プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

「家族間の暴力・虐待を考える」市民学習会

■「家族間の暴力.虐待を考える」
~ なぜ、暴力を振るうのか.DV加害者は変れるのか ~


【DV被害者支援促進のための基金助成事業/主催:心の広場 ライフスクエア】
改正DV法について理解を深め、行政としての支援の取り組みの現状、問題点、今後の展望について知り、あわせて暴力発生の根底にあるもの、振るう者、振るわれる者の関係性等を共に考え、広くDV問題を理解する機会としたい。【命の危険を感じた女性は170万人!】
<問合せ先>life-square@ff.em-net.jp


日 時 3月31日(金)PM1時30分~4時10分
場 所 千葉市女性センター研修室A1

────プログラム ─────
●第1部 講演
「千葉県における、DV防止施策について」
講師 戸谷久子氏 ( 千葉県男女共同参画課.課長 )

●第2部 フリートーク  
~なぜ、暴力を振るうのか DV加害者は変れるのか~
*暴力の根底にあるもの、背景、また、望まれる加害者.被害者支援の形などについて話し合いたいと思います。(参加者の思いや考えをおおいにお話し下さい)               
 ★コメンテーター 
  戸谷久子氏 (千葉県男女共同参画課.課長)
  中尾英司氏 (作家 家族相談士、シニア産業カウンセラー)

*この機会に是非、お越し下さいね!




【継続記事】
DV加害者は変われるのか?(1)―「論より実感」

【参考記事】
フラッシュバック
ダブルバインドという監獄
モラル・ハラスメント被害者同盟
米国生活情報誌「Pavilion」に寄稿―『職場のモラハラ』
DV(ドメスティック・バイオレンス)の現状


関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード