プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

第6部-2、制圧のための自己正当化

2009/06/17(Wed) Category : 仮面の家
第6部 制圧

■2、制圧のための自己正当化-----------------------------

さて、先にも見ましたように、高校を中退させたのもりょう先生、チェックを入れることによってやる気を失わせ大学を中退させたのもりょう先生でした。にもかかわらずりょう先生は、諒君が大学を卒業する気はないと言ったときに、次のように言います。

『“何だと!これだけ親が苦労して学費を出しているのに”と言ってやりました。しかし長男は“おれは大学生活を楽しもうと思った”と言ったので、私は“親をだましたな”と。長男の自己弁護だと思いました。自己正当化が強かったのです』

<自己正当化が強いのはどっちだよ!お前こそ自己弁護ばかり、自己正当化“のみ”で生きてんじゃねぇか>と、思わず私の心の声が言います。そのりょう先生の馬脚がついに現れました。ここに、ハラスメント界特有の用語が出てきましたね(ハラスメント界というのは、モラハラ、セクハラ、パワハラなど人を道具にするハラッサー達が棲む世界のことで、私の造語です)。

まず、「○○してやっているのに」という言葉。
この言葉の裏に透けて見えるのは、自分が我慢しているということと、見返りを求めている思いです。それは愛情ではありません。愛情は見返りなど求めません。強いて言えば、わが子が活き活きと輝いていることこそが見返りなのです。

「裏切る」「だます」―この言葉も自律界にはありません。
心で生き、気持ちを率直に言い合う自律界に、「裏切る」とか「だます」ということは“発生し得ない”のです。ですから、「裏切られた」とか「だまされた」という思いがあるうちは、自分がハラスメント界に身を置いていると思ってください。



-----------------------------------------------------
りょう先生が言っていることの本質は、「またしても俺のシナリオを裏切ったな」というものです。自分の人生脚本通りに歩かない=自分のロボット(手足)とならない諒君を「親をだました」という諒君の人間性まで否定する言い方で非難しているのです。一体どちらが非難されるべきでしょうか。

りょう先生に見えるのは、自分が介入したこの二回の“挫折”だけです。しかし、諒君は生まれてこの方、心なき壁に向かって闘い続け、数限りなく挫折し続けていたのです。諒君は、人生そのものを奪われたのです。うすっぺらな怒りを発するりょう先生に、人生を奪われた諒君の無念さは届きません。その無念さ、いらだちはいかばかりだったでしょうか。

りょう先生には、どこまでもどこまでも、ただ制圧のために無人で直進するブルドーザーを見る思いがします。そのブルドーザーは、自らが突っ走っているコースにある異物として諒君を認識しました。そして、その異物がへこたれないので「傲慢」「傲岸不遜」とレッテルを貼りました。さらにその異物が「自己弁護」と「自己正当化」で抵抗していると見なし、“親をだました”という大義を得ることによって、諒君を制圧するための正当性を自分に与えたのです。

ここでも、「相手を非難する」ことが、その相手を攻撃するための布石打ちであることがよくわかると思います。つまり、非難する側が、攻撃的防御に出なければ身を守れないくらいに追い込まれているということです。






ごん狐の悲劇から学ぶ「信念の罠」




 
関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード