プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

ささやかな夏の夕暮れ

2009/08/22(Sat) Category : 家族小景
妻が書店のレジで3冊の本を差し出した。
店員は、見るやいなや
「あ、これは購入されてます。こちらも買ってますね」
と、2冊をさっさとカウンターの横に取りのけた。

「えェエ~!?」
なんで我が家の購入状況を知ってんの??

な~んて、ね。

書店の店員は、娘でした(^^;)。
娘は自分で買っていた本を取りのけただけ(;^_^A)。




娘が「バイト後にコーヒーでも飲まない?」と妻にメールがあり、いいきっかけなので、娘のバイトの様子を見に行くことにしたのだ。
人がごった返している書店。カウンターの中で、次々にお客さんの対応をしていた。おぉ~、制服も様になってるやんけ。

妻が不審な(?)行動……携帯を取り出し、写真を撮る(--;)。
私は、他人の振り。

少し離れたところから、娘の様子を見る。
ストーカーに間違われぬよう、短めにね。

で、妻が本を買うときの様子が冒頭に書いたものだ。
カウンターには3人ほどレジ係がいるのだが、娘のところで買いたい妻と私は、娘の所があくまで2人ほど後ろの人を先に回した。その様子に気づいた他の店員が笑っていた。娘もとうに気づいているので、口元がゆるんでいた。




ぶらぶらと歩いて娘のお薦めの店で食事。
今度の旅行に一緒に行く友人や旅行先の話が多かった。
実は、約1ヶ月弱タイ・カンボジアの方に旅行に行くのである。
え?そんな額で1ヶ月近くも行けるの? 物価激安!

まぁ、この旅行を決めたときもあっけらかんとしたものだった。
「タイに行ってくるから」
ある日突然、妻と私にメール。今、友達と決めたとのことで事後承諾。
まぁ、万事この調子である。




妻も私も駅に自転車をおいてきたので、スーパーで買い物した後、私の自転車が後ろに荷台のある完璧なママチャリなので、娘を後ろに乗っける。ママチャリ万歳!

いやー、自然に顔がゆるむね。
最後は妻と競争したりして(笑)。

遠くに行かずとも、ほんの短い2人乗りの時間だったが、これで十分。
嬉しい日でした。



関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 


素敵です★彡

 

家族小景を読むたびに羨ましくなります。

娘さんが羨ましい!

私もこんな両親が欲しかったな。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード