プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

夢―息子への懺悔

2008/06/14(Sat) Category : 家族小景
明け方 夢を見た

息子に謝ったんだと思う

その後、家族4人での食事風景



5歳くらいの息子が、屈託のない笑顔でお茶碗もって笑っている

その笑顔を見て

私は、思わず

息子を抱き寄せた



立っているちっちゃい息子を抱きしめて

その胸に顔を埋めて号泣した…



そこで、目が覚めた



目が覚めると、泣いていた



おさまるかと思った

が、夢に出てきた笑顔が鮮明に残っていた

思い出すと

後から後から涙があふれてきた

鼻水を垂らしながら泣いていた



顔を洗いに起きた

なんとなく…

息子の部屋に行った



朝日の差し込む部屋で大きくなった息子が寝ていた

私は、上から被さって肩を抱きしめた

なんと、また感情があふれてきた


妻が、「あ、ずるい」と入ってこようとしたが、
「あ、パパ泣いてる」とそのまま出ていった


泣けて泣けて、声まで出てきた

しっかり抱きしめながら…



私が落ち着くまで、息子は受け止めてくれていた

落ち着いてくると、

「トイレ」と、立ち上がって行った




今でも、思い出すと涙がにじむ




なんだか、いろいろな思いが私の中にも溜まっていたのだろう…

いろいろな思いが届き

私は、日々、切なさと感動のジェットコースターの中にいる



事件のことなどブログに書くのも、それを吐き出さなければカウンセリングに向かえないからだ

息子に受け止めてもらった気がした朝だった





ありがとう





関連記事
 
Comment4  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

優しい息子さんですね~。そして、素直なパパさんなんだなあ・・と思いました。ステキなご家族ですね。

 

いつの日か

私は中尾先生のおかげで様々なことに気づくことができ、苦しんでいる息子を抱き締めるには自分が変わることなんだって少しづつわかってきたのです。でもまだ自分自身が苦しくて、いろんな思いが交差してしまいます。何度も夢で泣きながら目を覚ましたことか・・・・。自分の息子さえ抱き締めることができない自分に人の気持ちをわかってあげられることなんかできないのでは?と自分の仕事にも自信を失いかけ、自分自身を本当に見失いそうでした。でもそんなプライベートとは関係なく仕事のうえで私に相談してくれる人、頼って心を曝け出してくれる人が次々にいるので、それこそジェットコースターに乗る毎日。ひとりひとりのいろんな思い、受けとめるばかりじゃホント大変ですよね。中尾先生の溢れる涙の意味、心中、私にはなんだかとってもよくわかってしまいました。いつの日か私も息子にそうやって受け止めてもらえるかなぁ。

 

偶然ですが

私も昨夜息子に謝っていました。
秋葉原の事件のことに衝撃を受けて、自分の中の小さな子供と対話している時、どうしようもなく申し訳なくなりました。
布団に入っている息子に添い寝をして、小さい息子を一人で子供キャンプに参加させたことを「ごめんね」と言いました。
親から離れての集団生活が彼のためになると言いながら、私は自分のことにいっぱいいっぱいでした。どんなにか寂しく、心細かったかと初めて思いました。
私がキャンプのことを言ったとき彼は、顔を横に向けて目を閉じました。そのまましばらく手をつないでいるといつの間にか眠ってゆきました。
「お母さんのところに生まれてくれてありがとう」
息子の寝顔にそう呟いて部屋を出ました。

 

優しい息子さんですね^^

ちゃーんと息子さんは中尾先生のことを理解なさっているのですね^^

『落ち着くまで受け止めてくれた』
・・・・・なんか読んで涙が溢れてしまいました。

今までご家族にも色々あったと思いますが、すべてのことが上手にブレンドされてきているのではって思っています。
息子さんだけではなく奥様、お嬢さま、先生のご家族はとっても素敵ですね。
もちろん 先生ご自身が素敵だから・・・です。

ありがとう・・・いい言葉です。
大切にしたい言葉ですね^^

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード