プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

七夕-天の川を渡ろう

2008/07/07(Mon) Category : 世代間連鎖
ハラスメントの世界に生まれ、

そこから逃れようとすがりついた相手は

ハラッサーだった



さんざんな目に遭い

金輪際ゴメンと辿り着いた相手は

サイレントハラッサーだった


なぜかわからず息苦しくて

救いを求めた人群れは

カウンターハラッサーだった



どこまでいっても地雷原

もはや人の世が信じられぬ

座して死を待つのみか……




が。

あなたはここまで辿り着いた





決してあてどもなくただ彷徨っていたわけではない

見てご覧

ほら、川の岸辺に来ている




そして、見えるだろう?

川の向こう側に広がる広大な大地が




こちらに広がる大地でズタズタになり疲れ果てたあなた

そこで居場所を探し続けたあなた

残念ながら、そこにあなたの居場所はない

そこは、

あなたの住む場所ではない

だから、

求めれば求めるほど

孤独を思い知らされていく……




そこは、「心」なき世界

あなたがどんなに「心」を求めても

あなたがはじき出されるだけ



膝を抱えて孤独に泣くのはやめて

顔を上げて向こう岸を見つめよう

そして、

自分の脚で川を渡る決意をしよう




もはやこの世が信じられぬあなたに

自信なく不安だらけのあなたに

人に道具にされ続けてきたあなたにとって

まだ見ぬ世界に踏み出すのは、とてもとても勇気のいることだろう

足がすくんで怖いだろう




だが、

信じて欲しい




あなたが求める世界は、

そう

川の向こう側



そこで、

人々が待っている



こちらの世界から、

あちらの世界へ、

生まれ出よう





織姫の彦星は、川の向こうで待っている

彦星の織姫は、川の向こうで待っている



その川が、

あなたの運命を分ける 天の川



今宵、

いざ

渡らむ

天の川


(写真素材:天体写真の世界

関連記事
 
Comment0  |  Trackback1
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

川岸で確かにこの耳で聞いたメッセージ

ハラスメントの世界に生まれ、 そこから逃れようとすがりついた相手は ハラッサーだった さんざんな目に遭い 金輪際ゴメンと辿り着いた相手は サイレントハラッサーだった なぜかわからず息苦しくて 救いを求めた人群れは カウンターハ... ...

 
 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード