プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「改革」が日本を不幸にした-中谷巌氏の懺悔

2009/01/15(Thu) Category : 世相・社会
『中谷巌氏が懺悔 「改革」が日本を不幸にした』というタイトルを見て思わず週刊朝日を買った。おお、ついに小泉改革を正式に批判する人間が、しかもかつての改革派の中から現れたか、という思いだ。

Wikipediaによれば、『過去に自分が行っていた言動(アメリカ流の新自由主義や市場原理主義、グローバル資本主義に対する礼賛言動、構造改革推進発言など)を自己批判し、180度転向したことを宣言した上で、小泉純一郎の行った構造改革を批判している。』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B0%B7%E5%B7%8C



記事によれば、中谷氏は1969年から6年間のハーバード大学留学ですっかり『アメリカかぶれになって帰国』し、市場至上主義を日本に導入しようと躍起になった人物。氏によれば市場がグローバル化することによる問題点は次の通り。

1,労働と消費の分離
域内経済であれば、労働者=消費者。だから、労働者を豊かにする必要があるが、グローバル化すれば、労賃の安いところでモノを作って売ればよい。労賃の高い国の労働者は切り捨てられ産業は空洞化する。

2,環境破壊の急進
環境対策にはコストがかかるため、規制の緩い国でモノ作り。環境悪化に歯止めがかからない。

結局、産業も環境も破壊され、生き甲斐も幸せも奪われるというわけだ。



---------------------------------------------------
まぁ、しかしこれは国際分業に立脚する自由貿易体制自体が抱えている問題で、それがグローバル化したことによって目に見えるようになったに過ぎない。

毒入り食品の問題など、既に高度成長期の日本にも見られた問題だ。大量生産大量消費で、消費者の顔が見えない生産は「安全安心」を軽視することが大問題となっていたが、それがグローバル化したに過ぎない。安全と安心を取り戻し、地域を発展させるもっともよい方法は地産地消だ。



---------------------------------------------------
氏は『資本主義はなぜ自壊したのか~「日本」再生への提言』のまえがきで次のように書いている。
資本主義はなぜ自壊したのか 「日本」再生への提言資本主義はなぜ自壊したのか 「日本」再生への提言
(2008/12/15)
中谷 巌

商品詳細を見る

『「改革」は必要だが、その改革は人間を幸せにできなければ意味がない。人を「孤立」させる改革は改革の名に値しない。かつては筆者はその「改革」の一翼を担った「改革派」としての経歴を持つ。その意味で本書は自戒の念を込めて書かれた「懺悔の書」でもある。』
http://www.murc.jp/nakatani/book019.html


人を「孤立」させたのは“改革”ではなく、西洋文明に内包されているベクトルだ。「分断の思想」で文明を創り上げている西洋社会。コミュニティを解体し、家族を解体し、人々を個別バラバラにし、さらには個人をも機能に解体し…このように解体すればするほど「サービス」は「発展」をとげる。グローバル化によって国までが解体されたために、その弊害が目に見えるようになったに過ぎない。


私は、機能や記号として生きたいわけではないからね。
心豊かな生活を送りたいだけ。
それには適正な規模がある。






地産地消を進めよう

国際分業という共依存体系

「報道2001」-日本復活の秘策

国虚飾にまみれて山河荒ぶ

「体の飢えた国」と「心の飢えた国」

薬害エイズ事件(3)-失われた30年

ラーメンが食べられなくなる日



関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード