プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

見守る親の愛を見せた植田監督の父

2008/06/07(Sat) Category : 人物
カウンセリングから帰ったら、対アルゼンチン戦フルセットのマッチポイントだった。 ヒヤヒヤ、ギリギリの攻防で重ねるジュース。

そして、ついに北京をもぎ取った。
16年越しの、実に長い長い夢が成就したのだ。

その瞬間、あの植田監督がコートに突っ伏して泣いた
そして、フェンスをまたぎ、泣きながらまっしぐらに客席へ向かった

迎えたのは父
父親にしっかりと抱きとめられた植田監督はまるで子どものように泣いていた。

声まで出して大泣きしていたのは、監督と苦節を供にした荻野だったか…。その荻野と植田監督も抱き合って泣いた

他の選手達も…






ね、男だって泣いていいんだよ。

感情出していいんだよ。

抱きあっていいんだよ。

喜怒哀楽を楽しむことが人生だよ。

感情と共にある時間が豊かさだよ。

なりふり構わずさらけ出していいんだよ。



カウンセリングを思い出しながら、そう思って見ていた。






それからね、

あれだけ思いっきり泣けたのは、もちろん苦しい歳月があったからだが、もう一つ。

常に見守ってくれている親が傍にいたからさ。


自分の闘う苦しみを見続けてくれたあの父親がいる。
あの父親なら、今のこの気持ちをわかってくれる。


この瞬間の
この気持ちを、
あの父親ならわかってくれる

―その確信があったからこそ、あれだけの男泣きができたのだ。
(受け止めてくれる人がいなければ、こらえるしかないでしょ)


だから、
子どものようにまっしぐらに
あのお父さんの元へ向かったのだ

そして、全ての感情をぶつけ、
お父さんは、その全てを受け止めてくれた


このこみ上げる気持ちをこらえることなく、余すところなく
全てをさらけ出せることのなんと幸せなことか。
それを全て受け止め分かち合ってくれることのなんと幸せなことか。

うれしさは倍増し、
生きる喜びが満ちあふれる

全ての苦労が吹き飛び
そして、
明日への力がみなぎる







これぞ、親子。

親は何もしなくていい。

ただ見守るだけでいい。

子が苦しんでいるときも、目を背けずに、ただ黙って見ていてやれ。

手を出せない分、楽になれないから自分も苦しむことになる。

それが、子どもの苦労を共に背負ってあげていることになるのだ。



子はそれをありがたく思っている。

だからこそ、この最高の時に親にまっしぐらに飛び込んでくるのだ。

親にとって、これほど最高の喜びはないだろう。



自分を求め、自分に向かって喜びの感情をぶつけてくる。

人生において、これほど最高の幸せはないだろう。



年老いた体に若き日の夢や情熱が蘇り、もう一度青春を味あわせてくれる

もう一度、青春を実体験できるのだ―これほどのミラクルはないだろう。



この人生最高の幸せを享受できるのは、ただひとり―見守る愛情を貫いた親だけだ。

子どもに対して、
Doing(働きかける)はいらない。
ただ、Being(そこにいる)を貫け。

されば、子は飛び込んできてくれる。




 五輪、おめでとう!


 そして、

 
 最高の父子の姿をありがとう!!



関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

nori

中尾さんはコメントなさらないと思うので僕が一言。

じゃああなたにとっての見守るってなんですか?
それを言わないで全否定ですか。
いくらなんでも失礼すぎやしない?

 

いきなり失礼な事言いますが
あなたは「見守る」の意味を吐き違えてますよ

頭の中おめでたすぎて本当むかつく

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード