プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

私は、なぜ生まれようと決めたのか―(2)人のことを考えろというIPの呪縛

2009/09/14(Mon) Category : 心の闘い物語
私は、なぜ生まれようと決めたのか

■相手にはもっと大変な仕事がある--------------------------

中尾さんはもっと大変な人を助ける役割にある。
私は自分でどうにかしないと。
IPの言葉だってわかってる。
がんじがらめ。
もう嫌。

中尾さんはお父さんじゃないし。
家族がちゃんといる。
私はもういない。放り出された。
ICが甘えたがっているんだってわかってる。
理解しても、しんどいことにはかわらない。

辛気臭い。いらない。
もう返ってこない。もう返ってこない。
踏み荒らされた!
雑草は踏まれて強くなる?いらない!
なんで雑草に生まれてきたの?
温かい人に見守られていきたかった!
天然ものの真っ直ぐな人にはかなわないじゃない。
この痛みわからないじゃない!
なんでよ!
でももっとずっと辛い人はいて。私は中途半端。
一人で抱えるには辛くて、表現するには甘い。
もう嫌だ!嫌いだ!嫌いだ!

つかれた!頑張らない!笑わない!いらない!
嫌い!嫌い!
ずたずたにされた!
もうエネルギー残ってない!
もう疲れた
もういい子は嫌だ。
もう優しい子はいらない。
もう嫌だ。





■相手は忙しい-----------------------------------------

哀しい。苦しい。恐い。恐い。

中尾さんがいなくなることが恐いです。
カウンセラーやめてしまうことが恐いです。
ずっと遠い人になってしまうことが恐いです。

私は真っすぐなんかじゃないし、素直でもない。純粋でもない。
じゃあなにか?
汚い醜い存在。
嫌い。

これが人生脚本?たった10歳でそう思ってしまうなんて。
ひどい!
痛いです。胸がずきずきします。
返してほしいです!
もう戻らない!ひどい!
ひどい!

こんなメール送ってもいいんですか?
毎日何10通も送られてきているでしょう?
私なんかが送っていいんですか?
立て込んでいるでしょう?

これもIP。わかってる。
でもそう思ってしまう。
IP だからと押し込めるといよいよパンクしそうです。
優等生モードで指摘される前に動こうとして。

もう嫌だ!

メールしながら冷静な自分もいる。わけわからないです。

痛い。
嫌い!
消えてしまいたい。

嘘。生きたい。
ゆっくり休んでもいいんですかね?
何もしないで。何も食べないで。ただゆっくりしてもいいんですか?
ちゃんと戻れますか?
前より悪くなってしまわないですか?
何もできない子になってしまわないですか?
見捨てられないですか?
ただひたすら眠ってもいいんですか?

心から笑える日はきますか?



関連記事
 
Comment2  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

私も

中尾さんのカウンセリングを受けた後、生まれ直し、になかなかたどりつけない自分に『怖い』という感情を抱いたことがあります。

中尾さんは『さなぎ』の状態は少なくとも3年、どっぷりつかって7年、とおっしゃいましたね。

中尾さんのカウンセリングを受けてから、一年、いえ半年も経たない内に私は自分を責めていました。

きっと、IPの責め苦だったのですね。

「さっさとやれやしないじゃないか!たった一度のカウンセリングでお前に私達(IP)を追い出せる力などあるものか!」ってね。

だけど、中尾さんのカウンセリングを受けようと決心した時から、私はIP(親)とは違う世界に生きている…ICと共に生き始めることができる…そうですよね。

『苦しい、悲しい、死んでしまいたい、私なんかいらない…』まだ、ノートに何回も書き殴らずにはいられない夜もあります。

それでも、いい。
どっぷりつかる覚悟を決めています。

私も自分自身を見ているようです。
『いい子』になってしまう自分。
どうか、苦しまないで…。
記事の方に語りかける言葉は、そのまま自分自身のICに話しかけているようです。



 

私の姿と同じ

まるで私です。私もカウンセラーに対して同じように思っていました。

私こんなことを感じている時は、ものすごく荒れていました。私も自分では最低最悪のことをしている。私は最低だ!醜い!と自己嫌悪に陥っていました。自分を責め続けて泣いていました。

自分を責めていたのはIPだったのですね。今の今まで気づかなかったです。

でもこうやって、誰かの体験として客観的に読むと、ただ「あぁ、とっても苦しそうだな。」と思ました。「大丈夫。そんなにガチガチにならないで。力抜いて。大丈夫。」とハグしたくなりました。

この記事のおかげで、あの時の私の姿を見ることができました。あんなに嫌いだったあの時の私。あのときの苦しみ受け止めることができたと思います。

ありがとうございます。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
アルバム(flickr)
アルバム(フォト蔵)
YouTube

・写真はアルバムページに飛ぶようにしてあります。
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード