プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

玖珠・日田・阿蘇巡り(1)―高塚愛宕地蔵尊

2008/09/05(Fri) Category : 神社・寺・城・歴史
今から約1200余年前、行基が開いた高塚愛宕地蔵尊。山の中腹にあります。
写真は、高速の天瀬高塚インターチェンジから降りた場所―つまり、インターチェンジの目の前。

大分 高塚地蔵尊01 天瀬高塚インター
大分 高塚地蔵尊01 天瀬高塚インター posted by (C)Hide

参道の階段の登り口の右側に、自由に使ってよい杖が何本もありました。お年寄りのお参りも多いようですね。

大分 高塚地蔵尊02 20080902
大分 高塚地蔵尊02 20080902 posted by (C)Hide


参道の両側にあるおばあちゃんたちの市が名物ですが、早朝なので店はまだ開いていません。

大分 高塚地蔵尊03 参道脇の市
大分 高塚地蔵尊03 参道脇の市 posted by (C)Hide

向こうに鳥居が見えますね。
この参道といい、鳥居といい、神社に向かう感じです。

ところが、次の階段を登りきると鐘堂があって、皆さん鐘をついて中に入るのです。つまり、この部分はお寺。

大分 高塚地蔵尊04 鐘堂
大分 高塚地蔵尊04 鐘堂 posted by (C)Hide


その鐘堂の隣にあるのが、樹齢一千年の「乳銀杏」。

大分 高塚地蔵尊05 樹齢千年乳銀杏
大分 高塚地蔵尊05 樹齢千年乳銀杏 posted by (C)Hide


この公孫樹のそばに行基のきざんだ地蔵菩薩を祀ったのが始まりとされています。今は、この像が祀られています。

大分 高塚地蔵尊06  行基
大分 高塚地蔵尊06 行基 posted by (C)Hide


写真では、複数の幹に見えますが、あれが根っこでは一つにつながっている大木です。裏に回るとさらに凄い。折れた枝が大木となって伸びていました。

高塚地蔵尊


蝋燭を買って燭台に挿すところはお寺ですよね。

大分 高塚地蔵尊07 20080902
大分 高塚地蔵尊07 20080902 posted by (C)Hide

でも、その向こうに見える建物は、神社の拝殿のごとしです。
その後ろの山自体がご神体の神社―そう考えてもおかしくはありません。

けれど、その後ろに垣間見えるのはお地蔵さん達。
いわば、仏教の地蔵菩薩をご神体としてお参りしているわけです。おもしろいですね。

改めてこう書くと面白く思えますが、父の実家が近くで小学生の頃は正月に帰省したりしたこともあり、この佇まいに何の違和感もありませんでした。神仏界を見ると、在来外来問わずいろいろな神や仏が習合していますが、民衆にとってはそれが誰であるかはあまり関係ないように思います。“そういう場”があり続けることが大事です。


階段を上がると、広い境内に出ました。

大分 高塚地蔵尊08  境内
大分 高塚地蔵尊08 境内 posted by (C)Hide


正面から見た図は拡大すると迫力あります。

大分 高塚地蔵尊09  正面
大分 高塚地蔵尊09 正面 posted by (C)Hide

でもね、昔は年代を経て黒くなった地蔵だけが、今の1/4ほどの規模でならんでいました。ひなびた風情がありましたね。一念洞もありませんでした。


中央に立つ地蔵菩薩を、いろいろな角度から眺めてみました。

大分 高塚地蔵尊10
大分 高塚地蔵尊10 posted by (C)Hide

大分 高塚地蔵尊11
大分 高塚地蔵尊11 posted by (C)Hide

大分 高塚地蔵尊 12
大分 高塚地蔵尊 12 posted by (C)Hide


しばし、いろいろな地蔵に見入ります。

大分 高塚地蔵尊 13
大分 高塚地蔵尊 13 posted by (C)Hide

大分 高塚地蔵尊 14
大分 高塚地蔵尊 14 posted by (C)Hide

大分 高塚地蔵尊 15
大分 高塚地蔵尊 15 posted by (C)Hide


「一念洞」に入ってみます。

大分 高塚地蔵尊16 一念洞
大分 高塚地蔵尊16 一念洞 posted by (C)Hide


入り口から、このように仏が並んでいます。皆寄進されたもののようです。

大分 高塚地蔵尊17 一念洞2
大分 高塚地蔵尊17 一念洞2 posted by (C)Hide


中に、閻魔様がいました。
高塚地蔵尊


『人間の死後の世界では、七日毎にそれぞれの大王の裁きを受けるが、五、七忌(三十五日)の王が閻魔大王なのです。閻魔大王は忿怒の相を以って、一切の衆生を安楽世界へと導くのですが、実は地蔵菩薩の化身なのです』-とのこと。へぇ~、知らなかった。


周囲には、神道仏教の神々が混在して祀られています。

大分 高塚地蔵尊18
大分 高塚地蔵尊18 posted by (C)Hide


ありとあらゆる祈願が貼ってありました。

人の祈りの最も基本は、健康と家庭円満につきるなぁ、と思ったことです。





■公式サイトはこちら
高塚愛宕地蔵尊



関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・フォト蔵の不具合により、アルバム及びブログ内写真が見られない場合がありますが、その際は復旧までお待ちください。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード