プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

戦士達は孤独じゃない

2008/09/18(Thu) Category : 世代間連鎖
帰ってきて、ふとSASUKEを見始めたら止まらなくなってしまった。

一人一人が、自分との孤独な闘いを繰り広げる。

一度制覇したからとて安泰ではない。

一回一回が新たな挑戦だ。


自分に克つ―そこに様々なドラマがある。

が、もっと素晴らしいドラマがある。

克己する者同士の励まし合いだ。



自分がクリアすることによって、後の者につなげたい。

彼らは、自分だけのために闘っていない。

後に続く者達のために先陣として困難な道を切り開いている。



後続する者は、成功モデルを見てその道をたどる。

今回は、ハンドボール宮崎→消防士竹田→漁師長野への“思い”のバトンが感動的だった。

“思い”がバトンされていく現場を目の当たりにした。



そこに、相手の失敗を願う者はいない。

相手のために、そして自分のために、そして、自分たちを支える全ての人のために

お互いが困難を克服して生き延びることを心から望んでいる。






------------------------------------------------------
世代を超えて連鎖を断つ闘いをしている家系のことが浮かぶ。

先々代―先代―自分と、無意識の闘いが続いている

人からも、自分でさえもわかっていない無意識の闘い

時の波間に沈んだ先祖もいた…



人を無情にも次々に飲みこんで行く困難な障害達。

一族を次々に飲み込んでいくブラックホールのようだ

試練はこれでもか、と、襲いかかってくる

ブラックホールの闇に飲まれていった兄弟もいた…



現在、孤独に闘う者達のことが脳裏に浮かぶ。

死にたい、殺したい…それぞれが凄まじい精神世界で闘っている

が、自死でもなく、復讐でもない道を切り拓いてほしいのだ。



同じ闇を彷徨う者達に、あなたが自律モデルを見せてほしいのだ。

ブラックホールから抜け出て光を放て

あなたがなすべきことは、「幸せ」になることだ。



その苦しい闘いを私は見届ける

カウンセラーとしての私は、自分との闘いしか見守ることは出来ない

そして、困難を克服して幸せに生きていくことを心から望んでいる。



その全てを人に伝えていきたい

この目で見た

戦士達の物語―



関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード