プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「あなたの子どもを加害者にしないために」復刊希望コメント(7)-2008.0624

2008.06.24 nao
ぜひ読んでみたいので。


2008.06.24 にしゆう
兇悪な犯罪このところたびたび起こっています。


2008.06.24 penpen1237
たくさんの人に読んで欲しいです。


2008.06.24 あすみ
うちの子に限ってとは思うけれど、現実に加害者になってしまう子供もいるなか、どういう本なのか読んでみたいと思って。


2008.06.24 あかね
知人の勧めで興味を持ったため


2008.06.24 しおんちゃん
育児に奮闘中です。
親として、人として、ぜひ一読したいと思いました。


2008.06.24 ひろ
子育ての指標に読んでみたい


2008.06.24 あおぞら
興味がありましたので是非読んでみたいと思います。


2008.06.24 みこたん
今の現代社会で親としてはどのように子供に接するべきなのか・・・大変興味深い本だと思うので。


2008.06.24 ペテ
今の時代に必要な書籍だと思うため


2008.06.24 tirewheel
不安でしょうがないのです。今の世の中での子育て。


2008.06.24 saxo1
知人が読んで参考になった、子育て世代の友達にぜひ読んでほしいのに絶版だからプレゼントできないと言って嘆いていたため。ぜひ私も読んでみたい。


2008.06.24 TYKA
親の一人として非常に興味がある


2008.06.24 sat
私の信頼している人が、是非お勧めだからと言った為。
子供を持つ親として興味があった。


2008.06.24 あかり
子育て中なので、関心がある。


2008.06.24 胡麻娘
ネットの掲示板で紹介されていたので。昨今の悲惨な事件をみるにつけ、そういう子供を育てないためにどうしたら良いかヒントが欲しいと思います。


2008.06.24 おばけー
復刊してほしいです。 HP読んでます。


2008.06.24 Lina
若年層の加害者が増えている中、自分の子どもは(1歳9ヶ月)今のままの教育方法で大丈夫かとても不安です。知り合いに薦められ読みたいと思いましたが、中古で13,000円以上の値がついており購入できません。。。
是非 復刊願います!!


2008.06.24 himawarimom
若年層の犯罪が増えています。我が子のために、私のために、ぜひ読んでみたいと思いました。


2008.06.24 reico
自分の子どもを加害者にしないために


2008.06.24 こたろう
是非、読んでみたいから


2008.06.24 はいほ~
知人からの紹介でこの本の存在を知りました。
ショッキングな犯罪が起きた直後だからこそ、今、この本の復刊が望まれていると思います。一日も早い復刊を希望します。


2008.06.24 wormwood
今の世の中は家族を持ち、子供を育てるのが難しくなっていると感じています。三世代同居や近所付き合いが無くなり、親は孤立した状態で子供と向き合わざるを得ない状況に陥っています。そんな状況の一助になることを期待して復刊を希望します。


2008.06.24 せこたん
昨 今、若い世代による残虐な事件が後を絶たず、しかも無差別に全く無関係の人を殺してしまうような人間が増えており、原因は世の中であり家庭であり様々な要 因が複雑に絡み合ったところで起きている事件と思われ、これは決して他人事ではなく、我が身我が子がいつ被害者または加害者になる可能性があることは否め ません。よって少しでもそういった方向へ向かわぬよう家庭でも出来る限りの指導がなされるべきであり、この復刊リクエスト書籍は多少なりともその一助にな り得ると思えるため、是非とも復刊を希望したく存じます。


2008.06.24 なか
読みたいから。


2008.06.24 エリアマム
信頼するメールマガジンで強く推薦されており、実際の役に立つ良い本のようです。ぜひ読んでみたいと思います。自分の子供たちはみな成人してしまったので、孫が生まれたら役に立つのでは、と期待します。


2008.06.24 れんこ
今子育て中で、いろいろ悩んでいる時にこの本の作者の方を知りました。
この本を読んだらもしかしたら良いヒントか何かが見つかるのでは?と思い復刊を希望しました。


2008.06.24 ワタシ
1 才の子を持つ母親です。最近の秋葉原の事件はショックでした。子供を自立した責任感のある大人に育てるのが親の役目と思っていますが、今の世の中の子供を 取り巻く環境・社会の中できちんと育てられるのか不安です。この本を読んだ方から「思いやりと共感力を育てる」のにお勧めの本と伺いました。ぜひぜひ読ん でみたい。復刊を強く希望いたします。


2008.06.24 ゆうまま
息子はまだ11ヶ月ですが、秋葉原事件をきっかけに知人にすすめられたので


2008.06.24 ゆん
最近、恐ろしい事件が多いので、とても不安に感じています。
この本にとても興味があります。是非、読んでみたいです。


2008.06.24 イチヤ
とても読みたいと思っています
復刊を希望します


2008.06.24 かしゅう
今の世の中は色々な出来事が多すぎて恐怖を感じます。
私も子供を持つ親であり、より考えることが多々あります。
この本で何を得られるのか分かりませんが、進めて下さった方の感想から、一度読んでみたいと思いました。どうか早期復刊を希望致します。


2008.06.24 サニー
いろいろな若者の事件が起こっており、自分の子供が将来的に加害者とならないか心配です。なので、是非呼んでみたいです。


2008.06.24 わかば
日々子育てする中で、ぜひ読んでみたいと思いました。


2008.06.24 ロッキー
思いやりと共感力を育てる法則について、豊富な事例を記載されていると聞いたので。


2008.06.24 あいしゃ
子育てをするなかでぜひ読んでみたいと思った


2008.06.24 いりりん
子供を持つ親として、思いやりの持てる子どもにどうやったら育つのか、日々考えています。知人からとてもよいと紹介されたので、ぜひ読んでみたいと思い、復刊を希望しました。


2008.06.24 canacomama
子育てに励む毎日の中で参考になる点が沢山あると評判のこの本を是非とも手元に置いておきたい。


2008.06.24 りょうまママ
秋葉原の事件から、自分の子供たちを加害者にしないために是非ほしい本だから。


2008.06.24 ぴのふ
最近の事件をみていると子育てに不安を感じるので、ぜひ読んでみたいです。


2008.06.24 y416
今の社会を見ていると、人の命の尊さを見失って簡単に人を殺してしまう、傷つけてしまう世の中になり、どの様にまだ純粋な幼い子供達を守り教え導いたらいいのかを知りたいので。


2008.06.24 totokoko
まだ読んだことが無く、子育てする上で必要な本だと思うから。


2008.06.24 ck
今、子育てをしています。
この時期に是非読んでおきたい一冊だと思いました。
絶版なのが残念でなりません。
若年層の凶悪犯罪・通り魔的な犯行。
なぜこのような事件が起こるのか。
子供が小さい今、この本を読み、今後の育児にぜひ役立てたいです。
子供を加害者にしないためには何が大切なのか。
急を要します。ぜひ復刊をお願いします。


2008.06.24 みみたろ
2 児の幼児の母なのですが、最近起こった「秋葉原事件」から、我が子がもし人を傷つけるような事をしてしまったら・・・と少し不安に思う気持ちが沸いてきま した。どうしたら決して「加害者」にならない人間に育つのかと考えると漠然としてしまい明確なものが無い中で、この本は良いヒントがたくさん具体例をあげ て載せてくれていると聞きました。
是非、読んでみたいと思っております。復刊を願っております。


2008.06.24 ぱずる
自分の子どもが加害者になってしまったらどうしよう・・・」
と、不安に感じたくありません。


2008.06.24 はやし りょういち
同様の年代の子供がいます。まさかと思うけれど、報道によると加害者の親もまさかと思っていたようで、ひとごとではないのかなと心配になります。一度読んでおきたいと念願します。


2008.06.24 dd-fox
二児の母です。まだ1才と0才ですがいずれ大人になります。
普通(に見える?)の人が犯罪を犯す世の中なので、自分の子供がそうならないよう子育ての参考にしたいと思います。


2008.06.24 ねん
タイトル通り、わが子を加害者にしないために読んでおきたい本だから


2008.06.24 ぷーさん
子供の為に是非読んでおきたい。


2008.06.24 たわぞう
メルマガで依頼されたから


2008.06.24 なおらむ
すべての親が読めるように


2008.06.24 ingurid
最近、ニュースを見ると若年層の犯罪が増えています。
自分の子供を加害者にしないために、どのように育てていけばいいのか不安に思っている親御さんは多いと思います。是非、この本を復刊されることを願います。


2008.06.24 てるぼうず
【楽しい子育て実践会】の山口さんから推薦されました。
自分の子供を加害者にしないために、ぜひ一度読んでみたいです。


2008.06.24 タウニー
子を持つ親として昨今の状況というのは考え物だと思うので


2008.06.24 maicoronyan
今のこの時代に、親として、読んでおきたい本だと思います。


2008.06.24 Ulloa
読んでみたいです。子育ての参考にしたいです。


2008.06.24 tibitibi
読みたいので。


2008.06.24 すかぶー
子育てにおけるコミュニュケーションのあり方、親、社会・・・すべてに渡って勉強になると思います。下手な育児書よりためになりそうです。






復刊投票を是非お願いいたします(m--m)↓
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=38996

関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード