プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「あなたの子どもを加害者にしないために」トラックバックセンター

出版後半年、御礼の気持ちを込めて本書に関わる記事を集めてみました。お読みいただいた皆様、まことにありがとうございます。深く感謝申し上げます(m--m)。
感想など書かれましたら、お気軽にトラックバックして下さいね♪

産経新聞
JANJAN
月刊「望星」
福岡県弁護士会
Webook of the Day
「買ってでも読ませたい!! 2005」
マインドマップの宝箱 ~ 本のマインドマップ
メールマガジン「ブレスト!ブレスト!アイデアを掘る!」
モラル・ハラスメント被害者同盟 推薦図書
一口日記
アネゴの日記
橋本裕の日記
乱読読書日記
ぐれの日記帳2
ようちゃん2号の日記
月崎時央の子育て・親育ち日記
「自治体職員有志の会~つれづれ日記」(19)(20)(21)(23)(26)(28)
しょこらの本棚
戸崎将宏の行政経営百夜百冊
フカザワ@らんだむ~読書と日常~
月乃春水 ツキノ・ハルミ 本のこと あれこれ
脚本家 原田佳夏のHOMEPAGE「夏はきらきらVol.7」
Peace of mind「命と気持ち」
「その人の存在を認めるための働きかけ」
Easy-WorkStyle
エニアグラムコーチング(1)(2)
ぼちぼちいこか
遥への手紙
毎日がチェミイッソヨ~Caramel Diary
すーさん’s アイ
坂の上の雲の雑記帖
The Barley Mow(1)(2)(3)
アップルライフ(1)(2)(3)
ビター・オア・スイート
日々がさら
身の丈ひろば
元気になろう!
日本未来幸福研究所
Turning Point
CWSコモンズ
ミヤの女神
ザ・教室blog
はてなダイアリー
MonoColle




■「夕刊フジ」男の子育て10カ条
夕刊フジ
夕刊フジブログ
はてなブックマーク
ビジネスマンの父から子供たちへ贈るブログ‥ナガログ
よろしくごくろうさん・ドットコム
Windy's MamaLog
男の子育て 現在進行形
絵本とのりものと僕(こーすけ)
ロビンニュース
メモ、関心ごと、そして向上するために
猫的視線
流行りモノと気になるビジネス書のログ




■感想の書き込みがあるオンライン書店
アマゾン
BK1
ManaHouse
セブンアンドワイ
monocolle(モノコレ)
本やタウン ←発売時に「一般書イチオシ本」に選ばれました!


関連記事
 
Comment8  |  Trackback7
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます...

 

あなたの子どもを加害者にしないために

あなたの子どもを加害者にしないために―思いやりと共感力を育てる17の法則―クチコミを見る  1997年に起こった神戸連続児童殺傷事件。犯人の酒鬼薔薇聖斗こと少年A(当時14歳)、彼の育った家庭がどうその人格形成に影響を与え、殺人まで犯すことになってしまっ... ...

 

ほんとうは、愛してるんだよ

必ずそこに行くから。 助けに行くための力をつけているから。 だから、 今、待っていてよ。 ...

 

殺伐とした事件が多い世の中で・・・

あまりにも気になって、また参考になる文献を探してみました。上の子が中学生になって、やはりむずかしいこともあります。もっとも、小学生の間にも何度かピークがありました。子どもって親が思うようにはなりませんよ~~~自分がそうだったようにね(o゚U゚o)そこで見つけ ...

 

子供に依存する親・・・子離れ

この所、加藤諦三さんの書いている文庫本を数冊読んでいます。ドキ・・・とすることが・・・『ダブルバインド』言葉で許可を与えておきながら、失敗するように仕向けて禁止する。自立しろと言っておきながら ...

 

親の役割

親の役割の重要性について考えつつ、本を読んでいると、「まさにその通り。やっぱりなあ。」という文に出会いました。本のタイトルは、『あなたの子どもが加害者にならないように』中尾英司著(生活情報センター) ...

 

中尾英司さん

中尾英司さんの本あなたの子どもを加害者にしないために を読んだあなたの子どもを加害者にしないために―思いやりと共感力を育てる17の法則―中尾 英司 生活情報センター 2005-07売り上げランキング : 57683おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools中尾英.... ...

 
 
 

Comment

 

本をよんで、そんなこと私もしているかもと思いました。自分や家族のこと振り返るきっかけになると思います。家族関係が改善できるといいなと思っています。

 

子どもとの関係をよくしたい

「ママがいったからしたんだよ。」という子どもに「人のせいにしないでよ!」というのは人のせいにするなという禁止令?私のせいにされるとイヤだなというのはOKなの?感情を受け止めるのって難しい。自分の感情ですら受け止め方よくわからない。でもあきらめない。

 

20代の皆さん・子どもの立場の皆さんへ

自分は、子供の立場からこの書を読みました。自分は子供の立場ではありますが、…20代…、これから親にもなりゆく世代であり、これから日本を支えていく世代です。

深刻に苦しい峠をちょっぴり乗り越えることが出来た時、久しぶりに周りを見渡すことが出来ました。
その時私の目に飛び込んできたのは、友人一人一人がそれぞれの連鎖を抱えている姿でした。
日々もがくことで精一杯で「連鎖」に目を向ける余裕すらない印象も沢山受けました。
それは、私と同じ世代の人に、家族問題で悩みやストレスを抱えているケースがとても多いことを、実感した一つの瞬間でした。
(自分自身、まだ沢山の課題を抱えている身ではありますが、それだけ実感した危機感が大きかったです。)


20代の皆さん、オススメです^^


20代の皆さん、自己啓発・家族のこと・連鎖の問題のこと、などに向き合う勇気を一緒に育みましょう(^o^)丿
20代の世代だからこそ出来ることや間に合うこと、あるんじゃないかと、自分は考えます(^o^)ノ
自分で自分を愛すること、本当の意味で家族を愛すること、頑張りましょう(^o^)丿
悩んだ時こそ、是非、本を味方につけましょう(^o^)丿

-大丈夫。
独りじゃないよ(*^^*)♪-

 

いいですよ

家族をシステム(←日本語として馴染みにくいですけどねぇ --;)で見る視点が広まるといいですね。

 

どうぞどうぞ

文字の着色や強調で、随分分かりやすい(^^)。どんどんお仲間を元気づけてあげてください。

 

いつも拝見しています

これからもよろしくお願いします。
記事を時々、使わせていただきます。

 

まるちゃん思春期ですね

いろいろと変化するとき。心と体の成長のアンバランスで、親としては心配で気が抜けないですね。お父さんの一所懸命ぶりも伝わってきます(^^)。

まるちゃんの気持ちを聴いて、肯定して、あとは目を見て、あなたのことを応援しているよ、信じているよ、という気持ちを目で送ってあげれば、後は見守るだけでいいでしょう。

親がゆったりと構えてくれているだけで、子は自信を持ちます。

 

子どもとともに私も学んでいきます。

一人娘が不登校になり 今は やっと学校に行けるようになりましたがまだまだ精神的に不安定なところがあり 子どもが加害者にならないためにとの タイトルには ドキとさせられます。一時 死んでしまえばいいということばを しょっちゅう口にしたりしていたので・・
私のブログにきていただいた人たちにもみていただきたい!と思いました。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード