プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

あぁ忘れてた

2008/08/26(Tue) Category : 家族小景
今日は久々にジンギスカン。
陸上部で「質より量」「焼き肉には米!」派だった娘は、年頃になって量こそ減ったものの、肉はご飯とともにバクバク食べないと「食べた気がしない」。だから、外でよくある肉とビールが先でご飯が最後というのは食べた気がしないそうだ(私も、そうだが)。

その他その他、テレビをつけなければ会話が弾む。
ひとしきり聞いていたが、「あっ」と思い出した。

今日、久々に部屋の整理をしていたら、ポロッと出てきたのだ。
「あっ、渡すの忘れてた! 今夜にでも渡そう」

と、その時思っていたのを、また忘れていたのだ(--;)。
そして、部屋から持ってきたそれを子どもたちに「はい、おばあちゃんから」と渡した。

「ありがとう!!」
―そう、のし袋に入ったおばあちゃんの気持ちである。

実は…畑で取れたミニトマトとともに送られてきていたのだ。
妻と娘が札幌に帰っている間のことで、娘が帰ってきたら一緒に渡そうと思っていたのだった。

が、書類の中に紛れ込んだまま忘却の彼方へ…
ミニトマトをパクパクと食べ尽くす間も、すっかり思い出さなかった。
で、2週間くらいもたってようやく子どもたちの手に渡ったわけだ。



子どもたちも、もう随分帰っていない。
「何かの時にお礼をいっといてね~」

と、「あ、もう言ったよ」と、息子。
「へ??」

息子によれば、この間電話が来たという。
トマトの件-御礼を言った。
のし袋の件-覚えがない。

この時息子は、トマトは北海道から送られてきたのかも、と思い、「(そちらからのは)届いていないかも」と答えた(で、まぁトマトの方は御礼を言ったと ^^;)。

…おかしい―お袋はそう思ったことだろう。

折しも今日、昼間にお袋から電話があったのだ。
いい機会だったので、「あれ子どもたちに渡すの忘れてたよ」と言うと、
「お金は大丈夫なの?」と訊いてきた。



自分たちが苦労してきただけに、元々このような心配をするところがあるので聞き流していたのだが、なーるほど、こんな布石があったんだ(笑)。

お袋が送ったささやかな孫達への小遣いの分にまで、私が手を出すほど生活が苦しいのでは、と思ったのだろう(--;)。

「こっちが言うまで、その話が出てこなかったよ」と言うと、
「おばあちゃん、本当に心配していたんだ(笑)」と妻と娘が大受け。
「パパといると心配させられるねぇ」と大笑いのひとときだった。

にしても、こうして話してみて始めてわかることって多いよね。
こういうきっかけでもなければ、細かいことって話さないもんねぇ。
そして、その細かいこと、忘れていることが、相手に大いに心配かけていることもあるだろうね。



関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

大ケンカしました。

先日、主人の実家で高校に通う子供におこずかいを渡すように預かりましたが、給料日前で生活費が足りず、お給料が出たら返すからと言って借りていたんですが、子供がお礼を言ったものの、まだ正確にはもらっていないと知って「ヒドイ女だあいつは」って義理の父が言ってるのが聞こえ。正直生活に困っています。通帳の残高これししかないです。って泣きながら見せました。人の気持ちの理解できない親ありて、我が夫あり。つくずく親子って恐ろしいです。

 

この日記とは関係ないのですが

中尾さんがこのブログをやっていてよかった。必要以上の怒りと、無用の憎しみを捨てられました。僕の家も連鎖があるようです。そして、完全に捨てられてしまったようです。
僕は、橋の下で拾ったと言われ、骨を折られたまま放置され、ダブルバインドはもちろんですが、…まぁ、色々ありました。が、にも関わらず自分達のために利用しようと引き止めようとします。
僕はもう、気持ちは完全に切れています。(あがき倒しました)支配者と決別し、全く新しい自分の人生を始めようと 決意しています。
ここに至って初めて外に目が向き、中尾さんのブログを見つけました。このブログも大半を読みましたが、不安があります。父親や家族の見本がない今、将来自分がハラッサーにならないか…。本当に決別できるのでしょうか?
長くなってすみません。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード