プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

ひめゆりの証言-前野喜代(17歳)

2008/04/01(Tue) Category : 戦争
『両手は肩に付いてはいましたが骨折だらけ、背中も足もお腹も傷だらけです』

『「私はどうなっているの。手はどうなっているの。足はどうなっているんだろう。足はあるの」』

『(略)励ますのですが、
「じゃあ立たしてごらん。立てるか、立たして」
「そんなことしたら余計出血していけないでしょう。傷は浅いんだから大丈夫よ」
「立たせてくれないのは、もう立てないのだねえ」』

『しばらくして亡くなりましたが、意識は最後まではっきりしていました』

前野喜代(17歳)







【手記を全て読みたい方は、 「ひめゆり記念資料館」ガイドブック をご覧ください】



関連記事
 
Comment0  |  Trackback1
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

教師は犬か?!学校は去勢される場所だ

色々な学校で勤めるとわかりますが、専任教員らは皆さん、 物言わない、逆らわないイエスマンばかり。 なんて情けないのでしょうか?!意気のいい教員なんて誰もいません。 色々と話を聞くと、昔は元気があった、という方はたくさんいる。 つまりは、学校という場所... ...

 
 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・フォト蔵の不具合により、アルバム及びブログ内写真が見られない場合がありますが、その際は復旧までお待ちください。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード