プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

Let,s Try 虎井まさ衛リーディング-(9)カルマと不幸になる人

2009/10/22(Thu) Category : 宇宙・スピリチュアル
事前に「私の生きる姿勢」をお読みください。

★カルマ--------------------------------------------------

ちょっと気になることを訊いてみました。
以前、前世療法でギリシャ時代の自分を見た(?)ときに、身近な人の気持ちを知らなければ!と痛切に思ったことがありました。

他にも輪廻転生をする中で学んでいることがあると思いますが、「現世で解消すべきカルマ」があるかどうかを訊いてみたのです。
すると、一つありました…。



やはりツヅキさんと同じく安土桃山の時代、あの織田家の足軽であったそうです。体制に非常に反抗的であったそうな。戦乱の世、社会を憎んでいたのかも知れませんね(それにしても、私が体制の側にいないのは、なんとまぁ何百年も年季の入った筋金入りなんですね。--;)。で、戦に次ぐ戦の中で戦死するのですが、ある時、複数名で家を囲み、家に火をつけて親子6人を焼き殺したことがあったそうです。

実は、「真実から目を背けるな」の記事をアップしたときは、この話を聴いておりましたので、辛かったです。ここに改めて深くお詫びします。ごめんなさい。心からご冥福をお祈りいたします。




……私が戦争にこだわるのも、子供にこだわるのも、人を道具にする組織(体制)やIPに反発するのも、前世や守護霊団の方々、いろいろと関わりや理由があるのだなぁと思いました。

尚、今の仕事は私に向いており、「今、いい形でカルマを解消している」とのことです。安心しました。カルマという言葉のサンスクリット語の原義は「行為」と言う意味だそうです。カルマを解消するには行為しかないのだと思います。







★不幸になる人--------------------------------------------

守護霊団のついていない人はいません。
ではなぜ、運気があがらない人がいるのでしょう。

虎井さんが、守護霊さんに訊いたところでは、
『人間をウォッチする時は、本当にテレビによく似た画面を眺めているのだそうです。性的なことや暴力的なこと、またあまりにも悩みや心配で心がざわめいていると、映らなくっなてしまうのだそうです。そういう時期が長かったり、あるいは心弱くして悪い霊に支配されたりすると、お守りのかたがたはどんなに手を差し伸べても届かなくなってしまうだとか・・・・。犯罪をおかす人々にもお守りがちゃんと付いているのに、そういうわけで守れなくなってしまうのです』

虎井さんは、自分の守護霊の自動書記だけではなく、人の守護霊の自動書記もできるようになり、さらには、「口寄せ」までできるようになります。口寄せとは、霊を自分に降霊(憑依)させて言葉で語らせるものですが、虎井さんの場合は自動書記と同様、あちらの世界から送られてきた言葉を、自分の口から出すものだということです。


ある友人に対して、その守護霊を口寄せしたとき、出てくるや泣き出してしまい、「なんであなたはいつもいつも悩んでいるの!曇って見えないのよ!どんなに心配しているか・・・」
と訴えたそうです。守護霊も、とても人間くさくていいですね(^^;)。


守護霊とは、見守るだけで手を出すことが出来ない「親」の姿そのままだなぁと感じました。気をもんでやきもきしても、直接手出しは出来ません。その人の人生に介入してはならないからです。Doingすることができず、 Beingであることがどれほど大変な忍耐を要することか…。

「親」という字を思い出しました。

どんな人にも、守護霊という「親」がついて、その一生を見守ってくれているのですね。ありがとうございます。





-------------------------------------------------------
また、この話を聴いて、いつも私が言っていること、「気持ちこそが自分自身だ」ということに確証が得られたように思いました。気持ちや個性を保ったままあの世にいるわけですからね。感情=エネルギーと思っておりますが、エネルギー保存の法則で言えば、魂は永遠と言うことになりますね。

また、気持ちで生きていなければ、せっかく肉体を持ってこの世で動いてはいても、生きたことにはならないこともわかりますね。ロボットを作っても、そのロボットがただ動いているだけじゃ「生きている」とは見なしません。でも、鉄腕アトムなどのように感情表現があれば、「生きている」と見なすでしょう。

有機物であれ無機物であれ、そこに感情を認めるか否かで人は「生きている」かどうかを判断しているように思えます。そして、人間の意識がもっとあがれば、この世のすべてが生きていると思えるようになるのでしょう。

現代は、その豊かな感情を殺している時代。
神の摂理に反するから豊かさを実感も出来ず不幸なのでしょう。


また、因縁を解消するための親子もあるのだなぁ、と知りました。







ホ・オポノポノの4つの言葉---------------------------------

カルマや不幸から抜け出すには、自分ととことん向き合う必要がありますが、言霊の力を借りるのもよいと思います。折に触れて、あるいは特定の対象者を思い浮かべながら、次の4つの言葉を声にするとよいと思います。それは、

「ごめんね」
「ゆるしてね」
「ありがとう」
「愛してるよ」

その声はあなたの耳が聴きます。
そして、人称の区別をしない右脳も聴きます。
つまり、言えば言うほど、自分に対しても4つの言葉がしみ渡り、IC(インナーチャイルド)が癒され、そして元気になってくることでしょう。

できれば、直接ICに言ってあげるといいでしょう。
ほら、そこに、自分の中にちっちゃい自分がいます。

その小さいちゃんは、あなたも気づかない心の岩盤の下。
光の届かぬ暗闇の中、
あるいは、檻の中で鎖につながれ、
あるいは、手足を拘束されて汚泥の中をのたうち、
あるいは、地面から足が生えているように身動きできず、
あるいは、全身をコールタールで塗り固められて人形のようになり、
あるいは、冷え冷えとした氷の中に閉じこめられ、
あるいは、コトリとも動かない化石となって
そこにいます。

自分にさえも見捨てられ、しかし、それでもなおへこたれず、あなたをここまで導いてくれました。

今、この文章を読まれているあなた。IPに邪魔されて文章が頭に入ってこなかったり、意味がわからなくても読む努力を続けていらっしゃるあなた…そのあなたをここまで導いてくれたのは、あなたの中にいる小さいちゃんです。

ただ、あなたを救うためだけに、生まれてからずっと頑張り続けています。とてもとても健気な子です。

どうぞ、声に出して
言ってあげてください。



「ごめんね」

「ゆるしてね」

「ありがとう」

「愛してるよ」







【Aman, Hanayo & Susan Osborn 「Ho' oponopono Song」】


I'm sorry
Please forgive me
I thank you
And I love you




愛してます。







【虎井まさ衛リーディング 目次】へ



関連記事
 
Comment5  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

久しぶりにこの記事を読みました。

>「なんであなたはいつもいつも悩んでいるの!曇って見えないのよ!どんなに心配しているか・・・」<
↑ここを読んだ時、思わず手を合わせて『申し訳ありませんでした』と謝ってしまいました。
そんな風に思っていなかったけど、えらいこと守護霊不幸してた気がします。

 

気持ちのいい言葉ですね

中尾さんのブログを見ていると、こころがとても穏やかに感じます。
4つの言葉「ごめんね」「ゆるしてね」「ありがとう」「愛してるよ」の言葉をいうとインナーチャイルドが癒されるような気がします。
本を見て、インナーチャイルドを癒す方法をやったことがあるのですが、癒されるどころか、ますます怒りの感情が出てきたのを覚えています。これからは、この4つの言葉を覚えておきます。

 

すべては愛なんですね

ホ、オポノポノ。
大好きな言葉です。

ハワイの精神がつまった言葉ですね。
全てに感謝を、すべてに愛を、

私も常に心がけたいと思いました。。

 

私はこちらのブログを読まさせていただくようになってから、吐き気のような、胃から胸にかけて、何かがつかえているような感覚があります。
吐きはしないけど、「オェっ」となってしまうことがあります。
文中にあるような岩盤のような、汚泥のようなものという気がしてました。
ICの存在がまだ感じてこないでいたのは、この「吐き出したいもの」の中に深く埋もれているからなのかもしれませんね…。
こちらのブログに来るようになって、埋もれた底からICが押し出しているのかなとも思います。

吐き気がした時に、4つの言葉をかけてみたいと思います。

 

ありがとう ごめんなさい  ゆるしてください 愛しています

この4つの言葉は本当に驚くほど
あらゆることを変化させてくれますね。
わたしも毎日毎日ただひたすら
この言葉をこころの中で
言っていましたが
もっと声に出して言おうと思いました。

最近読んで感銘を受けた「ホ・オポノポノ」というハワイに伝わる癒しの秘法について書かれた本
中尾さんが言ってることと同じでした

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード