プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

ここに辿り着いたあなたへ

2008/07/18(Fri) Category : 心と感情
「涙ってこんなに出てくるものなんですね」

「大泣きするって、こんなにスッキリするものなんですね」

「あぁ~、死にたかったぁ~!」(スッキリした後で ^^)



号泣に接する日が多い。

生まれて以来、誰にも分かってもらえなかったこの苦しみが

分かってもらえたと思った瞬間、人は慟哭する。



たった一人富士の樹海を、重たい重たい荷物を抱えて

ただ一人彷徨い続けてきたようなものだ

それも小さな男の子や女の子が…



心細かっただろう
怖かっただろう
淋しかったろう



途中で出逢った人々の誰にも重たい荷物は見えず、

ただ、自分がおかしいと言われ続け

やっぱり、自分が変なのかと不安を抱え続け…



哀しかっただろう
悔しかっただろう
叫びたかっただろう



そして、やっと

ここに辿り着いた



ここに辿り着くことのできたあなたは間違っていない

よく頑張ったね

もう荷物は降ろしていいよ

そして、

もう持つ必要はない



まずは、体を休めることだ

そして、小さな自分を抱きしめてゆっくりお休み……








ゆっくり休んだら、

自分で自分を救う決意をしよう

あとは、一歩一歩ゆっくりと導いていこう








一度接した方々は、胸の奥に残り続けている。

この荒野で一人もがき、生を模索するそれらの方々をどこかで感じる時

不意に胸が震える感じがする




一方で、

それらを乗り越えて回復に向かう喜びの声

穏やかな日々に安らぐ声

生きている楽しさがはじける声

じんと胸が震える感じがする





人一人の力は大きい。

だから、その力を「競争」に使うのか「共生」に使うのかで、この社会の姿は変わる。





競争を仕掛けてくるから、こちらも対抗しなきゃ…

そういう理屈で、文明社会はここまで自分たちを追い詰めてきた

おバカさん


私が導くのは、

競争を降りよう、ということ。

ハラッサーの世界から去ろうということ。




非暴力・不服従―ガンジーの行動は正しい。





荷物を降ろして、卒業しよう





関連記事
 
Comment5  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

夫婦喧嘩

先日 殴り合いの夫婦喧嘩をしました。一歩も引きませんでした。顔に痣ができて、どうよ。と言いたい所でしたが、目立たないところで、引いていきました。先生の奥様に講座でお会いしたとき、一歩も引かず喧嘩したら大変そうだなと思ったけど、それは私の方でした。物理的に喧嘩ができて良かったと思ってます。何でものっかかってきて、潰されそうなので、それをやめて、自分の足で立って、生きてよ。と訴えました。いつか、私の気持ちに気づいてくれると、思っていましたが、そうじゃあないと、伝えないとわからない。伝えても、30年続いた関係はそう簡単には変えられない。嫌いじゃあない、分かって欲しい、先生方もこんなにも、人の気持ちやからくりがわかるのに、同時進行式に色々戦ってられるのを読ませてもらって、がんばらないけど、あきらめない式に、いつの日かと、夢見て行こうと思ってます。それが、次の世代に残せる最大の贈りものになると、お腹の中にいるときから、すでに生きづらさを負わせない、人生とは、まんざらでもない、いいものだぜと、思ってもらいたい。

 

ここに辿りついた私は、間違ってない。
ありがとうございます。
その言葉が、どれだけ指標になることか。
昔、バグダッド・カフェという映画がありましたっけ。荒野の中にあるカフェ。あの映画好きだったなあ。いま、ふとそのことを思い出しました。

ここに辿りつけたわたしは、間違ってないんだ。

大丈夫、周り全てが敵だとしても、二つの全く異なる世界で戸惑っていても、ここに辿りつけたわたしは間違ってないんだ。
ありがとう、その言葉を抱き締めて今日も眠ります。

 

素敵な心を

びっくりしました とても素敵な心をどうもありがとうございました。ほんと…そうですね。 誰かのように…ではなく、私は私の人生を私らしく歩いていく事が大切ですね。私のいきざまが、子供たち、回りの人たちに 何かしらのメッセージとして残ったなら…それが幸せです こうして、見ず知らずの 貴方さまからの 心ある言葉でまた…とても温かく、優しい気持ちが溢れだしました。 この部屋(blog)の 居心地は私にとって一つの宝物になりそうです。 本当にありがとうございました(^^)

 

悩める母さま

琴線に触れるといろいろな運命的な奇跡を感じることがありますよね。
でも、あえて言わせてくださいね。
あなたはあなたであるから素敵なのです。
先生のような人間になれるように・・・いえ違います。
「悩める母」様の経験はあなただけの宝物です。それはどんな偉い人にも持つことが出来ないたったひとつの宝物です。
自分のままで自分を背負いながら愛しながら可愛がりながら、愛する人たちをも愛せる人になった自分のままのあなたが素敵です。
あなたのあなただけの生き様が周りの人に何も言わなくても伝わってゆくメッセージがあると思いますよ。
誰かのような人生ではなく、あなたの・・・。それが一番大切。先生もそう言うのじゃないかなぁ。

 

こんなにも

こんなにも 胸を打つのは 経験できたからなのでしょうか…

こんなにも 一語一区が 心に染み渡り また涙するのは…

私も 先生のような人間になれるように 毎日を送りたい そして 人に伝える事が出来る人間になりたい…

今夜もいい眠りにつけそうです

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード