プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

ハグは命に力を与える

2009/01/18(Sun) Category : 家族小景
センター入試も終わったね。

出かける時、息子を抱きしめてきた。
「大丈夫。まぁ、リラックスして全力を尽くしな」

離れ際息子が言った。
「お父さん高山だっけ」
「あぁ」
「いってらっしゃい」

こういうささやかなやり取りが心に残るんだよね…。



抱きしめると言えば、抱きしめたときにその子がどのくらい抱きしめてもらったことがないかがわかる。
抱きしめてもらったことがない子は、最初は警戒している。
話を聴き、信頼を得ていくと、そのうち肩に乗ってきたり触れてきたりする。

抱きしめる時に、どのようにしていればいいのかわからない男の子など見ると切なくなる。
そして、抱きしめるとその子の顔が温かく柔和に緩む。
その嬉しそうな顔を見ると、ただこれだけのことでこんなにも力を与えられるのなら、何度でもいくらでも抱きしめてあげるよ、と思ってしまう。

言葉はいらない。
抱きしめるというのは、パワーを与えること。

つくづくそれを実感する。
ハグしようね!


関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード