プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

ひめゆりの証言―島袋淑子(17歳)

2009/08/11(Tue) Category : 戦争
『手術の時の兵士たちの断末魔の叫び声は、今でも耳にこびりついているんです。地獄そのものでしたよ』

『脳症患者は頭がいかれていますから自分の傷の痛みもわからなくなり、重傷で寝ている人の上を平気で歩き回って暴れるんです』

『破傷風患者は手足が痙攣し、ついには口が開かなくなるんです。そうなると、重湯も喉を通らなくなるんです』

『戸板に囲われた狭いところに入れられた兵士たちが、助けてくれと訴えるように、目だけをきょろきょろさせてしました』

『切断された手や足の入った汚物駕籠を外に捨てにいこうとすると、狂った兵士が「それを煮てくれ。焼いてくれよ」と叫ぶんです』

『これが戦争なんです』



島袋淑子(17歳)



---------------------------------------------------------
【手記を全て読みたい方は、「ひめゆり記念資料館」ガイドブックをご覧ください】


関連記事
 
Comment0  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード