プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

吐き出しの効用

2008/11/28(Fri) Category : 心と感情
母親からの卒業」に掲載させていただいた方から、コメントをいただいております。吐き出す意味とその効用がよくわかると思いますので、こちらも掲載させていただきます。




あれを書き、妙にスッキリしたのを覚えています
心が浄化されたとでも言うような

自分があんな言葉を吐くとは思ってもいなかったのですが、
でも本当はきっと言いたくて、
だけど決して言ってはいけない、と固く禁止していたあの言葉

言う事はおろか考える(思う)ことさえ空恐ろしいと
固く禁止していたあの言葉
究極のあの言葉


「死んじゃえ!」


それを吐いたことで大きなゴミが取れたというか、
固いものが壊れたというか
やはり相当なネックだったのでしょう





とてもすがすがしい気分になりました





あの言葉だけではなく、
罵りまくって殴りたい、という思いも
考えては(思っては)いけないと禁止していました

禁止だらけですねぇ(笑)



こんなに激しい思いを押さえ込んでいたのだからインナーチャイルドはたまったもんじゃありませんね


あれはやっと禁止を解いて、
いや、思いが思わず出てきてしまった
そんなインナーチャイルドの叫びです、思いのたけです

スッキリするはずですね^^




出てきて思ったこと…
今まで親に「死んじゃえ!」とか「おまえのせいだ!」と人が言うのを、なにか遠くの出来事のように感じていました

まさか自分もそう思っていたなんて、とても驚きましたし、
それだけ自分にかけていた禁止令で自分ががんじがらめだった、
それだけ強い禁止令だったということにも驚いています




改めて読み返して、
本当は 私はこんなにも母を求めていたということを
本当は 母を慕っていたということを

こんなにも母を心配し、
母を支えていたんだということを、
知りました

健気ですねぇ、子供って・・・





こんなにも自分の思いを押し込めていたことも
いろんな禁止令で自らをがんじがらめにしていたことも

だから感情を封印してたんでしょうね



かわいそうですね、子供の私
かわいそうすぎて涙が出ます

いい子いい子って抱きしめてあげたい



本当は母に抱きしめてほしいけど、
せめて自分で抱きしめてあげよう

あなたは良く頑張ったね、
つらかったね、
苦しかったね、
淋しかったね、
甘えたかったよね、
いい子いい子(なでなで)



なんか
前にもこうしてあげたことがあったけど
まだまだ足りないんだな

満足するまで、
充分癒されるまで、
何度でも抱きしめてあげよう



あっ、それから…

良く出てきたね

出てこれて良かったねぇ

気持ちいいねぇ

私も嬉しいよ









この方も、すぐに気持ちが出てきたわけではありませんでした。
歴史(時間)、地域(空間)、「家」(家系)という三重のエネルギーに一族が飲み込まれていった強大な連鎖のまっただ中にいらっしゃいましたので、強烈なインナーペアレンツに支配され心身ともにガチガチになっていたのでした。

初めてお会いした日、
『自分でも思ってもいなかった言葉が次々と自分の口から出てきて、あー私はこう思っていたんだ、と初めて知りました。
中尾さんが「それだけ脆く弱いからですよ」とおっしゃった時、あー弱くていいんだとほっとしたのと同時に「そうよ私はこんなに弱いのよ」とはじめて自分のなかの弱さ脆さに、もう出てきてもいいよと抱きしめていました。

その時の涙は暖かく、同時に背中のはりがぐにゃんと柔らかくなりました。背中のはりは若い頃から私を苦しめていたものです。
こんなにも背中の筋肉を固めて頑張っていたんだと驚きました。
怒りがなくなった今、いかに怒りに支配されていたか、と良くわかります。』


インナーチャイルドを受け入れると、わが子を受け止めることができます。それは、新たな苦しみの始まりでもあります。

『そして息子の不登校の理由がはっきりと分かりました。
私は息子を無意識にいたぶっていました。
ただの愛情不足という生易しいものではありませんね。
これじゃあ不登校にもなりますね。
あの頃の息子の心を思うと・・・いたたまれません。
不登校ということの重さをやっと理解しました。』


こうして自分と向き合い始め、思いを気持ちを書いて書いて書き続け…1年後-あの叫びが出てきたのです。
最初に父親に対する大きな怒りが出て、それ以降も様々な怒りや感情が出、そして1年後に出てきたのが母親に対する怒りと思いでした。
心の奥の底の底にあったのが、あの叫びだったのです。





そして、この1年の間にその方はどんどん変化されていきました。

仕事も始められるようになり、
怒りに触発されなくなったために職場のハラッサーに冷静に対応できるようになり、職場の人に「静かな空気にとても癒されるしほっとする」と言われ、

自分から毒がなくなっていったために兄弟の毒にも気づくようになり、
また改めてお父さんのことにも思いを馳せるようになり、
嫌いだったはずの義兄弟の方から声がかかり、

夫が何もしないのが全然気にならなくなり、
すると夫が勝手に家事をやってくれて満面の笑顔で「ありがとう」を言うことができ、なんと夫を名前で呼んでいる自分に自分で驚き、

人前でのマナーやしきたりにうるさかったのが
まるで気にならなくなり
おかげで食事が楽しくなり、

そして、
息子さんにも素直に話ができて
息子さんの態度が少しやわらぎ…


まるで氷が溶けて、中から本来の柔らかい自分が出てくるように
どんどん、あるがままの自分に戻られています。
それと同時に、周囲との人間関係が自然と変化しているのです。
自分が変われば周囲も変わることがわかりますね。



心のコップの中に溜め込み、封印してきた気持ちを吐き出していくことが、本当の人生を歩き始めるためにとても大切であることがわかると思います。

さぁ、インナーチャイルドを救いに向かいましょう。






*下記の方も1年半にわたって上司を殺したい思いを吐き出し続けた方です。
パワハラ被害者-重度うつからの生還




(これから沖縄ですので、12/1までメール、電話等連絡が取れませんのでよろしくお願いいたします)


関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

吐き出し

あの書き続けるエネルギーは、止められませんよねぇ…(´Д`)

そこを、理解されなかった時は…、そりゃ悪化しますよねぇ…(´Д`)

子供だろうと、成人していようと、吐き出しが始まったら、受け止めるのが重要ですよねぇ…。

本当に!凄まじいエネルギーですからね!!

 

国籍法を知っていますか?

管理人様、及びこちらにいらっしゃる皆様へ

貴ブログと全く関係のないコメントをすることをどうかお許しください。
「国籍法改正案」の存在はなんらかの圧力によりマスコミでほとんど取り上げられていないので やむを得ずこのような手段をとっています。

恐ろしい法律が可決されようとしてます。
日本の根幹に関わる非常に危険な法案が公明、民主党主導により国会で通ろうとしています。
「父親が認知さえすれば、DNA検査なしに日本国籍取得」 という『国籍法改正案』です。
これにより日本国籍は誰でも簡単に取れるようになってしまいます。
この法案により治安の悪化や生活保護受給者の増加で大増税、医療の崩壊など、懸念されております。
また公明、民主両党は、この国籍法改正案だけでなく二重国籍法、外国人参政権、ネット規制法などの法案も提出しており
これらにより日本が日本でなくなってゆくだけじゃなく
言論の自由までもが封鎖されようとしています。
この法案により人権の認められないような産み方をされる子供や、迫害を受ける青少年が生まれるという事態も懸念されます。

皆さん、どうかこの危険な法案を一人でも多くの人に伝えて下さい。
人権擁護法案、外国人参政権、移民法などと同じくこの法案をマスコミは報道しません。
宜しくお願いいたします。

とにかくまずは知ってください。
★国籍法改正案まとめWIKI http://www19.atwiki.jp/kokuseki/

このコメントは宣伝となり、削除となるやもしれません。
もしサイトに載せうる内容ではないと判断されましたら削除をされても致し方ありませんが、ブログでこの法案についてやまとめサイトをご紹介していただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード