そして、「90不踰矩」を基準においてみた。すると、おおよそ次のようになる。


19志学>40而立>50不惑>65知命>77耳順>90不踰矩

人生俯瞰表


おぉ、「四十にして惑う」にしっくりくる(笑)。(←高校時代、漢文の教科書に落書きで書きながら一人ごちている… --;)。振り返ってみると、

十九志学-大学進学という意味では、まぁその通り。だが、実際、自己の理論形成のための学問に邁進したのは22歳くらいから。

四十而立-家庭生活15年、会社生活15年を経過し、家庭でも安定基盤、会社でも精神的に貸し借りなしの立場を得ていた(←苦労してきた家族は、ようやく余裕ができてこのまま行けばよいと思っていただろう)。

どっこい一転(笑)、怒濤の7年に入る。会社で組織改革プロジェクト、プライベートでカウンセリングの勉強、家庭にしわ寄せ、の4年+転職模索、退職、出版、主夫の3年だ。自分自身にもプレッシャーがかかったが、家族の心労は大変なものだった。まぁ、ある意味予定通り見事に、「四十にして惑う」道に入り込んだわけだ。
そして、家族カウンセラーの道が滑り出す。


今日、50歳を迎えた。
五十不惑-天職と言える道を得て迷いがない。これから65歳まで家族カウンセラーの道を進んでいこうと思う。




尚、上記自分の発達段階に合わせて自分にとっての学びのテーマを次のように考えている。

 0~20歳 自然
20~25歳 理論
25~40歳 現実
40~50歳 価値、感情
50~65歳 感覚、直感
65~77歳 精神
77~90歳 意味、物語、魂


理論(大学)>現実(会社)と進んできて、感情が大切という気づきを得、自分にとっての幸せとはを考えて価値の大転換(中年の危機)を越え、これから感情と向き合ってきた10年の基本を基に、感覚、直感の世界へ入っていければと思う。




人生を、朝6時に起きて(生まれて)から夜9時以降に寝る(死ぬ)までの1日に置き換えれば、
1年間=9分
7年(6.7)=1時間

7年転機説で言えば、1時間ごとに何らかの転機がある。


50歳は午後1時30分
-人生の最も暑い午後、当に「烈日」の時が始まる。


関連記事
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

おめでとうございます☆

お誕生日おめでとうございます~☆
これからもブログ楽しみにしてます。

 

五十路突入、おめでとうございます!

中尾先生、お誕生日おめでとうございます。

ここまではっきりと人生の路を見据えていらっしゃる姿勢、いつも尊敬します。

わたしは2年後に、四十路。
先生の仰る時間で言うと、37歳は11:30AM頃・・・まだ午前中なんですね^^;)。

転がって、山あり谷ありでここまで来ましたけど、「四十にして惑わず」・・ん~、その頃は多分まだ迷ってるやろなぁ~と、思います。
まだ迷い足りてないですから。

ただ35を過ぎて、自分でも驚くほど物欲と金欲が無くなって来ています(今まででもそれほど無かったのですが)。
そして、「ひとつひとつこつこつと」と云う、それまでに出来なかった時間の尺度を持てるようになってきています。
これは、自分が元々行きたかった方に向かい始めているのですが。ものごとを焦らなくなりました。

自分が中尾先生の年齢になる頃、自分はどこまで到達しているかはわかりませんが、勝手ながら、わたしの人生のひとつの目標にさせていただいてます。

五十路、中尾先生の益々のご活躍をお祈り申し上げます。

 

お誕生日おめでとうございます。

お誕生日 おめでとうございます。

(*゜▽゜)/゜・:*【祝】*:

私は今午後1時12分ですね~

人生まだまだこれから!!

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード