プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

口癖に気をつけろ

2009/03/23(Mon) Category : 脳内親vs小さいちゃん
【脳内親vs小さいちゃん】

【口】------------------------------------------------

言った言葉は自分が聞いている。
つまり、相手に言っているようでいて、実は自分に言い聞かせているのである。

ある人は、「難しいですね…」という言葉を頻繁に口にした。
「難しい」と言うことによって、「だから、しなくてよい」「だから、できなくて当然」と自分に言い訳を与えている。結局、何となく行動に踏み出すことができないままになってしまう。

そう、これもインナーペアレンツ(IP)が言わせているのである。巧みな禁止令なのだ。自分の思いで行動することは自律につながるからね。そうさせないように巧みに持って行く。いやはや、IPは巧妙にするりと布石を打つ。

そこをカウンセラーは見過ごしてはいけない。
「今、IPが出ましたよ」

そのまま聞き流せば、IPは“黙認”というお墨付きをもらったことになって行動しないからだ。だから、言い換えてもらうこともある。
「簡単ですね(^^)」



-----------------------------------------------------
ここで、『表現するということは、右脳に言い聞かせるということ』であることを思いだそう。(→自分と「自分の感情」の間の信頼を取り戻そう

『右脳は、左脳で言語化され言葉や文字で表現されたことを理解して動き始める。つまり、表現されて初めて眠れる右脳パワーが動き出すと言っていいかもしれない』

これを逆に言えば、「難しい」と右脳に言い聞かせれば、右脳に働くなと言っているようなものだ。否、それ以上に、右脳に自らの足を引っ張らせているようなものである。これでは、行動することができない。

このように、自分を身動きさせなくする言葉は、IPが言っていると思ってよい(何かをするにせよしないにせよ、とにかく自分の判断で行動させないことがIPの役割だからね)。



ちなみに、次の言葉は場合によるが、殆どIPが言っていると言ってよいだろう。

「難しい」
「わからない」
「面倒くさい」
「仕方がない」
「できない」
「無理」


自律した世界では、
思いがあれば「する」。
思いがなければ「しない」
である。

シンプルでしょ。







注)上記のことは、人によって違います。さらに、上記のようであったからといって、それが書いてある説明内容に直接結びつくものではありません。複数の事例を基に感じたことです。




関連記事
 
Comment8  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

仕方がない

口癖は「仕方がない」です。
ホントか?と自分に聞き返すけど、仕方がない理由で頭を埋め尽くして、特に時間に制限があると尚更簡単に(道具)になってしまう。
頭でわかっても、結構意識しないとなかなか変わらないものだなぁと感じています。
焦らないでやることにします。

 

初めまして。

口癖が「疲れた」の自分はどう判断すればいいのでしょうか?

 

口癖

今 あらためてこの記事を読みなおして ぞくっとしました。

わからない 面倒 

特にわからない連発してます。
何がわからないんだろう。
父の影で糸を引いてた母 その存在を ごまかす為の わからない なのか
わからない=無知 というディスカウントなのか。
すり込みって怖いですね。

 

まだまだなんだけど

私はやっと少しずつ楽になれてきたかな。
まだまだ呪縛のなかにいるのかも知れませんが、シンドイと思いつつもなんだか楽しいと思えることが増えてきました。
上手く表現できないけど、自分が自分の意志で欲しいものひとつ買うのにも、以前は何か後ろめたかったものがなくなったというか。

急に鎖がバチンとは切れなくとも、毎日1ミリずつでも削っていけば、きっと切れると思うんですよ。
その1ミリを今日も積み重ねました。(ときどき鎖を修復してるバカな自分もいますが・・・(笑))

 

本当の自分じゃないってことですね

激しく頷き。
「面倒」「無理」「わからない」。
果ては、すぐ拗ねて「面倒でしょ」「わたしが死ねばいいと思ってるんでしょ」と人にまで言って居た・・・。

最近そういうときは、「また~。そんなことないってば。不幸になりたいのか?!」と自分の中で自分と会話。
私もIPに負けたくない!です。

 

私もだ

私の口癖は「死ねばいいのに」と「死ね、自分!」だ。
わかりやすい・・。
こんな苦しい毎日、いつまで続くのだか・・。自己分析は進んでも潜在意識の中に膨大な上書きすべき生き方のパターンがある。潜在意識をクリアリングする方法なんかはあるようですが(ホ・オポノポノ)先の見えぬ戦いを一人でやるのは不安でくじけそう・・。自分を信じてあげられない・・。

 

最近、自律に向けて歩み始めたばかりですが、何かを決める時に、たまに判断に迷います。
「これは、自律に向けての一歩なんだろうか。それとも、私は駄目人間という脚本に沿う選択をしちゃってるんだろうか?どっちだろう?」
 なので、読んでて参考になりました。

 

そういわれて考えてみたら口癖は「面倒くせ」と「死ねばいいのに」でした

腹立たしい
負けないぞIP

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード