プロフィール
 

中尾英司

Author: 中尾英司
Doing(させる,働きかける)ではなく、Being(共にある,見守る)―半歩あとから


カウンセリング申込み要領

中尾真智子ブログ

ホ・オポノポノ to IC―
「ごめんね」「ゆるしてね」
「ありがとう」「愛している」

 
ピックアップ目次
最近の記事+コメント
 
 
カレンダー(月別)
 
12 ≪│2017/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
カテゴリ
 
 
全ての記事を表示する
RSSフィード
 
 

もうすぐクリスマス

2009/12/19(Sat) Category : 見方・考え方・価値観-パラダイム
もうすぐクリスマスですね。
ブログヘッダーの背景を変えてみました。
写真は、以前のクリスマスの時に撮った我が家のツリー。
(時折、気が向いたら自分の撮った写真で飾ろうと思います)



ところで…
我慢の人生を送る親に忠誠を尽くして、騒がないクリスマスを送ってこられた人もいるでしょう。おまけにそういう親は寂しがりで嫉妬深いですから、暗黙の内に家族と過ごすことが強要されていて、家族が揃っていても楽しくなかったり…。

そういう親は、「楽しんではいけない」という禁止令に縛られていて、楽しむことに罪悪感を感じています。誰かの「許可」がないと楽しむことができないのです。でも、本当は心の奥底に楽しみたい気持ちも隠れているのです。

そういうときは、子どもが親に「許可」を与えることができる場合もあります。時にはバカになって、親のことなどお構いなしに飾り付けをし、音楽をかけ、クラッカーを鳴らして一人騒ぐのも面白いかもしれません。

存分に突き抜けて楽しんでいれば、理屈で突き崩す隙もないものです。いつだって堅い鎧を突き崩すのは、気持ちのままの行動なのです。ほんの少しの間でも、親をブレイクすることができればいいですね。




子どもでありながら、親の親の役割を無意識に続けてきた方もいらっしゃるでしょう。そういう方は、家族といるといつも家族に気を遣って自分自身の気持ちは後回し。結局楽しめないままに、疲れだけをためて終わっていたのではないでしょうか。

そういう方は、家族と離れて一人で過ごすのも大事です。クリスマスに一人ぽつんと寂しいように思うけれど、実はIC(インナーチャイルド)はとっても喜んでいるかもしれません。「やっと気兼ねなく、“二人”になれたね」って。

そして、「ずーっと寂しかったんだよー」と、自分の中から訴えてくるその気持ちを抱きしめつつICと二人で過ごす―“二人”で一緒に泣き濡れたとしても、とてもいいクリスマスです。



形はいろいろクリスマス。
表面はどうあれ、自分を愛するクリスマスになるといいですね。



関連記事
 
Comment3  |  Trackback0
 
 

Trackback

 

Trackback URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 
 

Comment

 

気持ちのままに

ずっと気持ちを抑えて込んできてたから、アヨさんと同じようにコメントしたいと思ってもなかなかできなかったり…。
でも、感じてる気持ちのまま、出していいんですよね。

ここでたくさんのことを知りました。
私自身も環境の変化や外へ向かう気持ちも少しだけできてきました。
親への気持ち。
なんでわかろうとしてくれないの、なんで気がついてくれないの。
って思っていたけど、私は気づく人生だったけど、親は私という人の親になって、私の反抗を見て、疑問の種を植えてもらう人生なのかな…と思うようになりました。
彼らが気づかないのは、気づく人生を持ってこなかったからじゃないのかな…って。
前世や生まれ変わりは信じてなかったのですが、自分のこの苦しみの意味を考えた時、やっぱり、なにかしらの意味があるのではないかと思う。
自分の親が親らしくないのは、本能でわかってる。
誰がなんと言おうとも、親を大事にしなさいとか、親は苦労して育てたんだと言われて、罪悪感に心が痛くて痛くてどうしようもない時もあったけど、彼らが経済的に苦しくもないのに、朝から真っ暗になるまで働き、親の役割の代わりをしない子を怒鳴りつける理由がほしかったからで、子に自分たちが親から味わった悲しみや苦しみを同じように味あわせるためだった。今ならわかる。
そんなことをしてはいけない、自分と向き合わなければいけないよと理解するのは、今ではないのかもしれない。
生まれてくる時、子が親を選ぶんだよと言いますが、親だって、子を選んでいるのではないのかな。(相思相愛みたいな)
それなら、彼らを変えようと思わない。
もう好きなようにやってれば、好きなように言ってれば。
文句だろうが愚痴だろうが、自分たちを正当化するための私の悪口だろうが、いくらでも言ってればいいんだよ。
私は私でいいんだよね。
自分以外の人が、何を考えようともそれはその人だけのもので、私が気に病むことも介入することもしなくていい。というか、してはいけませんよね。
だから、他人が私をどう思おうとその人の勝手で、私も私の気持ちを大事にしていい。
今もまだ渦中にいるけど、気づく人生でよかったなと思っています。

 

このblogを読むと、ア~!ア~!!ア~!!!といつも思わされる。

いつも、気持ちを吐き出す事を躊躇してしまう私が、この記事にコメントしようと、長文打ったら消えちゃった
(T^T)


止めとけって事?って諦めかけたけど‥さっきのはもう打て無いけど、諦め無い。

ここで感じた事、どんどん吐き出していく。

原家族への怒りが現家族にまた向かってる。
カッコつけてられない。

吐き出さないと治まらない。

やれる事、惜しみなくやる。


中尾さん☆

ありがとう★

 

クリスマス仕様ですね。

ブログを読んでいたら、途中で突然ヘッダーが変わったので、ああ、今中尾さんもパソコン向かっているんだなと思いました。
自分の気持ちを押さえつけている事に全く気付かず、
些細なことでイライラしたり、何をしたらいいのかわからず、世間的に評価される行動をとろうとしても、うまくいかず、自分の頭がおかしいのかと思ってました。
散々悩んで挙句、そもそも自分の気持ちがわからないということに気付いて愕然として半年たちました。
そして、それは父母から連綿と続いていることに家族の中でひとり気付いている私と親とで大バトル中です。

 
    
 
Home | Top ▲
 
はじめにお読み下さい
 

読まれる上での留意点
自分を取り戻す方法総目次
*全記事リンクフリーです

 
ブログ内検索
 
Google

Web このブログ
 
会場でお会いしましょう(^^)
風化させまいカレンダー
 
 
著作
わが子を守るために
記事
写真/動画集はこちら↓
 
 
お問い合わせなどあれば↓
 

名前:
メール:
件名:
本文:

 
ブックマークに追加
 
 
月齢
 
Today's Moon phase
 
↓このパーツを設置すると14本の苗木を植えられます
QRコード
 
QRコード