プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

争うため生産まれてきた子ども達はこの世界にいない

2009/08/08(Sat) Category : 戦争
明日9日は長崎原爆忌ですね。
8月に入って戦争の記事が続いておりますが、癒しがほしくなりました。(戦時中は、そういうホッとする時間もなかった…)

『PLANETES』という歌がありました。
私が伝えたいメッセージと同じ。
聴いていて涙があふれました。

涙は心を洗い、勇気をくれますね。
黒石ひとみ&Hitomi さん、素晴らしい歌をありがとう。



歌『PLANETES』
作詞・作曲:黒石ひとみ
歌:Hitomi








関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

大きな戦争だったので、
戦争の結果として、前近代的な領土や権益の便乗要求を、日本と米を始めとする連合国に認められなかったのが不満な政府があって、戦争の結果をなし崩しにしようとしているし、

日米戦は宗教戦争の側面もあったので、教化を拒否し続ける日本人との戦争をけじめなく続けている人達もいる。

追悼に付け込んで刷り込みを入れようとする戦争プロパガンダが混じって、涙し感謝するのを邪魔されると疲れる。

記録が変な切り貼りをされて提示されると気持ち悪いのよね。
編集者は、記録に提示する価値が在る価値が無い、強調する価値が在る強調する価値は無いと切り貼りする。
記録は残り方にも偏りが在るしある程度はしょうがないけど。
展示品に価値相応の値札を付けて価値相応に並べて展示してる骨董屋さんの店内は気持ちいいし、美術館もそう。

そうじゃないところは疲れるみたいで。
その後で、ちゃんとしたところに行くと感じる。

そんな感じかな。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・フォト蔵の不具合により、アルバム及びブログ内写真が見られない場合がありますが、その際は復旧までお待ちください。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード