プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

男性の子育て~育児休業体験から-(5)国民の一番大切なもの

2009/01/09(Fri) Category : 子育て
森敏郎氏大学講義レジュメより抜粋

■国民の一番大切なもの--------------------------------

講義の中で下記調査結果がグラフで示されていました(以下、中尾注)。文科省国民性調査-「一番大切なもの」

下記のように私が生まれた年58年と03年を比較すると、「家族が大切」と考えている人がダントツに増えていることがわかりますね。何よりも、「自分」よりも上に来ています。一方で、金・財産が大切と思っている人は激減しています。国民が、今何を求めているかがよくわかりますね。
モノではなく、家族の絆です。

1958 2003
生命・健康・自分  22 21
愛情・精神     16 13
金・財産      15 5
子供        11 7
家族        12 45
仕事・信用      7 2
国家・社会      6 2
家・先祖       3 1
その他        1 1
特になし       6 3
計 99 100


森さんは次のように締めくくられています。
『私は、海外30ヵ国近くを訪問し、いろいろなことを学び感じましたし、環境NGO・NPOの活動にも関わらせていただいたことがありますが、「仕事」「家庭」「個人として求めるもの」の3つのバランス、三角形のバランスが大切だと思っています』

『住みやすい社会、生活者起点の社会は、女性が社会の決定に参加するともっと進むように思います。“男性は家庭に。女性は社会に。”ですね』という森さん。私も同感だなぁ。





男性諸氏、あなたのなすべきもっとも大切なことは、将来の日本人を育成することです。社会の基盤となる家庭をしっかりと支えることです。

講演の冒頭に『希少種といっても絶滅危惧種ではありません。これから増える新種だと思っています。』と自分のことを言っていた森さん。

勇気ある人々が続くように、この歌を贈ります。
ひとりまたひとり 友は集まっていくでしょう

今はまだ雨降る逆境の中だけど、ほら、
また一人増えた……







佐藤竹善 「生まれ来る子どもたちのために」




関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード