プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

Let,s Try 虎井まさ衛リーディング-(11)輪廻転生

2009/10/24(Sat) Category : 宇宙・スピリチュアル
事前に「私の生きる姿勢」をお読みください。

★輪廻転生------------------------------------------------

最後につかぬ事を聴いてみました。まぁ、読み流してください。
()内は心の声です(^^;)。


「虎井さんは、宇宙のことや転生のことに興味はおありですか?」

「そうですね、妻はそういうことにも興味があるんですが、私はあまりないですね。実際、今の人生にしか興味がないのです」

「じゃあ、そういう方面のリーディングはあまりしないんですね」

「そうですね」

「そうですか…(あまり乗り気じゃなさそう)。でも、せっかくなんで訊いてみてもいいですか?」

「いいですよ」




「私はこれまでどのくらい転生してきたんでしょうね」
<ブドウの房=類魂のうち、いくつくらい出てきているのかということです>

ペンが動く―「765回ですね」
(以下のやりとりは、逐一自動書記をされた後にお答えいただいています)

「それはすべて地球での転生ですか?」

「水星が28回。金星が86回。月が6回。残る645回が地球だということです」

「へぇ~…(お間抜けな返事)…ちなみに月って??(惑星じゃないじゃん?!)」

「月と言ってもパラレルワールドでの“月”のようですが…。その“月”は各星の守護神が会合を開くところなのだそうです。月に生まれ変わる人間は神官をするのだそうで、中尾さんは二度、そこで神々の接待役のようなことをされていたそうですよ。」

「はぁ……(お間抜けパート2)…え? では、残りの4回は?」

「神官の配偶者だったそうです」

「……」
(はぁ…あの女性の象徴のような“月”で、私は“女性”もやっていたということですか―あ、いや違うな。“集合的自分”(ブドウの房)の中にそういう方(類魂)がいたということだ)





「…私は、あと何回転生するんでしょうね(地球の将来はあるのかという探り --;)」
<ブドウの房=類魂のうち、まだ世に出ていない類魂がいくつあるのかということです>

「今を含めて38回ですね」

「それは、全部地球ですか?」

「3回が地球で、35回が金星」


「え゛?今を含めるということはあと地球はたったの2回? …でも、未来はあるんですね~(ちょっとホッとする)」

「あ、ちょっと聴いてみましょう」

「…(何?)」

「…類魂の方が既に今いらっしゃいますね~。」

「どこに?」

サラサラとペンが動く。
「へぇ! ニューヨークと北朝鮮です」

「ニューヨークと北朝鮮!?」

「NYの方は女性で小学校の先生。北朝鮮の方は男性で高校の先生です。お二人とも、子供たちを教えているんですね」

「やっぱり子どもがらみの仕事をさているんだ…」

「それにしても、アメリカと北朝鮮。その間の日本に中尾さんがいらっしゃるんですね…」

(いずれの国も日本の“鏡”だよなぁ…私のお仲間がそこで学ばれ、使命を果たされているんだ…あの世に行けば、現代のアメリカと北朝鮮のことも体験できるのか…)



「でも…ということは…?」

「そうですね。中尾さんの地球での転生は、中尾さんで最後と言うことになります」

「ぇえ~~~!」(なんか寂しい…私は地球大好きなので)



「これからの地球に期待してるし、住みたかったのに」
(と言っても、転生するのは類魂であって自分じゃないんだけどね)

「もう地球に生まれ変わらない人はとてもたくさんいるんだそうですよ。それに、金星は波動が高いから、来たければ飛んでくればいいんですよ(笑)」

(読まれている皆さん、ついてこれていますか?)



では、金星での転生が終わった後はどうなるかというと、ワンネス(神)と一体化し、その後、また類魂を作って…無限に営みは続いていく…。エターナルワールド―








--------------------------------------------------------
輪廻転生がどうあれ、それは私のあずかり知らぬ話。
(だって、それは私の類魂であって私じゃないから)


今生の私の人生は、ただこの一度限り。


大事にして生きていきたいと思います。


「一期一会」







では…また





福耳 / 惑星タイマー


…そう言ったって気づいてるんじゃない?

僕らの中に宇宙(そら)があること










さぁ、旅を続けよう!




このワクワクとした一度きりの人生の旅を―






楽しもう!!!  \(^O^)/











関連記事
 
Comment1  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

気になることが

地球から金星辺りに魂が移動する、ということは
最近でもないですが、騒がれているアセンションとかいうものに通じていますね…。
もしかしたら地球から魂を持つ生命体は全てある時期に地球からは消えるのかもしれません。
これはなかなか面白いですね。場を変えた何かが始まるわけです。
それはゲームかはたまた旅路なのか…。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード