プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「崖の上のポニョ」(1)―懐かしくも大人の世界

2008/08/16(Sat) Category : 映画
崖の上の家から、流れる水に掘り取られたような小径を海岸まで駆け下りる宗介
一挙にリアルな懐かしさがこみ上げた
山の上のお堂のある空地まで、ああいう道が続いていた

それから、海岸の岩場をぬって歩く場面
フナムシがゾロゾロと移動する
これまた懐かしい

色鉛筆で描いたような画調もあって
懐かしい、懐かしい、という思いの連続だった

全てが手作り風で暖かみがあり、
威圧するような巨大なものはどこにもない

このような町に住んでいれば、たとえそこにどのようなドラマが展開されようとハッピーエンドに終わる……そう思わせる町の風景だ。



人は空間に生きている。
空間に癒しが満ちていれば、人は自分の人生に集中できる

そういう空間を維持することが幸せにつながる
闇雲な発展が人を幸せにするわけではない

水と灯りとささやかな火さえあれば、後は手と足があるじゃないか

手はつなぎ、抱きとめ、差し出した
足は泳ぎ、ジャンプし、そして、駆ける駆ける駆ける…

そこには、
人と人とをつなぐ手と
思いっきりができる足がある

手と足があるだけで、なんと人は豊かなことか


そして、
口は愛と意志を表現し、
目はじっと、目の前のものをまっすぐに見つめる

だから、気持ちとともに体が動く

まがい物が入ってこられないシンプルな世界



困っていたら声をかけ

必要以上に介入はしない

そして、遠くからエールを贈る

……なんとまぁ、自律した大人の世界だろう…



そういう世界で

全身を使って喜怒哀楽を生きる日々

これこそが、幸せ! だろう



あぁ、あの世界に生きたいな

そう、思ってしまった

あのグランマンマーレに包まれたい…そう、思ったからかもしれない…



関連記事
 
Comment1  |  Trackback2
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

崖の上のポニョ

生まれてきてよかった。 ...

 

「崖の上のポニョ」レビュー

スタジオジブリアニメ映画 「崖の上のポニョ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):ポニョ(奈良柚莉愛)、宗介(土井洋輝)、リサ(山口智子)、耕一(長嶋一茂)、グランマンマーレ(天海祐希)、フジモト(所ジョージ)、婦?... ...

 
 
 

Comment

 

私もこの間、ポニョみました!
シンプルであったかい映画だなと思いました。
私は都会で育ったので、自然に囲まれて生活する感覚がわからないんだけど、ちょっといいな、と思いました。
私も、グランマンマーレに包まれたいです。
大きな愛で。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・フォト蔵の不具合により、アルバム及びブログ内写真が見られない場合がありますが、その際は復旧までお待ちください。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード