プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

私は、なぜ生まれようと決めたのか―(1)自己卑下と見捨てられ不安

2009/09/13(Sun) Category : 心の闘い物語
私は、なぜ生まれようと決めたのか

■どうせ、私は------------------------------------------

「えっ?これで縁切れちゃうよ!大変だよ!」
「もうメールできないよ!」
「いいんだ。どうせ見捨てられるから。」

見事に歪曲して受取ろうとします。
最初に読んだとき、感動して涙が出ました。
その後、出てきていろいろけしかけてくる感じです。

んなわけないじゃん!(笑)中尾さんだよ!?
と言ったらふっと消えました。





■見捨てられるのが怖い----------------------------------

中尾さんと話をしている時、実はすごく恐いんです。
こうやって話を聞いてくれているけど、いつか変わってしまうんじゃないかって。すごく恐い。
声を聞くのも実は恐い。
勘ぐってしまう。大丈夫かな。って。
自分の声の出し方まで神経を払っている。
回りくどい話し方してしまったって後悔する。
大丈夫じゃなくても大丈夫って言ってしまう。

恐いって感情が今日はたくさん出てきます。
恐いんです。
すごくすごく。
見捨てられてしまうこと。
いなくなってしまうこと。
恐い。すごく恐いんです。

こんな辛気臭い私が生きていてもいいんですか?って何度も聞いて、嫌になりませんかって何度も聞いて、数十回目に
「いい加減そんな風に言われてばかりいたら信用されていな気がして嫌になります」
そう言われてしまうんじゃないかって。

一回恐いって言ってしまったら、もう何十回でも出てきてしまいそうで。
だから言えなくて、こらえていたら、本当に言いたいことは言えなくなって。
これならいいかなって思ってそんな話題を話す。
そんな感じなんです。

ドロドロしているんです。すごく心が。
苦しい。
堅苦しくて、辛気臭い私が、電話したらダメだって思っていました。
メールならいいかなって。
中尾さんの負担にならないかなって。
でもメールは家の中ではできないから。
一人になれないから。
そうなるといよいよ八方塞がり。

今日、電話が繋がったとき、嬉しいけどどうしようと思った。
スイッチ入ったら止まらない。
引き上げられない。
帰りが遅くなったら、親の目がある。

頭は真っ白でした。

電話を切って、
「私最悪だ。もう嫌だ。死んでしまいたい。」
が出てきて熱くなりました。
なんでだか分らなかった。
溜まっていたもの、「もう少しだから出てくるのは待って」と言っていた感情がきっかけを受けて漏れてしまった。

恐い恐い。甘えたら、もう戻れない。

今冷静になってみると、中尾さんと話すと、影をひそめていたIPがあぶり出されるようです。巧妙に隠れたつもりでも出てくる。電話した後など手がだるくて疲れてしまうんです。

中尾さんは目隠しをされた私に
「目隠ししていますよ」と指摘してくれる。
目隠しをしたままの生活、神経を研ぎ澄ますことでどうにか日常生活を送る生活になれている私は、はずすことが恐い。
「外したら色が見えます。感性があふれます。」
そう言われても、恐い。

ちょっとはずしてみる。
まぶしい!
「ほらみたことか!」
あぶり出されたIPは言ってきます。

目隠しを外して目が慣れるまで、介助がほしい。
手を引いてほしい。
でもそれは甘えだとIPは言う。
手を離されたら生きていけないと思っている、私は恐くて仕方がない。

目隠しを外してうすらぼんやりと見えたハハの餓鬼の姿。
あの顔を忘れるな!
また目隠しをすることで戻りそうになったらそう言われる。
自律した世界には目隠しは必要ない。

恐い。不安だ。
そう言っているのはIC?それともIP?
心がざわめく。

「感情が迸っている」と言ってもらった。
でもあまり実感がないんです。

「感性豊か」
素直に受け取れない。
恐いんです。何かが。すごく。



関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

わかるわぁ

最後の「感性豊か」に対して「怖いんです 何かが すごく」の所
感性豊かな自分を認めて 全身で感じてしまったら
自分が状況に絶えられなくて壊れてしまうんじゃないか?と不安になる わあわあ暴れた後 自決してしまうかもしれない、なんて思う。狂人になって他の人たちを傷つけまくるかもしれない。そして最後に海岸にでて狂ったように笑うんだろうな、、、。それで 少しだけ心が晴れるのかも知れない、、、。
あれ?無差別とか近親者の殺人犯の気持ちって、、、わかる。苦しいんだね。実行に移したんだね、、、。道具にされる方はたまらないけど。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード