プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


中尾相談室のカウンセリング概要
カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

京都小6女児刺殺事件-(1)事件概要

2005/12/26(Mon) Category : 少年犯罪・家族事件簿
京都小6女児刺殺事件

 強盗で停学になり就職が同級生に遅れて焦り、塾の正社員になりたいと願っていたロリコンの容疑者が、自分の進路の障害になると思い込んで殺した。極めて短絡的で我がままな犯行――それが、この事件のマスコミの見方だ。

 精神鑑定を行って特殊な人間が起こした事件にしてしまえば、それ以上その問題の影響が波及することはなく社会は安心を取り戻すことができる―それが、これまで日本社会がとってきた方法論だった。

 しかし、今やその方法論では安心を取り戻せなくなってしまっている。個別に叩いても叩いてもモグラは出てき続けるのだ。昨今の芋づる式の犯罪の連鎖は、モグラの棲む土壌が既におかしくなっていることを示している。

 では、背景に一体どのような土壌があるのか。サイト及び週刊誌から入手した複数のマスコミ記事から私が再構成した流れを元に探ってみたい(+は『週刊文春』より、*は『フライデー』より。他は新聞各紙などのWEBサイトから)。

 なお本稿はあくまで、現時点で、報道されたことが虚偽ではないとして考察をすすめます。また、犠牲になられた堀本紗也乃さんには、心からご冥福をお祈り申し上げます。さらに、私も塾に通う娘がいるのでご両親の思いも痛切に感じています。




■事件の概要------------------------------------------

 『奇声がつとに有名』で、『それが最近まで続いていました』という荻野家(+)。小学生の頃は、『よくトイレに閉じ込められて「助けて救急車!」って叫ぶ声も聞こえていた』という(+)。

 中学生の頃から『家の中にいても聞こえるほど激しい音だった』と近所の人が言うほどの『家庭内暴力』を振るいだす。中学時代の後輩は、『家庭はしつけが厳しい』と言う彼の言葉を聞いており、学生時代も『切れやすいヤツで、友だちも少なかった』と友人が話している。


 大学に入ると塾のバイトをするが『目立たない先生だった』。
 一方で、窃盗を繰り返しており、ついに03年6月、大学の図書館で置いてあった財布を盗もうとして逮捕。丁度、『(萩野容疑者のものと思われる)怒鳴り声がして、母親らしき人の声で「やめて」と言うのが聞こえた』頃である。塾は解雇され、大学は同年10月~今年3月(1年半)の間停学となる。
 その後『留置場で深く反省し』、被害者の女性に謝罪の手紙を送り、『まじめな人と感じたので、立ち直ってくれると思ったのに』とその女性は感じている。


 停学処分を受けた翌月から事件のあった塾でバイトを始める。
 心機一転か、『大声で教室に入ってきたり、冗談を言って自分だけ大笑いしたりする姿を奇異に感じた子どももいる』。大学で彼を見かけた教授には、『早く卒業して社会人になりたい。同級生に追いつきたいという思いが見受けられた』。

 塾の様子を同僚は、『ロリコンですわ。塾に来る女の子の髪型とか服装に異常に詳しかった』(*)と話す。紗也乃さんも『抱きつかれそうになったりして嫌がっていた』(生徒談)。

 当然ながら、『成績が思うように上がらず、きつい言葉で厳しく指導』するが、『うまくいかず、夏ごろからわだかまりを持つようになった』。さらに『受け入れてもらえず自信がなくなった』。

 一方、堀本さんの親からも『自慢話をよくして困る』『相性が悪いようだ』という相談が塾にあり、塾の校長と母親も数回面談している。萩野容疑者は『面談はクレームに近いと感じた』。

 そして、授業が拒絶され、試験監督の交代が決まったとき、凶器を購入している。恐らくその時、『(紗也乃さんが)いなくなれば楽になると思った』『紗也乃さんがいなくならなければ、生きていけないと思った』『殺さないと精神的に立ち直れないと思った』のであろう。

 以上が、再構成した事件の流れである(15日時点)。


関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード