プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

気持ちで決める

2009/05/01(Fri) Category : TV.本.漫画
地方を回った翌日は、やはり疲れが残っている。
月末でいろいろとあるのだが、向かえない。

朝帰りした娘に少し水を向けると、学科の10周年行事が大成功に終わってどんなによかったかを話してくる。大体、何かあったときは何か話したいもの。こういうとき誘い水を向けるのは大切。

そして、自分がどう頑張ったかも。やっぱり褒めてほしいからね~。だから、そこを褒めると話は一段落するのです。その後、娘は寝床へ。


妻もあれこれとある。こちらは逐語記録的に話すので、少し眠くなった(^^;)。ともあれ、数日空けて帰ってくると話しが待ちかまえている。

息子は予備校に行き、妻は風呂に入った後、午後娘と連れだって出かけた。せっかく沸いているのだからと入る。



----------------------------------------------------
「ライフ」の最新巻(最終-20巻)があったので、風呂の中で読み始めた―



「自分のことは自分で決めたいの」



「自分の気持ち大切にする」



ボロボロと泣いてしまった。
操り人形となり、空っぽになった子ども達
傷つけ、傷つけられ、その壮絶な闘いを経て当たり前の所に来た。

それぞれが言った上記の言葉。
この言葉に辿り着いた者達に、未来はある!

過去が空っぽだから未来がないのではない。
これまで築き上げたものを失ったから、未来がないのでもない。

たった今から、未来は始められるのだ。
始めるために、それぞれが自分と向き合っている。




関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード