プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会&講演会(3)-映画の中で紡がれた言葉たち

2008/12/14(Sun) Category : 映画
いくつかメモった言葉です。

○原田大助君の言葉------------------------------------

僕が生まれたのには理由がある
生まれるってことには
みんな理由があるんや



星の光が見える
星と僕は知らない者同志やけど
僕の心を動かす力を
持ってるんやな


葉っぱだって石ころだって
そこにあるだけで
心を動かす力がある。
それが“ある”ということなんかな


土には見えないけれどいつもいっぱい種がある―原田大助詩集土には見えないけれどいつもいっぱい種がある―原田大助詩集
(2001/09)
山元 加津子原田 大助

商品詳細を見る





○稲葉統也さんの言葉-----------------------------------

網膜組織変性症で突如盲目となった稲葉さん。
「遊ぼうよ」と変わらずに接してくる子どもたちに救われた。

今は言う。
「一番悔しいのは、なんでもっと早く障害者にならなかったのか、ということ」―強がりではなく、本当に大切なものを得て本気で言っていることが画面から伝わってくる。

でも親心を付け加える。
「もし願いが叶うなら、1日でいい成長した息子の顔が見たい」




○笹田雪絵さんの言葉-----------------------------------

多発性硬化症(MS)で、2003年誕生日の日を自ら選ぶように逝った雪絵さん。

今、感じている、知っている大切なことを知らなかった。
今、周りにいる人がいい。
だから、MSになってよかった。
せっかくの自分に生まれたのだから、MSの雪絵を丸ごと愛していく。

幸せ気分 笹田雪絵





ありがとう。







こちらに書籍があります。
http://www.yonbunnoichi.net/yamamotohokabook/


関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード