プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

自分の命を救うために

2009/03/19(Thu) Category : TV.本.漫画
ワンピース第30巻-スカイピア編……コニスが叫ぶ★

★「私はエネルを 神とは認めないっ!!!!」

「私たちはこの空で生まれ育ったんですよ。
 青海へなんて行った事もないし……!! 暮らしていけないっ…!!」


★「だったら殺されるのを待つんですか!!?」

「“もしも”という事もある…!! 神の気が変わるとか……」



★「私たちが一番よく知っている事は…!! 
 彼が私たちに“絶望”を与える力を持っているという事!! 
 奇跡なんて待って 何になるんですか!!」

★「被害者だとうずくまれば生きていられた今までとは違う!!
  ―動かなければ!!」

★「後から誰を恨んでも…!! 自分の命は守れないっ!!!!」

★「国を捨てる決断を!!!!」




-------------------------------------------------------
雷の力を持つ男エネル。その無敵の力故に“神”と恐れられた。
その神の逆鱗に触れぬよう暗黙のルールが定められた国で、監視された生活を送るスカイピアの住人。

一見平和に見えるが、常に不安と恐怖が張り付いていて楽しいはずがない。幸せではない。大らかに伸び伸びした人生を送れるはずもない。


私には、たとえば次のように聞こえてしまうのだ。



-------------------------------------------------------
「私はハハを 親とは認めないっ!!!!」

<私たちはこの家庭で生まれ育ったんですよ。
 他所へなんて行った事もないし……!! 暮らしていけないっ…!!>



「だったら殺されるのを待つんですか!!?」

<“もしも”という事もある…!! 神(ハハ)の気が変わるとか……>



「私たちが一番よく知っている事は…!! 
 ハハが私たちに“絶望”を与える力を持っているという事!! 
 奇跡なんて待って何になるんですか!!」

「被害者だとうずくまれば生きていられた今までとは違う!!
 ―動かなければ!!」

「後から誰を恨んでも…!! 自分の命は守れないっ!!!!」



 「家(or実家)を捨てる決断を!!!!」





ワンピース第30巻


関連記事
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

私がここに居る理由は、きっと「復讐」ですね??

こんな風になった自分を受け入れるのが辛くて。逃げなかった自分の責任なのに。「好き」を追求しなかった自分が悪いのに。向き合うのも苦しくて。死にたくて。「死ねばいいのに」「死んでしまえ」「死んでやる」、そんな独り言が近頃増えました。小さな私の気持ちでありながら、今にスライド?して今死んでしまいたくなる。「生きていてすみませんでした。迷惑掛けてすみませんでした。早く消えればよかったですね。本当に何でここにいるんだろう?すみませんでした。なんだか邪魔ですね。ずっと邪魔だったんですよね。」そんな気持ちが湧く。でも、支配と服従はパワーバランスによるから、私が支配する側にもなりうるわけで、、、。とにかく、捨てる覚悟(エネルギー)が足りない。。。それから、本当に自分が嫌いなんだなと思います。「お荷物ですみません。でも自律の芽を摘んで依存させ、さらに、罵り続けたのはあんただよ?」そんな思いが湧き出すんです。だから「復讐」なのかな?と思いました。こんなになったら社会からも捨てられるから。。。

何で生きてるんだろう???

 

私には・・・

エネルがモラハラ・DV父に見えました。
黄金に囲まれ、最後は一人妄想の中。月へ向かってゆく姿が悲しかったです。

 

自分という鏡

「自分を救えるのは自分だけ」ですよね。
精神病になってしまった姉や友人(もう社会復帰は無理ですが)のカウンセリングを私がしているのですが、私も自分を守る事で精一杯なのでこの言葉をよく用います。
「助けてくれない」とかグチグチされるけど、生きていく事ってそもそも自分の力ですよね?
夫は、多忙なため家にほとんどおらず、性格も割りと体育会系なので、「鬱になんかなるな!自分で起き上がれ!」タイプですし、
母と兄姉の命ある限りは、避けられない苦労も続いていくだろうけど、遠くから見つめている父がいます。
私だけは恥ずかしくない生き方をしていきたい。
私の身内は、とても許す事はできない重罪を犯しているので、ヒマワリさんのように受け入れる事は私は生涯無理でしょうけれども…
「ワンピ―ス」もう一度読み直したくなりました。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード