プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

ピリオドを打て

2008/02/17(Sun) Category : 世代間連鎖
ピリオドを打つのは
あなたが生まれてからここまでの時の流れではない
あなたが生まれる前から巻き込まれている時の流れ


ピリオドを打たなければならないのは
あなたの人生ではない
あなたの人生をも巻き込んでいる家系の連鎖


ピリオドを打つと言っても
闘って相手をねじ伏せることではない
ただ、静かに去るだけ


ピリオドを打つために闘うのは
あなたの外にいる相手ではない
あなたの内にある相手への思い


ピリオドを打とうとして
幾人もの戦士達が時の波間に消えた
そして、あなたに託された


ピリオドを打つために
あなたは生まれてきた
気づいた人がその重責を担う



さぁ、ピリオドを打つ決意をしよう

そして、自分の人生をスタートさせよう


関連記事
 
Comment7  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

涙が出ました

>ピリオドを打とうとして
>幾人もの戦士達が時の波間に消えた
>そして、あなたに託された

母方の家系で、2人が自ら命を絶ちました。
彼らは気付いていたのでしょうか?

私にうつの症状が出て、このサイトに辿りつきました。

涙が出ました。


 

去れない場合は?

さることができない相手からのハラスメント。
どうしたらいいのでしょう。
傍から見ていると、原因を作った本人が、
今はハラスメントを受けています。
モラ母がモラ息子を育て、
モラ息子がもら母を、
心が壊れるくらいどなりつけ、
泣かせています。

 

そうか!

黙って、その場を去ればいいんですね。
いつか、相手と対峙し闘わなければならいと感じていましたが・・、それでは、今までの繰り返しですね。
気づきをありがとうございました。

 

とても、心に染みる言葉です・・・

ピリオドを打つのは自分自身じゃないって事。とても、励まされます!

 

ピリオドを打て

はじめて読ませていただきました。
読めば読むほど納得します。
今後の生き方に参考になります。
ありがとうございました。

 

はじめまして。
まさに探していた言葉です。
勇気づけられました☆

 

またもや

どうしてこんなに先生はわかっているんだろう…。胸が震えるような想いになりました。


静かに去る。戦うのは自分の中の相手への想い。
↑を忘れて、攻撃的になる時がありますが、それは私の中で未だ相手を変えようとの思いがあるからなんだと、気づきます。心の癖はなかなか抜けませんが、焦らず進みます。


いつもいつも、ありがとう、先生。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・フォト蔵の不具合により、アルバム及びブログ内写真が見られない場合がありますが、その際は復旧までお待ちください。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード