プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

娘が新型インフルに

2009/10/30(Fri) Category : 家族小景
<1日目>
教育実習中の娘が、帰って来るやのどの痛みと関節の節々の痛みを訴えて、「麻黄湯」を飲んで早めに寝た。


<2日目>
その晩、38度を超える発熱だったが、翌朝は37度台に下がり、学校へ行くというので止めた。

妻が新型かもしれないよというので、病院に連れて行く。
妻の勘的中!

朝は学校に行こうかと言うほどだったが、普通の風邪でも1日で回復するはずもない。病院では、頭が割れそうに痛くて熱も39度台にぶり返し。
妻は、タミフルを訊かれたが、現在「麻黄湯」を飲んでいることを医者に伝えると、医者もそれなら同様の効果があると言うことで、「麻黄湯」と解熱剤を処方された。

娘は寒気があるうちは解熱剤を飲まず、寒気がなくなって熱だけになったときに解熱剤を飲んだようだ。それで38度台に下がっただけで随分楽になったという。

夜、小さい頃に煩った喘息の発作が少し出たので、点滴、吸入に連れて行く。咳をするだけでも頭痛に響いたので、これでまた少し楽になったようだ。

食欲はあまりなく、おかゆとリンゴのすり下ろしくらい。リンゴのすり下ろしは、私が小さい時分、熱を出した時に母が作ってくれたもので、これは「食べる?」と訊くと、「食べる!」と言って食べていた。体が必要なものはわかっているのだろう。



<3日目>
今朝―38度7分。まだ、高い。でも、頭が痛いだけで、随分楽なようだ。アイスノンを枕にして寝ている。もうあとは、病原菌がなくなるまで熱で叩く過程が残っているだけなのだろう。

私は、車の送り迎えとリンゴのすり下ろしくらいで、病院の付き添いはすべて妻。お疲れ様―で、どうやら、妻に伝播している模様。…ということは、私にもくるかもね~(大人になってからは滅多に風邪引きませんが、子どもが学童期に、家族全員がひいて最後に私ということが2,3度あったかな)。

そうそう、学校から問い合わせの電話があり、娘から状況を訊いておいたので的確に応えられた。会社員時代は、そういう時間帯に家にいることもなく、子どものことは妻任せというところがあったから、妻も心労が大変だったろうなぁと思う。




----------------------------------------------------
さて、新型インフル。咳はそれほどではなく、高熱と頭痛が特徴のようだ。ま、いつも通りの対応をしていればいいのではないかと思いました。

「麻黄湯」が効くようです。







【追記】
妻が「麻黄湯」を買いに薬局に行ったときに訊いた話。
新型インフルは肺で増殖しやすいようですので、もし咳などがひどければ即病院へとのことのようです。リレンザなどの吸入治療で直接ウイルスを叩くことになるようです。

熱については、あごの付け根のリンパや脇の下のリンパなどを「冷えピタ」などで冷やすといいそうです。



関連記事
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

漢方薬の安易な服薬は…

漢方薬は証をしっかり立てなければ効くものも効きません
風邪にもいろいろな証があるので、インフルエンザだから麻黄湯というのは危険だと思います。
漢方薬の服薬には中医学を学んだ医師の診断を受けて服薬するべきだと思います。

 

ふと…

予防接種の記事を読んだばかりで驚きました。
娘さん、快方に向かってなによりです。
予防接種を受けていない先生自身の感染が無いように祈ります。
充分加湿して下さい!

でも、この記事を読んで、私と同じように思った人は少なくないはず。

もし、自分の親が、これほどの目で、自分を看てくれたら…

「リンゴのすりおろしと車の送迎くらいで何も」

とは言っても、こんなにも経過を看ててくれる。
涙が出そうになりました。

私が言うのもおかしいですが、
ありがとうございました。

 

娘さん☆

大変でしたね。

娘さん☆
中尾さん☆
奥さん☆
ご家族の皆さん★
お疲れ様でした☆


私の2年生の長男も
10月始めに新型らしきインフルエンザにかかりました。


我が家は、レメディで対応するのですが、まさかインフルエンザとは思わず、普通の風邪の対応をしていたトコロ、症状が好転せず悪化の途を辿ってたので翌朝、インフルのレメディを使用。

38・6℃から38・2℃まで直ぐに下がったのですが、本人の希望と、コレは薬を使ってでも楽にした方がいいなぁと感じて、病院に行きました。

点滴&ビビりながらも以前にタミフルを使って大丈夫だったので、タミフルを処方してもらいました。

2~3日で治まりました☆

麻黄湯というのがあるのですね☆

インフルエンザに対応できる漢方薬が有るなんて知りませんでした☆

参考になりました☆

ありがとうございます♪


 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
記事・インタビュー他
わが子を守るために
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード